2008年から東京始まったな

 

2007年のシーズンが終わり、

今までになくFC東京から数多くの主力が抜ける事態となっている。

 

OUT

確定
 福西 (ヴェルディ)
 土肥 (ヴェルディ)
 八田 (横浜FC
 阿部吉 (湘南)
 エバウド (サントス・レンタル)
 ルーカス (ガンバ) 移籍金24000万円+α
 増嶋 (京都レンタル?) 完全移籍なら移籍金1億円
 川口 (移籍先未定)

移籍濃厚
 リチェーリ (山形・レンタル)
 伊野波 (鹿島・レンタル)
 規郎 (神戸)移籍金2億円

 

 

で、そんな戦力が引き抜かれる自体が面白いのか知らんが

サポティスタがこんなのを早速とりあげてて笑った。

http://supportista.jp/news/index_trackback.html?id=335

 

さすが偏向記事一杯のサポティスタ(笑)

やることが微笑ましいですね(笑)

浦和劣頭(笑)

 

 

しかし、このコメント欄

 

 

スレでも悲観論渦巻くなか、敢えてこのカキコを選んだのは何故なんだろう?
お得意の印象操作?

posted by 名無しくん | 2008-01-08 18:55

 

 

む?どういうことだ?

つまり、「東京サポはネガってる。ネガるのが普通の人間だ。」

とでも言いたいのかな?このコメント書いた人は。

 

それはおかしい!

とりあえずセレサポの倍満見習っとけ。

東京サポがジェフサポのようなネガりようでどうする。

まあ落ち着け。

ネガる必要は一切ない。

何故なら、FC東京は2008年からクラブとして新たなスタートを切るからだ。

冷静に一つ一つ考えていこう。

 

 

ネガ

「福西一年で首切るってどういうことだよ!」

 

だって運動量少ねーし、城福さんのやるサッカーに合わないとなれば放出するしかないのでは?

現時点でバリバリスタメンならまだしも、ポジション確保できてなかったでしょ?

しかもチームの中で1,2を争う高年俸選手だよ?

そんな高額サラリーのお方をベンチに置くのはおかしいでしょ?

彼のキャリア考えたら、そして東京の財布の事情考えたら

放出したほうがなんぼかマシかね。

 

最初トーチューで戦力外の記事見たときはぶったまげたし、

福西のプレーに学ぶこと、感嘆することも多かったから残念ではあるけど

冷静に考えたら放出もやむなしだべ。

 

 

 

ネガ

「福西が運動量少ないなんて最初からわかってたことだろ!」

 

と、これは年末の飲み会で浦和サポに言われた。

まあそりゃそうだ。

それは強化部が批判されてしかるべきだとは思うが、

ヒロミサッカーと城福サッカーのやりたいことが違うとなれば、

必要な選手、不必要な選手はまた変わってくるでしょ。

こればっかりはしょうがないでそ。

 

 

 

ネガ

「土肥ちゃん首にしないで!選手を大切にしない奴なんて大嫌いだ!」

 

ゲド戦記乙。

そりゃ俺だって悲しいよ。

03年や06年序盤の素晴らしい安定感やセービングに何度助けられたか。

素晴らしいGKだった。

 

でも、ついに塩田がポジション奪ったわけでしょ?

年齢的にも、もう1度土肥ちゃんが塩田から

GKの座を奪い返すことは難しいよね。

で、土肥ちゃんが第2GKとして置いておくことが勿体無いと思わないか?

東京に第2GKとして控えていてくれたら心強いよ。

でも冷静に見て、勿体ないでしょう。

他のクラブ行けば正GKとれる実力者だよ。

ある意味東京のフロントは優しすぎるくらいなんだよ。

だから「もう1度、土肥と再契約を!」とかナマぬかさないで、

名門(笑)ヴェルディの土肥ちゃんを応援しなさい。

 

 

 

ネガ

「今ちゃんに8000万円は払いすぎだろ!」

 

代理人の西真田にうまいことやられちまったからな。

でも今ちゃんがここまで俺達に見せてきたプレー、

そのプレーから伝わる気持ちなどを考えれば

8000万円でガタガタ言うなってんだよ。

8000万円払ってもいいと思うぐらいのプレーみせてきただろ。

8000万円くらい・・・8000万・・・8000・・・・

 

はっせんまんえん・・・

 

(・・・ほほう、某メーカーの初任給は203500円かあ・・・)

 

 

まあそれはさておき、

代理人にチョロっとやられるなんてどのクラブも通る道だ。

浦和は田邉に山瀬の件で、

鹿島も田邉に中田浩の件で経験してるわけだし、

これを糧としていけばいいじゃないかな。

 

 

 

 

ネガ

「今ちゃん残留したのになんで皆去るの・・・」

 

てめえ降格した年のセレッソ知らねえのか。

あの時、真っ先に古橋が残留表明したけど

あれよあれよと下村・大久保・西澤・徳重・ブルーノと抜けて行っただろ。

主力が真っ先に残留表明しようが抜ける人は抜けるんだよ。

 

 

 

ネガ

FW陣の大黒柱、ルーカス放出ってありえね〜!」

 

去年の12月上旬に西野さんに会いに大阪まで行ってたという話を聞いてたので、

(ソースは知り合いのブラジル料理店店員)

「ガンバがルーカス狙ったならもう残留はほぼ無理だな」

って覚悟してたのでそんなに驚きはないです。

(ちなみに浦和に狙われてた今ちゃんも覚悟してた)

ステップアップできたのもルーカスの人生考えたら喜ばしいことだし。

 

05年、アモローゾ獲得に動いたためルーカスとはそこでサヨナラのはずだった。

でもアモローゾがおじゃんになって、帰国してたルーカス呼び戻し契約延長。

そんな契約の仕方ながら05年は20点近くとってくれたのには感謝しきり。

名古屋戦のゴールとか、雨の中のセレッソ戦の来日初ゴールとか、

ナビスコ東京ダービーでのハットトリックとか、記憶に残る選手だった。

日本人よりもチームのために徹した東京らしいいい選手だった。

今まで本当にありがとう。

 

ただ、「マグノの代役としてガンバへ行く」というのを聞いた時は

「マグノとルーカスじゃタイプ違いすぎだろ!?

 マグノの代役ならパウリーニョじゃないか?」

という疑問はあった。

というわけでそのあたりルーカスをどう西野さんが使うのか楽しみです。

 

 

って、ガンバに移籍した後の話してどうすんだ。

 

しかしこの移籍劇で一番驚いたのは

 

「ルーカスの移籍金推定 約2億4000万円 プラス違約金」

 

そんなに払ってくれるんかい!

普通に考えたら移籍金なしでの移籍だと思ったのにまさか3億近くもらえるとは。

 

この金、生かすも殺すもフロント次第。

ノリオの移籍金や本来の補強費も合わせれば9億円以上あるじゃないか。

こんな移籍金が転がり込むなんて久々じゃないか。

どう使ってくるのか楽しみじゃないか。

ワクテカせざるを得ないじゃないか。

(まあ普通に前年度の赤字補填だろうな)

 

 

 

 

ネガ

「ワンチョペ(笑)」

 

ビッグネーム獲ったのはFC東京の歴史考えたら初めての事。

小さくまとまらずに、リスク犯して次のステップに足を踏み入れた。

その冒険自体は、そのアクション自体は評価できるでしょ。

(まあ地雷臭プンプンだったけど)

だいたい今成功してるクラブだって外国人の大失敗は何度か経験してる。

失敗して、今の成功がある。

 

レッズはエジムンド獲って

「これでエメを手なずけることのできる野獣様キター!」

とか思ってたらナビスコにちょこっとでただけで退団しちゃったでしょ。

 

ガンバはチキアルセ獲って

「日韓W杯のパラグアイ代表主力キタコレ!

左の新井場・右のチキアルセ・・・・・両翼豪華!」

とか思ってたら開幕のサンガ戦で直接FK決めた以外結果残せなかったでしょ。

 

鹿島はダニーロ獲って

「サンパウロのジダニーロキター!!!」

とか思ってたらダメーロだったでしょ。

 

ワンチョペ獲得で失敗したけど、

初めての経験だったしこの失敗を忘れず、

この失敗経験を活かしていけばいいんだよ。

そりゃ成功してほしかったけど、毎度毎度ケリーやジャーンみたいに

成功ばかりじゃないし、特に大物外国人は初めてだったし。

名前で判断してとらない・事前にメディカルチェックしっかりやるとか

フロントだって今回の失敗で色々学んだでしょ。

これからのこと考えたらワンチョペに費やした1億円は授業料と思えばいい。

 

エバウドに3年契約もした失敗の方が問題だわ。

 

 

 

 

ネガ

「外国人全員代わるのかよ・・・

規郎やら伊野波やらまっすぅやら放出多すぎだろ・・・・」

 

07年の体たらく見れば、

08年はガラッと変わらなくちゃいけない。

 

規郎は今季中盤の覚醒期は凄かったけど

神戸が2億円も払ってくれるなら出してもしょうがないんでないの。

規郎の能力冷静に考えて、

サイドバックはちょっと無理だし

まるっきり考えずただ本能のままにサッカーしてるだけだし

クロス精度もそんないいわけではなかったし

ぶっちゃけポジションを争うであろう古賀弟のクロス精度とは雲泥の差なわけで、

そんな中2億円も出すってならまぁ、そりゃ。。。ねぇ。

(神戸サポにフォローしとくと、規郎はまだ若いからこの先きっと成長しますよ)

 

伊野波は福西と同じくポジション確保できず、

器用貧乏だったわけで、

まっすぅなんかもっと激しく微妙だ。

東京に佐原とブルーノいるのにスタメンでは使えないべ。

むしろ京都で手島や森岡やシジクレイや角田と争うのも無謀すぎるけどな。

 

それに城福新監督の意向があっての放出なら

残念ではあるけどこっちだって納得するしかないよ。

東京に残ってても使われないのなら他のクラブで出場機会得る方が

選手個人のキャリア考えたらいい選択。

え?伊野波がどうやって鹿島で出場機会を得るかって・・・?

 

そりゃ大橋みたいにACLでるクラブ行って

ベトナムやタイでサッカーしたかったんじゃないかな。

 

 

 

 

というわけで別にネガる気持ちなく、

ガラッと変わる来シーズン、めっちゃ楽しみだよ。

08年から東京始まったな。

 

 

今野・梶山・塩田・赤嶺といった絶対必要な戦力も残ったし、

J1残留はなんとかできると思うべ。

ここ数年、明確な順位目標なかったけど

(なんせ去年はいきなり終盤になって“今季目標の3位以内・・・”とかでてきたもんな)

08年はハッキリとした目標ができた。

 

 J 1 残 留 !!

 

 

センターラインがしっかりしているクラブは強い。

浦和だったら

FW ワシントン
MF ポンテ
DF 闘莉王
GK 都築

 

一方、今季の東京では

FW ルーカス
MF 今野
DF 
元からいない
GK 
土肥

 

というわけで来季、センターラインの3人がいないわけです。

 

GKは塩田がなんとかしてくれるはず。

MFは今ちゃんが残留してくれた。

でもセンターラインぶっこ抜けてる状況に近いわけで、

おまけにJでの経験のない、新監督が就任する。

これで「来季、目標は5位以内!」とか言う奴は

多分電波ライター加部究くらいしかいない。

 

(加部究は07年開幕前、サカダイで

「ワンチョペと福西の加入で頂点を目指す」

とかなんとか書いてFC東京をリーグ優勝に予想してた 大・馬・鹿・者です

 

 

08年、絶対苦しい戦いになるのは間違いない。

そういう意味で戦力が抜けて

危機感、悲壮感漂うのはある意味いいのかもしれない。

 

東京サポのほぼ全員に

「来季の目標はJ1残留」

という意識を植え付けることができたわけだから。

 

今までは「優勝・・・はちょっと無理だよなあ」とか、

「でも残留・・・はさすがに大丈夫だしなあ」とか、

将来に対する唯ぼんやりとした不安があった程度だ。

これが良くなかったと思う。

来季は目指すものがハッキリとできたし、

みんなそこへベクトルが向くことになる。

いいじゃないか明確で。

 

あとは目標がJ1残留になったことを

腹括ってスリリングさを楽しむなり、

ゼロからのスタートになったことを

「新しい東京の始まりだ!」とポジティブに捉えられるかどうか。

 

 

よく、グダグダになったり成績低迷すると

「いっそ、J2に落ちてイチからやり直した方が・・・」

とか書き込んでいる人いるけど、

そういう人は今回の状況歓迎すべきじゃないの?

望んでいた状況だろ。

おまけにJ2からのスタートじゃなく、

J1にいながらイチからのスタート切られるんだぜ。

恵まれた環境じゃん。

 

そろそろ、愛するクラブと向き合おうぜ。

戦わなきゃ、現実と。

いい加減、腹くくろうぜ。

 

 

とりあえず残留目標ラインである

勝ち点45にどうやったら到達するか皮算用しようぜー

 

 

つーわけでサポティスタ岡田氏は

「瓦斯サポ涙目(笑)」 とか思ってとりあげたのかもしれないけど

悪いがそれは 「ニコニコ動画厨 岡田涙目(笑)」

 

 

 

今ちゃんも梶山も塩田も赤嶺も金沢浄もいるし、

残留争いにギリギリ勝てそうなメンツはなんとか残ってる。

それに新監督は川勝とか松木安太郎じゃねえんだよ。

U−17日本代表監督やってた人だぞ。

下手すると入れ替え戦も避けられるかもしれない。

 

 

イチからスタートするんだから苦しむのは当たり前。

健太一年目のエスパルスだって成績かなり酷かっただろ。

でも現状は2年連続トップ5以内だろ。

 

こっちは覚悟してるよ、一年目の成績低迷には。

腹括ってるよ、入れ替え戦突入程度は。

 

でもようやく東京が新しくスタートきって、生まれ変わるんだよ。

残留さえできれば3,4年後のトップ5あるかもしんないだろ。

数年後の栄光の礎になるかもしれない年に俺達は立ち会えるんだよ。

これにワクワクしない人は人生の8割ぐらい損してるねマジで。

 

 

それこそ、あれだ。

「レッズ?ふざけんな。粘着するのはやめて。 もう相手じゃない。」

と言いたいね。

来季の東京にとってガンバやレッズは敵じゃない。

ジェフ千葉、大分トリニータ、名門ヴェルディ、大宮アルディージャ、

京都サンガ、コンサドーレ札幌、そして入れ替え戦で戦うであろうJ23位クラブ。

この7チームが敵なんだ。

その他のチームなんてどうでもいい。

今期の俺らの過程をどうか見守ってほしい。

 

 

まあ岡田さんは瓦斯サポ煽ってないで

抹茶ミルクでも飲みながら

東京の最終節での奇跡のJ1残留劇を目撃してなってこった。

(UP日 08年1月9日)

 

戻る