レッズ○2−1●全北限代

(ACL 準々決勝第1戦)

 

試合前緊張し過ぎて腹が痛かった。

 

ACLの決勝トーナメントという舞台・・・

5年目にして、ようやくこのステージに辿りついた。

本当に長かった。待ち焦がれたこの戦い。

そしていよいよ迎える第1戦。そりゃ緊張もするわな。

 

長谷部のゴール、あまりにも早い時間に決まって驚いた。

もっとジリジリジリジリして後半半ばぐらいに動くかと思ったのに。

前半15分くらいまでは一方的に攻め立てる。

達也が切り裂き、ポンテ相変わらず超キレキレ、長谷部も広島戦よりずっといい動き、

啓太もセカンドボールどんどん拾うし、平川と山田もサイド押し込むし

何このぶ厚い攻撃。 何この攻撃サッカー。

 

ケディリ戦、上海戦、シドニー戦や

最近の埼スタ開催リーグ戦でみせている

あのグダグダグデグデサッカーは何処いったんだ?

 

 

全北はチェ・ジンチョルとキム・ヨンスンの二人が高い。

ヨンスンがキャプテンマーク巻いてたが、

盛んに声をだし、統率してたのはジンチョル。

 

全北は何故か中盤ぽっかり空いてて、

レッズが後方から長めのフィード入れるともうDFしか残ってなく

達也やポンテにドリブルでグイグイ押し込まれ、

とんでもない決定機作られるという場面かなり多かった。

(ボランチに入ってた元京都ユファンのプレーとか全然印象に残らず)

しかもジンチョルもヨンスンもスピードは大したことなかったから

ほとんどレッズのシュートで終わる。

 

それだけに前半1点止まりというのが悔しい。

 

山田のグランダークロスに達也が

ちょこんと合わせたのはわずかにゴール左に逸れ、

(急にボールがきたので反応しづらかったか。ちょっと力弱かったかな・・・)

 

ポンテの突破から永井とキーパーが絡んで、

達也が左足で無人のゴールへ流し込むだけの場面は右に逸れ、

(左足だったし角度厳しかったな。DFも二人きてたし)

 

達也が切り裂いてDF交わし、GKと一対一の場面では

ギョンイルがスーパーセーブし、

(これは右で待ってたフリーの永井に出せれば確実に一点取れたが

 まああの場面では自分でいくわな)

 

浮き球のボールを達也が右足の鮮やかなトラップで

軽々と屈強な相手DFを交わし、

そのまま左足で打った美しいボレーシュートは

またしてもギョンイルスーパーセーブ。

(この時間帯ギョンイルはあたってた)

 

 

これだけ押し込んでこれだけチャンス作ったのに

1点だけだったからハーフタイムの最中

「全北相手にここまで何もさせないなんて凄いな」

というレッズの出来に嬉しく思う気持ちと

「こういう一方的な展開で追加点入らないのはヤバいんじゃねーか」

という不安を残す気持ち。

ポジティブとネガティブが混じり合ったなんとも微妙な気持ちだった。

 

で、58分に達也が抜け出して追加点。

 

これで一気に楽になった。

ようやく全北の呪縛みたいなもんから解放された。

隣に座ってた野次厨のおばあさんもだいぶ文句減った。

これで耳栓も外せる。

あ、試合終了前に帰りやがった。

 

 

まあこのまま2−0で固く終わるだろう・・・

 

 

とか余裕ぶっこいてたら

ジンチョルの野郎が最後の最後の最後に流し込みやがった。

なんて余計なことを!!!

 

選手密集してる中、倒れこみながら右足でシュート。

これが誰にも当たらず、都築も動けずネットを揺らした。

 

ジンチョルてめえW杯スイス戦では

マーカーのセンデロスに先制点かまされた上、

頭接触して流血したくせになんてことしやがる!

 

 

この1点が恐ろしく重い。

リーグ戦で終了間際に失点し

一点差につめられるのとはわけが違うよな〜〜〜〜。

 

もうこの1点が入ったために勝ったっつーのに

浦和美園駅までの帰り道、

浦和サポおしなべて皆どこか釈然としない顔だったり

どこか影のある表情だったり俯き加減で暗かったり。

 

 

対照的に全北サポはこの1点に狂喜乱舞。

15人程度きていたんだが、ゴールの瞬間絶叫し、

試合後の全北選手挨拶しにきた時も数人ユニを脱ぎ

上半身裸になってユニ振り回して喜んでいる。

だいたいジンチョルなんかボール拾わず、

ガッツポーズしながら看板飛び越えてゴール裏の方へ飛んでいったくらいだしな。

 

こうゆうのはアウェーゴール方式あるACLならではじゃの。

ドローに持ち込んで相手が歓喜に沸くのは

埼スタのナビスコガンバ戦智のゴールや千葉戦・柏戦などなど多く見たけれど、

負けてる状況ながら大喜びしてるのは見たことないな。

まあ、土壇場でアウェーゴールもぎとったらそりゃあ勝ったかのごとく大喜びしますわな・・・・。

 

 

 

話ずれるが欧州サッカーがこれだけ放送されてるのに

アウェーゴールルールが日本であまり浸透してないのが

ちょっと気にかかるところ。

 

 

06年の入れ替え戦、ヴィッセル×アビスパ。

第1戦がヴィッセル0−0アビスパで終わり、

 

松田監督

「ホームで引き分けに持ち込めたのは大きい、

福岡で1点決めれば有利になれる我々のほうが勝ちに等しい引き分けだ」

 

と松田さんがコメントしたら

 

川勝監督

「なんでホームで勝てなかった監督がああまで言えるんだ」

 

と福岡・川勝が怒ったエピソードとかねえ・・・

 

(個人的にはこの松田監督のコメントは至極当然で川勝監督は逆切れに等しいと感じる。

アウェーゴール1点とって1−1のドローで神戸がコメント通り昇格決めたという結果論ではなくね。

そもそも川勝が選手にアウェーゴール教えてなかったというのは話聞いてこっちがクラクラした)

 

 

 

◆うえ〜い! レッズ本スレ2605◆

 

58 投稿日:2007/09/19(水) 22:02:04 ID:AB2POKFi0

だから、トータルスコアで並んだ場合の

アウェーで1ゴールした選手は2ゴールで記録されるんですか?

マジでわけのわからない大会だぜ。複雑すぎ

 

106 投稿日:2007/09/19(水) 22:05:07 ID:AB2POKFi0

ようは引き分け以上でいいんでしょ?考えすぎて頭が痛くなってきた。

 

174 投稿日:2007/09/19(水) 22:10:49 ID:AB2POKFi0

こんな分かりにくいルールやめて、

並んだ場合はPKにすればいいのにね?

 

 

こんな簡単で面白いルールすら理解できないマヌケは帰れ!

しかも単なる釣りじゃなく天然に見えるから困る。

 

だいたい色んなところで書いてあるけど、

「アウェーゴール2倍ルール」って書き方おかしくね?

別に2倍じゃなくても3倍でも6倍でも2000倍でもいいだろ。

「2倍」とか表記するから理解できない人がいるんじゃないかな。

 

 

しかし全北サポはしゃぎ過ぎてて割りとウザかった。

今回15人程度ながらあの存在感なんだからこれが遠征組数百人とかだったらたまらんな。

いや、それはそれで面白そうだけど。

 

そうそう、55分から投入された全北の10番トニですが非常に巧い選手でしたね。

コーナーをカーブかけて直接狙ってきたり、

高速シザースでレッズの守備をスルスルと突破したり。

こんな巧い奴が全北にいるとは思わなかった。

最近加入したんかな?

 

ただ、線が細すぎるし競り合い弱いしひ弱。

(なんせ今日やる気全くなかった暢久に簡単に競り負けたくらい)

ガツガツ当たってくるKリーグじゃあ活躍しにくいだろうなあという印象。

ボッティしかりマグノしかりフィジカル強い選手が多かったし。

 

だからジョーカーとして起用されたんかな。

ACLで相手を見てうまいなーと思ったのはシドニーFCのカーニー以来。

 

 

いやーーーでも本当にやってくれるわ。

「お前らが戦ってるのは単なるKリーグクラブじゃない、全北現代だ!」

という声が聞こえてきそうなこの粘り。

 

ACL5試合目にしてようやく

全北相手に勝ったのを見ることできたというのに、

このスッキリとしない全北のねちっこい負け方。

04年磐田がグループリーグ初戦で当たったのがACL初対決だが、

この時逆転勝利したものの映像なくて見ることができなかったんだよな・・・

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2004/O040211_386.php

(しかもこの時試合球はロテイロでやると決められていたのに、

全北側が土壇場でフィーバーノヴァを使ってきやがった)

 

04年・ヤマハでの磐田戦では●2−4

06年・全北でのガンバ戦は●2−3

06年・万博でのガンバ戦は△1−1

そしてこの日埼スタでのレッズ戦○2−1

 

2−0だったらスッキリしてたのに、、、

あーやだやだどうしてこんなしつこく食い下がるんだろう。

次の対戦で全北とJクラブがあたるのは最後にしてほしい。

もう3回もあたったし、いいだろ。

勘弁。ホント勘弁。

 

でも勘弁とか言いつつ、

 

「こんな不気味な相手と戦えて、

第2戦まで怖がったり強がったり

ウダウダできるってやっぱACLならではだよな。」

 

などと楽しんでいるのも確か。

 

最後1点とられたからここまで嫌な空気漂ってるだけで、

もし逆転勝利だったらもっと明るいムードだったと思う。

なんせスコアはさておき、勝てたわけだし。

今季のレッズはアウェーで強いし、なんとかいけると願うわ。

 

と、無理やりポジティブにもっていって終わる。

 

(ちなみに来週は等々力へ行く)

(UP日 07年9月20日)

 

戻る