レッズ●0−4○ガンバ

(07年ゼロックススーパーカップ)

 

いやー・・・・

レッズが負けるトコ、

ようやく生で見ることができたよ!

 

(個人的な話で恐縮なのだが)

去年の夏、等々力でのナビスコ準々決勝2ndleg

フロンターレが2−1で破った時から

天皇杯決勝でガンバに1−0で勝つところまで・・・

だから10試合ぶりだわ。

 

こういう気分を去年の終盤、

名古屋サポや磐田サポは味わってきたわけですね。

去年ホント憎らしく、馬鹿みたいに固くて強かったレッズを

倒す瞬間を見ることができて大変幸せであります。

今年もどうせ勝ち続けるんだろうし、

この試合見ることができたのは凄い貴重だわ。

 

 

試合前、待ち合わせてレッズサポの友達からチケット受け取った時、

友 「いやーマジで心配だわ」

俺 「なんで?今日のゲーム?」

友 「ガンバ強そう。負けるかも」

 

ネガり過ぎとか凹み過ぎとかそういう雰囲気じゃなく、

普通に試合前心配していたので意外だった。

でも、結局その友人の心配が的中。

やっぱ常に追い続けてるからチーム状況とかチームの雰囲気とかから

そういうあたりはしっかり予測ついたのかな・・・と的中ぶりにビックリ。

 

レッズで欠けていたのは6人。

達也、長谷部は合流できない状態。

堀之内は足首をひねり、練習ができない。

闘莉王と永井は今日無理をしたら大変だという事で欠場。

相馬も今回は欠場。

 

んで、そういった事情はわかるんだけど・・・

 

ネネ  内舘  坪井

この3バックはないだろ!

うっちー真ん中とかちょっと待て。

いくらなんでも無理あるだろ・・・常識的に考えて。

ガンバの中央突破に対してうっちーはないだろ。

いや、確かにね、

去年埼スタでの最終節ガンバ戦はうっちー頑張ってたよ。

激しく当たりにいく気迫溢れるディフェンス。

そして読みも冴えててボール奪取も多かったし・・・

 

でもさ、天皇杯決勝はガンバに攻められまくってボロボロだったじゃまいか。

せめて阿部をボランチからリベロの位置に・・・

うーん素人がグダグダ言ってもしょうがないのはわかってるけど・・・

 

 

しかしガンバが先制したときゃあ凄い興奮したわ。

二川のシュートを山岸がなんとか止めるも

高速でマグノが詰めて先制。

その前の二川へのロングフィードが恐ろしいほど見事だった。

現地で見たときは

「今のネ申ロングパス誰?橋本?」

と、よくわからんかったが帰ってからリプレイ見たら遠藤

さすがだわ。

この一発で勝負ありというスーパーな一撃。

ヤットさん、今年もファンサカでお世話になります。<(_ _)>

 

 

この先制点の時、レッズがボール奪って

ちょうどカウンター発動してたとこだったんだよね。

右サイドの暢久が中央へクロス入れたんだが

これがちょいと中途半端なうえ、

待ち構えていた小野が風に惑わされて反応できず、

ガンバがかっさらって遠藤のロングフィードというカウンター返し。

DFの人数も揃ってなかったしこれは決まるべくして決まったという感じっす。

 

 

前半際立ってたのが安田。

この子見るの、日本平でのエスパ戦以来。

(矢島がシジクレイ吹っ飛ばしたあの試合)

あの時も

 

「こいつまだ18才のクセにすげーうめーな。」

 

「何この思い切りのいい突破。

 何この勝負仕掛ける姿勢。

 ガンバユースって化け物集団ですか?

 

などとビビッたんだが

こうやってスタメンから見ることができてこれまた幸せ。

あん時は83分からの登場だったからね・・・

 

そもそもスタメン発表の時に

「DF:キングカジ、シジクレイ、山口智」 ときて

安田が呼ばれた時驚いた。

この子、DFじゃないでしょ?

家長みたいに4バックのサイドバックで無理やり起用していくつもりなのかなあ・・・。

 

しかし今回はこの起用大当たり。

守備力うんぬんって問題以前に安田がゴリゴリ勝負仕掛けてくるから

平川はロクに攻めることできなかった。

振り返ってみてもDFラインの位置というより、どうみてもウイングバックだったような。

幾度となく飛び出してきて、こっちも

「ま た 安 田 か !」

と何度叫んだことか・・・。

 

 

安田にひとしきり興奮したまま時は過ぎ、42分。

ボールを受けた二川がハーフラインよりちょっと前からドリブル開始。

ここで啓太と阿部が寄せに入るんだが あっさりと二川がかわす。

そしてDFも寄せにこないのでドフリーで右足一閃。

これが決まって2−0。

 

絶叫。

 

「 \(^o^)/
  \(^o^)/
  \(^o^)/
  \(^o^)/  これ、もしかしたら勝てんじゃね? 

 

 

正直1−0でリードした時は

「どうせ埼スタ最終節みたいにワ級襲来でひっくり返されるんだろ。」

などとガンバの勝利なんか全然頭よぎらなかったんだが、

さすがにこのゴールで

「勝てんじゃね?」

「つか、浦和負けるトコ見られるんじゃね?」

などと昨年滅多に見られなかった光景を期待し始めた。

 

このゴールは凄いとこと酷いとこ両方組み合わさってた。

凄いとこはなんといっても二川のミドル。

ドリブル突破からのあの一撃は見事の一言。

酷いとこはレッズの守備。

まず、啓太と阿部があっさりとかわされたところがやヴぁい。

挟み込む形なうえ、まだ連携できてないから

どっちが潰しにいくかハッキリしなくて、

譲り合いのような形になっちゃったのかなあ・・・

見ててビックリした。

「え?そこ抜けるの?」って。

 

そんでもう一つ酷かったのがネネも内舘も

二川へ寄せに行かなかったうえ、

二川のシュートコース消さなかったところ。

あんだけフリーで、あんだけシュートコース空いてたら

そりゃあいいシュート打てるがな。

そりゃあ山岸もブチ切れるがな。

キーパーからすりゃあ、クソムカつくプレーだったと思う。

 

それにしてもネネや内舘はなんで寄せに動かなかったんだろうか?

もしや「まさか二川がミドル打ったりしないだろう」

などと考えていたのだろうか?

だとしたら前田俊介に対し右足側だけ警戒して

結局左足で決勝点決められた鹿島・新井場並の・・・(以下略

逆に「コンディション悪くて足が動かなかった」

という方がまだ、心配度合いが少ない。

 

んで、前半と同じく後半もガンバペースで

合計4点ブチ込んで4−0で終了。

 

 

なんだろうね。

天皇杯決勝も都築が恐ろしい程神がかっていなかったら

こういうスコア、こういう展開になっていたんだろうか・・・。

 

ガンバの4点目入った時、

バクスタでは試合終わる前なのに帰る客がぞろぞろと。

レッズでこんな光景みんの久々。

03年の酷暑、埼スタでのレッズ0−3マリノスで

最後坂田のゴールが決まった時も一斉に帰ってた記憶が。それ以来か。

 

 

個人で目立ったのはなんといっても安田。

選手名鑑で顔写真見たとき、

「去年よりごつくなってんなー」と。

(ちなみに東京の小澤もかなりごつくなってます)

前田俊介のピザり具合と違い

これはもしかしたらトップで出番あるんじゃまいかなどと

ぼんやり思ってたのだがまさかここまで溌剌とやるとは。

というか、元々ここはスタメン家長なわけで・・・

しかも家長にしろ安田にしろガンバユース出身なわけで・・・

どんだけ凄いんだ。という話。

こんなユースをバックに持てる西野ウラヤマシス。

 

知り合いのガンバサポの方のお話によると、

「今季西野は家長を右サイドハーフに廻し、

加地と組ませるプランを立ててるらしく、

安田はこのままスタメンとして開幕戦にも出るんじゃないか」 とのこと。

大変恐ろしいお話ですね。

(ただ、あれだけ攻め上がるとなると

もしそこを相手が徹底的についてきて、

攻め負けた際とんでもないことになるんじゃ・・・)

 

 

あと、ミドルが効果的だったのも気になった点。

「ミドルなんて普通、効果的に決まってるだろ」

というツッコミなんだが、

違うんだ。聞いてくれ。

 

天皇杯決勝の時もやたらミドル打ってたんだが

その質・精度が全然違うんだ。

あの時は気の抜けた責任逃れ的ミドルばっかだった。

 

「こんな腑抜けミドル、レッズからすりゃ全然怖くねーよ!」

と、イライラした。

それだったら1vs1の局面で勝負仕掛けたり

サイドから突破しかけたりする方が「まだ」効果的。

打ちゃあいいってわけじゃねーよ。

そんな不満を持ってたんだけど今日は違った。

 

前半、橋本のミドルなんて入ったかと思ったもんな。

 

橋本といえば代表候補に入ったせいか

なんか凄くイキイキとし、やたら攻めあがってたね。

ガンバ3点目だって二川のスルーパスに橋本が反応し、

シュートのこぼれ球をマグノが押し込んだ形だったし。

(この日のマグノのごっつぁん率は異常)

 

一昨年に比べて去年は活躍した印象なかったし、

むしろアウェー鹿島戦でのオウンゴール&退場というような

精彩を欠いたプレーの方が印象に残ってる。

でも、今季最初のこの試合見る限り今年は良さげじゃね?と思った。

 

 

精彩を欠いたといえばワシントン。

まあボールこなかったから精彩もクソもないんだけど、

ネネからの見事なロングパスを受け取って、

むかえた決定機を外してしまったのには目を疑った。

今までなら間違いなく決めてたシチュエーションだったので。

ペナルティエリア内での比類なき強さを誇っていただけに

まさか外すとはな・・・

去年のアウェー・大分戦以来かね。

 

 

後は阿部の消えっぷりが凄かった。

ジェフのサッカーとレッズのサッカーはあまりにも違うから

どう動けばいいのかとか自分でもまだ理解しきれてないし、

そういったギャップを埋めきれてないのかな。

こればっかりは時間かかるものだし

気長に待つしかないっすね。

ボランチ起用はこれで最初で最後なんでしょか?

今日も普通に3バックの一角で出場すると思ってたし、

長谷部欠場とはいえボランチで出てくるとは予想せんかった。

 

 

あーあと、DFでいえばレッズは

3バックなのか4バックなのかよくわかんなかったな。

途中、うっちー真ん中一人じゃ危ないと思ったのか

坪井が中央に入り、平川が右サイドバックの位置に入ったように

見えたんだけどあれは劣勢だった一時のもの?

それともフロンターレのように

森勇介とマルコンが交互にサイドバックの位置に入る

変則的4バックなんだろうか?

バクスタから見ててもここはよーわからんかった。

 

 

それにしてもこの結果。

凄まじいね。

 

多分、今後数年煽りとかで使われ続けるんだろうな。

ガンバが蔚山に0−6でボコされた時のように、

「レッズ 0−4 ガンバ」

これは相当先まで言われ続けるだろうねえ・・・。

 

 

ラモスじゃないけど

両者の差がどこにあったかといったら一番は

「レッズからは キモチガ ミエナイヨ!」

ってとこだったと個人的には思う。

 

 

3点リードした後、

播戸が決定機逃した時

彼は芝生叩いて猛烈に悔しがってたよね。

 

その直後、西野を見たら彼も拳振り回して

本気で悔しがってたよね。

 

3点もリードしてるのに。

 

 

「レッズを潰す」

っていう気持ちがガンバから伝わってきたわ。

 

 

「ガ ン バ 必 死 だ な w」

「レッズは主力6人欠けですからーw」

とかそういう話じゃねーよ。

逃げんなよ。

 

この相手に対するマジ具合は尊敬に値するし、

こういうゲームやってくれるとこっちも見に行って本当に良かったと思うわ。

目の前の相手を本気で倒しに行くあの姿勢は心打つものがあるわ。

 

だからこそ、カップ掲げてバレーも大喜びしてたと思うのよ。

だからこそ、柵を越えてサポまでカップを手渡しに行ったと思うのよ。

 

 

 

PSMだからそこまで必要以上にネガる話じゃないとは思うのだけれど、

ここまで一方的になるとちょっとね。

 

 

んで、この結果をふまえて

今一番調子こいてるのはガンバサポじゃなくて

開幕でレッズと当たる横浜FCサポじゃ?

そう思ってやばいぞ横浜FCスレ見に行ったら・・・

 

 

400 投稿日:2007/02/24(土) 15:01:42 ID:SPVetOvz0

ガンバ…程ほどにしといてくれよ。

油断してくれなくなっちゃうじゃないか

 

401 投稿日:2007/02/24(土) 15:09:44 ID:C8hVdLCK0

今日の浦和なら何とかなるんじゃね?

って思っちゃいそうな試合だな。

もちろん錯覚だって解ってるがww

その分ガンバには勝てる気がしないなorz

 

402 投稿日:2007/02/24(土) 15:10:19 ID:KKAr1jRf0

死に物狂いで向かって来る悪寒!!

 

403 投稿日:2007/02/24(土) 15:23:26 ID:SPVetOvz0

程々にしとけっつったのに…来週完璧にマジモードじゃないかこれじゃ

 

404 投稿日:2007/02/24(土) 15:26:11 ID:uzM8ZK8O0

ガチガチのガチンコで勝ちに来るぞ〜〜〜

 

405 投稿日:2007/02/24(土) 15:27:18 ID:MozSRv7x0

やべぇなぁ、完璧に修正してくるだろうなぁ。

 

406 投稿日:2007/02/24(土) 15:30:15 ID:pAJ1DsGn0

ガンバには、マグノと二川と遠藤が

欠場しない限り勝てないのは分かった

 

407 投稿日:2007/02/24(土) 15:32:38 ID:SPVetOvz0

>>406

実際マグノと二川には練習試合でやられてるしな

あのときは前半レギュラー組で0−2だったから90分だったら

今日の浦和みたいに虐殺されてたかもしれん

 

 

 

いやー・・・冷静ですな。

(UP日 07年2月24日)

戻る