迷走する薬剤師 迷走する薬剤師

乱暴な薬物療法
薬剤師の豆知識
青年海外協力隊
緊急安全性情報
お薬の勉強
スペイン語
協力隊の日記
サイトマップ

updated: Jan. 4, 2014

猫の写真(日本で飼っていた猫とニカラグアで飼っていた猫)へのリンクです。

某病院薬剤師として勤務しながら「いつかは海外でボランティアをしてみたいなぁ」と考えていた若かりしころ(ボランティアをするからにはそれなりに金を貯めないと…)
しかし、青年海外協力隊は自己負担はほとんどないことを知る(じゃぁ、さっさと行くか)

青年海外協力隊に参加

「パキスタン最大規模(約1000床)の国立病院に医薬品ロジスティックのコンピュータ管理をするため、病院経営のJICA専門家とコンピュータ技術・看護師・薬剤師(2名)の協力隊員をグループ派遣」
私の好奇心とやる気と野望をくすぐる要請に出会う。
野望とは米国が某テロリストに懸けた懸賞金(日本のジャンボ宝くじ1等当選金よりも高額)

ニカラグア共和国に派遣

しかし、行き着いた場所はニカラグア共和国(中米)の日本ニカラグア友好病院。
病院は協力隊員を必要とはしていなかった(彼らの目当てはジャパンマネー)
さらに、日本と世界銀行の主導権争い(勝敗はすでに決しているのだが…)

必要とされないからといってふてくされてばかりもいられない。
グラナダ県保健局・グラナダ県各市の保健センター・保健ポストを巡りながら公的医療機関の薬局の実態調査と改善指導。
医薬品の適正使用を図るため試行錯誤を繰り返す。
スペイン語の医薬品の情報をweb上で公開(私のグラナダ県保健局での活動の集成)


    Powered by Google

作者の管理サイト
国際緊急援助隊の医療チーム〜JICA国際協力機構の国際緊急援助隊医療チームの活動と管理人の体験談〜
青年海外協力隊活動終了後のブログ〜ニカラグアから帰国した後に気紛れで書いているブログ〜
J report〜グラナダ県保健局での活動中に作成したスペイン語の医薬品情報サイト〜
ジェネリック医薬品〜ジェネリック医薬品を適切に選択・使用するためのアドバイス〜