サカダイ誤植多すぎ

 

今売ってる(2月28日発売)、最新号のサカダイ。

そのミニコラムで山内編集長が

ついこないだ中坊コラムでUPした小野伸二に群がるマスコミ

小野に群がった過剰報道についてとり上げていた。

 

 

以下、引用。

 

 

「スタンドから大きなブーイングが聞こえてくる。

何が起こったのかと急いでピッチレベルに立ってみると

スタンドのレッズサポーターが怒りの声をあげていた。

 

(中略)

 

「浦和の選手たちがサポーターに挨拶しようと向かったところ、

選手がカメラマンに大挙して囲まれ、喜びの交歓が台無しになった。

それに対する怒りと抗議」

との情報を得る。

何とも複雑でやり切れない気持ちがした。

 

(中略)

(このコラムが載った号の表紙はゼロックスの小野)

 

この写真を表紙に選択したのもまた私である。

その意味では、責められるべきは私である、との理屈は成り立つ。

だから言い訳も弁明もしないが、

私は個人的に今回のような事態は今後、

避けなければならないと思っている。

前述したように、カメラマンは依頼を受けて、

その任務を遂行しようと立ち振る舞った結果だろうし、

その仕事の重要性、大切さ、難しさなどは理解しているつもりだ。

 

(中略)

 

ただ、理解していただきたいのは

私達も選手やサポーターと同様、

いつまでもサッカーを支える家族の一員でありたい、と考えているということ。

その意識やプライドはメディア側として今一度確認する必要があるが、

少なくとも私の周囲にはそうしたマインドを抱いた人ばかりであり、

決してひとくくりにマス「ゴミ」と呼ばれる筋合いはないことも、

ここで説明していただく。

 

とはいえ、私達メディア側に、選手やサポーターの思いをフイにする、

行き過ぎた行為があったのも確か。

騒動を繰り返さぬよう、反省すべき必要はあろう。

「サッカーマインド」を理解していれば防げた事態でもある。

サッカーを愛する家族として、

皆が尊敬し会える関係を築いていきたい。

今回の騒動は、そんな当たり前でいて忘れてしまいがちのことを

思い起こさせてくれる契機となった。」

 

 

 

おおっ、ちゃんと この問題取り上げたか。

マスコミ側は軒並みスルーかと思ってたのに・・・・

 

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < サカダイやるじゃん。
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_______
\  `ニニ´   .:::/  
/`ー‐--‐‐―´´\

 

 

 

 

“少なくとも私の周囲にはそうしたマインドを抱いた人ばかりであり、

 決してひとくくりにマス「ゴミ」と呼ばれる筋合いはないことも、

 ここで説明していただく。”

 

 

この一文は印象に残る。

普段Jリーグの取材にこない連中が

あんなわさわさ醜く集まったのを見ると、

サカダイ・サカマガ・エルゴラなどのサッカー専門誌側からすればやっぱり、

「あんな奴らと一緒にするな」

という思いだったのね。とサカダイ編集長の怒りが透けて見える。

そこは掲示板にも書いたけどなんとなく想像ついたし、

あくまで冷静にいきたいからこっちもコラムの文中で決して

マスゴミとは書いてないけれども。

 

 

 

 

そんなわけで 「サカダイやるじゃん」 と思ったのもつかの間。

開幕戦スタメン予想ページ見ると、

アルビの左サイドバックに

 

「梅田」

 

梅田・・・!?

んな選手いたか・・・!?

 

 

数秒後。

「ああ、梅山の誤植ね。」

と気づく。

 

 

 

そういえば去年も、開幕戦スタメン予想で

何故かアルビは予想フォーメーション、

11人じゃなくて10人の

3−4−2という摩訶不思議なシステムに。

 

見たこともない、存在しないフォーメーションを作り出す。

これがサカダイクオリティー。

2年連続でアルビ予想スタメンの間違いを犯す。

これがサカダイクオリティー。

 

 

 

しかも今一度、さっきの山内編集長のコラム読み直すと、

最後の最後で・・・・・

 

 

“サッカーを愛する家族として、

皆が尊敬し会える関係を築いていきたい。”
     ~~~~~~

 

尊敬し会えるじゃなくて

尊敬し合えるだよ!!!

折角いいこと書いてんのにやめてよ!

 

どんな時でもささやかな誤字は忘れない。

それがサカダイクオリティー。

 

 

 

02年からサカダイを毎号、ちゃんとかかさず全て読み、

それこそちっちゃい編集後記に至るまで

舐めるように読みつくしているという

僕の読み方に問題があるせいなのかはわからんが、

サカダイはかなり誤字・誤植が目立つ。

 

僕もよく間違えたり誤字脱字やらかすし、

色んなサッカーブログ回っても誤字脱字を普通によく見るが、

読むのに無料・素人が趣味で適当に書いているならいいけど、

読者がお金払って買っている雑誌上にプロが書いているわけだから

ここまで誤植多いとちょっと・・・・。

 

 

去年の選手名鑑でもゴロゴロと沢山の間違いが。

フロンターレ・相馬のポジションをGKと表記したり、

グランパスの選手会長・吉村の写真を別人のと掲載間違えたり。

マリノスGK下川から日本代表歴削除してあったり。

その中で今でも覚えているのはグラウの成績。

 

「リーグ戦通算 38試合 64得点」

 

あらーどんな化け物ですか。

 

 

本当は 「リーグ戦通算 64試合 38得点」。

さりげなくスーパーなFWを生み出してしまう。

これがサカダイクオリティー。

 

 

 

そしてここ4年間の中で一番強烈なのはなんと言ってもこれだろう。

03年の開幕前、鹿島の特集で

デカデカと

「鹿島のチバック」

 

 

チバック・・・・・!?

 

雑誌持つ手が固まる。

 

数分後。

「ああ、「4バック」が「チバック」となった誤植ね。」

と気づく。

 

 

・・・・・でも、よっぽど字が汚くて

「4バック」 がずれない限り 「チバック」 とは読めないよね・・・!?

殴り書きで書いた 「4」 を 「チ」 と見間違えたのだろうけど・・・・・。

 

 

しかも、チバックって打ち込んだ人も

「“チバック”!? なんか変だな?」

って普通気づくよね?

 

 

でも、気づかない。

 

 

これがサカダイクオリティー。

しかも超・デカ文字で。

見出しで。

相当数の人がこのページで固まったはずだ。

 

いや、本当に固まったのは

出荷してから気づいたサカダイ編集部だろう。

 

 

 

とにかく誤植多すぎ。

 

個人的にはここまで誤植多いと

怒り通り越して呆れる。

いや、もう呆れ通り越して笑える。

というか、ネタ的に面白いから許せる!

だが、間違えられた当該サポからするとさすがにこれはまずいと思うぞ。

(UP日 06年3月2日)

戻る