北

正田山(しょうだやま)の
山口市民野外活動広場

100%

2003年3月リニューアルオープンした正田山 野外活動広場は小鯖の中心地八反田地区にあり,小鯖小学校の裏山となります。

正田山展望 Osaba360°

鳴滝(三の滝)や山口地ビールが見える。
県道27号(山口徳山)線はこの山谷を縫うように山の向う、小鯖棯畑地区へと延びている。
(岩肌が見えるのは採石場跡)

国道262号線が一直線に防府市との市境、佐波山(別名鯖山)トンネルへと延びる。(萩往還は国道左に沿う)
この辺りは小鯖鯖山地区で、地名は佐波郡徳地町から防府市へと流れる一級河川『佐波川』に由来する。
山口市大内方面・・・大内はかつて吉敷郡大内町として小鯖と同じ行政区にあり、町役場が置かれていた。(昭和38年山口市に合併)

防府市
山陽自動車道防府(東・西)インター付近の国道2号線を起点とした国道262号線山口市小鯖で、中国自動車道山口インター(写真左上付近)と連絡、大内から宮野バイパスを経て国道9号線と合流、さらに木戸山峠から北進し、萩往還の始点萩市へとつながる。

大内は大型ショッピングセンターやスーパーなどがあり、小鯖の住民にとっても近くて便利な街だ。

大内中学校は小鯖、大内の境(山口インター横)にあり、両地域が校区となっている。

(遠くに鳳翩(ほうべん)山を望む)
上小鯖・・・上記写真で、この西方面が上小鯖、また東・南・北方面は下小鯖である。

県道21号(山口防府)線がこの地区を貫通しており、この先、緩やかな千切峠を経て、防府市大道から瀬戸内海の良港・吉敷郡秋穂町(山口湾)へとつながっている。

山口市立小鯖小学校

西
正田山(しょうだやま)
頂上にあるauのアンテナが目印  
山口市役所小鯖支所そばの登り口から、頂上の駐車場まで車で登れます。

© 2004-2005 JA4VNE All rights reserved.

東
小鯖<Osaba>
南