ファンタジーサッカー

 

Jリーグを見ている人なら、結構な数の人がやっているであろう、

Yahoo! JAPAN運営のJリーグネットゲームである。

 

ファンタジーサッカーがどんなゲームなのか簡単に言うと、

実際のJリーグの試合(J1)で誰が活躍するのかを予想。

そしてゲーム上で活躍するだろうと自分が予想した選手を選択して、

選択した後行われるJリーグ各試合の内容・結果により

ユーザーにポイントが割り振られ、ポイントの獲得具合に一喜一憂し、

そしてポイント獲得によって上位リーグへの昇格、下部リーグ降格というディビジョンの変化・・・・。

 

まぁ詳しくはファンサカ公式を見てくださいな。

 

なんでハマるかというと、ネット上のゲームだが、

実際に行われるJリーグの試合結果・試合内容がダイレクトに反映するからだろう。

誰が点取ったのかに注目し、

誰がイエローもらったかどうかに注目し、

どこどこのクラブが完封したかどうかに注目する。

普通はサポートするチームの結果にしか興味が沸かないが、

ファンタジーサッカーをやってると全く別のクラブの結果にもかなり注目することに。

 

実際の試合を対象にして賭けるという点ではtotoと一緒だが、

totoとファンタジーサッカーの違う点は

 

・リアルで金をかけない、無料で遊べる

・勝敗予想より更に踏み込み、各選手の活躍を予想する

・他のユーザーと対戦し、順位を競え合える

 

というところか。

 

言葉で説明するのは難しいが、中々面白いゲーム。

シンプルだし操作も難しくないし。

難しいのは予想だけ。

やったことない人はやってみるといいかも。意外にハマるかもしれませぬ。

 

 

と、ここまでやったことない人にも考慮した内容だが

以下はファンタジーサッカーやってる人向けの内容オンリーで。

 

書く内容は

 

・選手選考の際のポイント

・僕が勝手に選手選考で心がけてること

・ファンタジーサッカー初期・03年の思い出話

 

の3つ。

 

 

まず、選手選考の際のポイント。

 

「どうやって選べば好ポイント取れるの?」

と聞かれても答えようがない。

サッカーは予想外の結果に終わることがしばしばあるので

ガッツリ稼げる必勝法なんてのはない。

ただ、ファンサカにおける選手選考のおさえておくべき基本というものはある。

とりあえず基本はこんなところか?

 

 

・出場しない選手は選ばない

・出場するかどうか微妙な選手は最後までチェック

・MFの場合、サイドの選手よりトップ下・ボランチの選手を選ぶ

・相性、ジンクスなどをやや考慮する

 

・一発ドカンと稼ぎたい場合は特定のチームの選手だけでスタメンを固める

・固める場合は守備陣を全員選び、攻撃陣は2,3名の方が効果的

・選手のスランプ or 好調を見極める

・ベンチには安いDF陣を入れて年俸UPを狙う

 

 

以下、一つ一つ細かく説明

 

 

・出場しない選手は選ばない

これは基本中の基本。

出場しなかったら大概0fp

出場さえすればMFFWなら最低でも3fp程度は稼いでくれるので

出場するかどうかはしっかり把握して選択すべき。

 

あと、よくありがちなのが

例えば、昨年までなら鹿島の内田篤と内田潤を間違えて選択する・・・

横浜の榎本達と榎本哲を間違えて選択する・・・というようなケアレスミスをしないこと。

欠場選手情報は中坊コラムのトップページからもリンクしているが、

ここ→「欠場選手情報」でわかる

 

 

・出場するかどうか微妙な選手は最後までチェック

イエロー・レッドでの出場停止はJリーグ公式などでハッキリわかるが、

問題はケガで出場かどうか微妙な選手。

これが迷いどころ。

 

「うーん、もうそろそろ復帰しそうだし、選んでみようか」

「ケガで痛めてるって情報だけど、ここは強気で出場すると信じて選択しよう」

みたいなノリで選択して結局出場せず、0fp・・・なんてことは結構あった。

 

しかし、この逆のパターンで

「うーん、ケガという情報だし、今回はこの選手スルーしよ」

としたら、普通に試合でてておまけに活躍しやがった・・・・

なんてこともあるので悩ましい。

 

というわけで出場が微妙な選手に関しては

試合前日ににだいたい予想スタメンや怪我人復帰情報などが

各メディア(日本代表ニュース)や、

個人サイトの中では最も精度の高いスタメン予想サイトなどでUPされるから、

それを見て、

「あ、●●は出場しないのか」、「お、●●スタメンでくるのか」

などとチェックして判断するしかない。

もちろん、予想が外れることも多いし、

しかも締め切りギリギリだから結構焦るんだけど・・・。

時間に余裕のない人は微妙な選手はスルーするのが望ましい。

 

 

MFの場合、サイドの選手よりトップ下・ボランチの選手を選ぶ

基本的にサイドの選手よりトップ下の方が得点力があるため。

トップ下だとシャドーストライカーばりに決めてくる選手も多い。

ボランチでも例えば今野や谷口、憲剛とかはアシスト・ゴール数結構ある。

おまけにボールタッチ数・パスカット数などのボーナスポイントも

トップ下、ボランチの選手はつきやすいので

基本的にはサイドの選手よりもトップ下などを選んだ方がいい。

 

ただ、あくまでも“基本的には”の話。

ジュビロの太田とかサイドの選手だけどかなり高いfpをたたき出す。

 

 

・相性、ジンクスなどをやや考慮する

 

これが意外に侮れないもので、

「このカードだとこの選手が点決める」

「この場所での対戦だとこっちは必ず負ける」

 

こういったものはあまりいい加減なものではなく、

ピッタリあてはまることもしばしば。

知らないよりは知っていた方がいい。

 

まず対戦チーム同士の相性。

例えば、アントラーズ×グランパス@カシマスタジアム

となったら、僕はよほどのことがない限りアントラーズの選手で固める。

それほどまでに相性が抜群にいいから。

 

後は場所や時期。

アルビはホームで強い。

開幕戦だとFC東京は強い。

逆にレッズは開幕戦だと弱い。

こういった積年の結果に裏づけされたデータはもちろんのこと、

何気に去年、一昨年程度の日が浅いデータも侮れない。

例えば、ビッグアーチでジェフ戦あった場合、山岸サトルがやたら点とるとか、

グランパスは成績によって絶妙な結果に終わるとか、

こういうのを本気で信じてスタメン組むのもまた一興。

 

 

・一発ドカンと稼ぎたい場合は

特定のチームの選手だけでスタメンを固める

よく言う “●●固め” “●●祭り”ってのは、

例えばFC東京×レッズの試合で、間違いなくFC東京が勝つと踏んで、

GKDFMFFW全て満遍なくFC東京から選出してスタメンを決めること。

(こんなこと今後起きるのかどうかは全くもって不明)

 

もし実際予想通り勝った場合、

特に3−0とかの完勝だとウハウハがっぽがっぽなfpが舞い込む。

それはもう、他とは比較にならないくらい飛び抜けたポイントが算出される。

 

「間違いなくこっちが勝つだろ!」

と、自分の予想に自信がある人はそのチームで固めるというのも一つの戦略。

僕もたまにやる。

 

 

・固める場合は守備陣を全員選び、攻撃陣は2,3名の方がやや効果的

さて、固める場合の注意点だが、これ。

 

DFを全員●●チームの選手で固め、攻撃陣は2、3人選出”

逆のバージョンで、

MFFWを全員●●チームの選手で固め、守備陣は2、3人選出”

 

どっちが効果的かというと基本的には、これは前者。

 

何故か?

DF・GKの場合は完封・1失点した場合、全員に高ポイントが割り振られる。

だから固めて予想が的中した場合は効果的だ。

しかし、MFFWは1−0、2−0で完勝したからって

全員に高ポイントが割り振られるとは限らない。

 

ゴールした選手、アシストした選手には高ポイントつくけど

その他何も絡んでない選手に対しては平凡なポイントで終わることが多い。

だから固めて予想が的中したとしてもあまり効果的ではない。

 

だから、固めるにしても攻撃陣は狙いを絞って

多くても3,4人程度にしといた方がいいのである。

DF陣は完封狙ってGKDF全員同一チームから選出する方がいい。

 

ただ、これも基本的にはの話であって、

例えば6−0で勝ってMF・FW全員が全員得点に絡んで

高fp叩き出すということもなくはない。

よっぽど鉄板と思うのなら、GK,DF,MF,FW全員同じチームで選ぶのもアリ。

(去年、僕はフロンターレ11人で固めるということを2度ほど行いました)

 

 

・選手のスランプ or 好調を見極める

これは開幕してから間もないシーズン序盤では中々わからないもので、

ある程度節がたってからわかるもの。

 

××はスランプ状態で、得点の気配ないから外しとこう」

「△△は目下絶好調だから選んどこう」

 

前者は活躍せず、低ポイントに終わることから回避でき、

後者は期待通りに活躍して高ポイント稼ぎにのることができる。

 

特にFW、MFでこれが当てはまる。

“絶好調!○○選手は今、△△試合連続ゴール中!”

というような騒がれ方、あるでしょ。

(例で言えば06年の枝村とか)

そういう時、騒がれている好調の選手を起用するのが吉。

というか、だいたいそういう場合は皆が皆選んでいるので

もし活躍したのに自分は選んでなかったとかなると一気に順位が落ちかねない。

 

ただ、実際の試合では凄い活躍だったのに

ファンタジーサッカーのfpではあまりそこまでいいポイントではなかった・・・

ということも往々にしてあるのがまた難しいところだ。

 

 

・ベンチには安いDF陣を入れて年俸UPを狙う

基本的には選手の年俸は節を重ねるごとに上昇していくので

どんどんお金を貯めていかないと希望通りにスタメン組むこともままならない。

スタメンに選んだ選手が活躍さえすればお金は貯まる。

ただ、それだけじゃなくベンチをうまく活用すればもっとお金は貯まる。

最初のうちはお金も少なく、カツカツになるだろうけど

なんとか1000万円程度は残るはず。

そのお金を有効利用してベンチに安いDFの選手を置いておくのだ。

 

なんでDF陣かというと、

MFFWに比べてDFの選手は年俸UPのチャンスが大きいから。

MFFWだと得点決めないと中々上がらないのに対して、

DFは出場して、1失点程度に抑えれば年俸も上がる。

つまり、年俸上がりやすい条件下にある。

 

ただ、年俸安いDFはそういないので探すのは結構しんどい。

一番ラクなのは、レギュラーが出場停止となって

そこへ代わりに出場してくる選手を獲得する方法。

普段出場してないから年俸も下がってて獲得しやすい値段になってる。

うまく1失点程度におさえれば300万円程度お金が貯まる。

チマチマした小銭稼ぎだけど、やらないよかはやった方がいい。

 

 

と、ファンタジーサッカーにおける基本と思われるものをあげた。

 

・出場しない選手は選ばない

・出場するかどうか微妙な選手は最後までチェック

MFの場合、サイドの選手よりトップ下・ボランチの選手を選ぶ

・相性、ジンクスなどをやや考慮する

・一発ドカンと稼ぎたい場合は特定のチームの選手だけでスタメンを固める

・固める場合は守備陣を全員選び、攻撃陣は2,3名の方が効果的

・選手のスランプor好調を見極める

・ベンチには安いDF陣を入れて年俸UPを狙う

 

一つ一つ解説したけど、例外も沢山あるし、

「うーん、俺からすればこれは違うなぁ」

みたいなのもあると思うので、その辺は個人個人の判断で。

データとしてはこういう定石通りやってきて、

僕は去年、年間ランキングは99491チーム中 1900位程度なので

そこまで間違ってることは書いていないとは思う。

 

 

あと、おまけで

「僕が勝手に選手選考で心がけてること」

上にあげた基本をおさえた上でさらに独自に決めていることはこの1点

 

・前節活躍した選手は選ばない

 

“●試合連続ゴール!”

とか華々しい活躍をする選手もいることはいるが、

基本的には前節、前々節で活躍した選手が

また続けて活躍するかといえば・・・・そういうわけではない。

 

というわけで僕は勝手に

「前節活躍した選手は選ばない」

という攻略法を作って、勝手に決めている。

 

ファンタジーサッカーの研究所などを見ると、

6節に活躍した選手は次の7節ファンタジーサッカー起用率が増大していたりする。

これはやっぱり皆

「こいつは前節活躍したし、今節もやってくれるだろう」

みたいなノリで選んでいるのだと思う。

しかし、そうそううまく活躍が続くわけでもないので、

僕は逆にそういう選手はスルーすることに決めてる。

 

その最たる例は03年、ジェフ在籍中のチェ・ヨンス。

ヨンスは5節マリノス戦、6節サンガ戦と2試合連続でハットトリックの大活躍。

ちょうどその2節は土曜・水曜の連続開催だったのだが

その活躍ぶりを見てみんなが

「よっしゃ、7節のセレッソ戦でチェヨンス起用しよ。」

「2試合連続でハットだったんだ、最低でも1点はとるだろ」

と、ヨンス大人気なことがあった。

結果はノーゴールで確か2fpぐらいに終わった。

 

「また今節も活躍するだろ!」

と鼻息荒く起用するとノーゴール&ノーアシストという結果に終わることもあるので

ここは一度深呼吸して別の選手を狙うという冷静さを求めたい。

 

ただ、そんな独自セオリーを吹き飛ばすスーパーな選手がいるのも確か。

例えば03年の1st、藤田俊哉。

03年の2nd、ヴェルディ山田卓也。

04年のエメルソン。05年のアラウージョ。06年の遠藤。

彼らは毎試合毎試合活躍し続け、とんでもないfpを叩き出し続けた。

 

こういう選手はある程度

「あ、もう彼は神がかったな」

と、後光が見え始めたら潔くキャプテンに固定しよう。

僕は05年、アラウージョをキャプテン固定にし続けた。

(そしてとんでもないfpを稼がしてもらった)

 

 

しかしここまで書いたのだが冷静に振り返ると

たかがゲームでここまで攻略法グダグダ書く自分って・・・・。

まぁ、それだけよくできてるゲームってことなんだけど。

(UP日 07年2月28日)

戻る