昭和30年代の操山高校と通学路

昭和30年代の名残を残していた頃の校舎とその通学路の風景です


(昭和40年7月)


(昭和40年7月)


昭和30年代の校舎は第一岡山高等女学校の頃からの建物でした (昭和40年7月)


上がり場、ここで上履きと履き替えます。当時の操山高校は高校としては珍しく土足禁止


昭和34年撮影、当時の校舎から見た自転車置き場、手前の屋根は上がり場、右が図書室、現在体育館がある場所です


(昭和40年7月)


(昭和40年7月)


学校から後楽園に続く路、(昭和39年7月)


原尾島線、当時の幹線道路です、高校は正面バスが出てきたところを左折 (昭和44年4月)