ヴェルディ○2−1●ジュビロ

(05年天皇杯決勝)

 

 

日記の方で、たらたらとこの試合のレポート書いたのだが、

緑スタさんより、

「どうかこの記念すべき試合のコラム、

 保存しておきたいのでコラムにしていただけませんでしょうか」

というビックリなメールが届き、

保存するだなんて恐縮ですと思いつつコラムにてUPしなおしました。

 

 

 

東京ヴェルディ○2−1●ジュビロ磐田

 

 

着実に第2次黄金期へとむかうような力をつけつつあるヴェルディ。

リーグ戦では確かにパッとしないものの、

その強さにはいつも腹がたつ・・・・じゃなかった、感心している。

古豪、所詮は古豪とバカにされていた時期を過ぎ、

どうやら本当に強いんじゃないかという予感を感じさせてきながら天皇杯を勝ち上がってきた。

得意のパス回しなんだが、もはや芸術の域に達している感がある。

 

 

対してジュビロ。

口の悪い人はこんなことを言う。

 

「いったいジュビロがどんな強い相手倒してきたっていうんだ?

 JFLのアマチュアチームとJ2最下位チームだけじゃないか。」

 

そう、初戦はJFLの佐川急便に大苦戦の末なんとか勝ち、

続いてはJFLの群馬FCホリコシに2−1で勝利。

で、J2最下位だったコンサドーレには延長戦の末、なんとか1−0のVゴール勝ち。

この結果見る限りはバカにされるのも仕方がない。

 

が、彼らは現実に最強チームのレッズを準決勝で撃破した。

勝負を決めたのは中山。

終わりよければ全てよしを地でいくような勝ち上がりでついに決勝に。

天皇杯2連覇がかかる。

 

 

 

レッズサポが沢山チケットを事前に買ったこともあり、

果たして満員なのか心配だったのだが、

(レッズ敗退同時に、チケット破り捨てたという人もいたし)

普通に満員だったのでホッとした。

とはいえ、少し空席の固まりがあったのも事実。

前座試合である、なでしこリーグ決戦の

日テレベレーザvsさいたまレイナスだけ見て帰る人もいたようで、徹底している。

 

 

ジュビロのスタメンを見ると

西が左サイドハーフで河村が右サイドハーフ。

トシヤさんベンチ。

 

 

で、ヴェルディのスタメン・・・・・・・

 

若い。

 

若くて、ヴェルディユース出身の選手達が名を連ねている。

平本と飯尾の2トップとか試合前からワクワクもの。

 

ベンチも凄い。

水原・柳沢に平野、そして森本と玉乃ですよ。

アツ君や桜井、広山とか戸川とかベンチ外ですよ。

 

 

 

そして気になる主審なんですが、柏原だよ・・・・・・・

新年早々ジョージですか・・・・・・・

 

ヴェルディの選手、特に林にとっては

許せないレフェリーだろうなぁ。

 

 

 

試合内容に関してはハラハラしまくりの凄い展開でした。

2−0になったのがかなり早い時間帯だったので逆に気が抜けなくなったり。

山本監督のグラウoutトシヤinが効いたのかどうかは定かでないが、

後半結構過ぎたあたりから一方的に怒涛の攻撃しかけまくってただけに、

2−0でもまったくセーフティとは見えなかった。

西のゴールでこれは2−2になるんじゃと思ったんだが。

最後までヴェルディの守備陣よく耐えたと思う。

 

 

 

以下、思いつくままに列挙。

 

 

・ 平本前半シュートや決定機外しすぎたけれども勢いは感じる。

 1点目につながったヘッドは絶妙だったし、

 2点目の4人抜きドリブルゴールはまさにエース。最高。

 

 

・ 飯尾ゴールキター。

 それにしてもヴェルディユース出身2トップが揃ってゴールだなんて

 下部組織の凄さを感じずにはいられない。

 

 

・ ヴェルディユース3人目相馬相変わらずすげぇ。

 前半すぐのドリブル突破からクロス→平本つめきれず

 なんてシーンには皆の視線が相馬に集まったのでは。

 間違いなくアツ君より上です。

 

 

・ 富沢がカッコよく見えます。気のせいでしょうか。

 こいつもヴェルディユース出身ですよ。

 見ててハラハラしなくなった。なんか安心してみていられる。

 

 

・ 林のパスセンスに惚れる。

 平本にかろやかにだし、オフサイドにならず、

 キーパーに飛び出されてクリアされたシーン。

 あの林のパスに惚れずにはいられない。

 

 

・ 大悟テクニシャンですなぁ。一番ボールタッチが華麗だ。

 

 

 小林慶行のレッドカード後の涙にはこっちがもらい泣き。

 渋いあの男の流した涙・・・・・、見て泣かない奴はいません。

 

 

・ ヤマタク目立ってなかったんだけど?

 ヴェルディ左サイドからのチャンスメークに偏っていたよなぁ。

 茶髪も似合う。

 

 

・ 高木のピンク姿はもう完璧に違和感なく、というかピンク服じゃなきゃ高木じゃない。

 後半の、名波のフリーキック片手セーブ。

 も――――大興奮。

 最高。神だった。

 西のゴールも当たってたし。

 

 

・ 柳沢「ハ、ハヤシさん!て、天皇杯優勝したいんですけど!」

 とどもりながら林に語ったらしい。

 ってそんなことわざわざ林に言わんでもいいやろ。

 この男が既にトーナメント表に“優勝”とチェックしたのが効いたのか。

 やはりEURO2004でギリシャの優勝もピンポイントで予想的中してたし、

 この男ただものではない。

 

 試合後の「さいこ〜!」

 あのほのぼのした声聞きましたか?

 ヤナギ、あんたが最高です。

 

 

・ こういった試合展開では森本と玉乃の出番ないよなー。

 玉乃すげぇ見たかったんだけど、しょうがないっす。

 

 

・ 米山のフリーキックの軌道、一瞬3−0で完勝した鹿島戦のゴール思い出した。

 

 

・ イ・カンジンって結構カッコいいかもしんない。

 

 

 

続いてジュビロ。

 

 

・ 秀人、相馬をファールで止めるシーンが目立った・・・・・・というか

 ファールでしか止められないのかと残念に思った。

 

 

・ 福西セットプレーで超脅威。

 ヘッドがわずかにそれてゴールにならずも、

 あの2点叩き込んだ2ndのセレッソ戦思い出した。

 点入るとしたら福西のヘッドからだと思ったんだが。

 とはいえ一応点に絡んだよね。

 

 

・ で、福西とともにセットプレーで猛威ふるったのが中山隊長。

 名波からのクロスに完璧に競り勝って落とす。

 西が以前、2−2のドローに終わった03年1stジェフ戦で

 「今日ほど中山さんにいてほしいと思ったことはない」

 と、語っていたことがあったが、この試合見る限りまさに僕もそう思った。

 セットプレーにバリ強い。

 この人に合わせてクロス放れば、何かしらチャンスにつながる予感があった。

 

 

・ で、で、そのセットプレーを作り出すのが名波の左足。

 特に後半信じられないほどフリーな状況が続いたので、

 (一人退場だとしてもヤマタクあたり寄せにいかなきゃマズイだろ。)

 高精度の極上クロス連発。

 点はいる予感アリアリ。

 

 そしてあのフリーキック・・・・・・・・!

 GKが高木じゃなかったら間違いなく入ってたな。

 あれは恐ろしいまでのキックでした。

 

 

・ 西って左サイドだったはずなのに後半からトップ下で

 ガンガンいってたイメージなんですが。

 パスにドリブルにうかつに止めらんない切れ味でした。

 1点差につめよったあのゴールは勢いあったよなー。

 ただ、前半はそこまで目立った動きではなかったような。

 

 

・ 試合後のあの服部の顔・・・・・・・!

 深く暗い影が刻まれていて、なんとも言えなかった。

 うーん今日一日悔しいだろうなぁ〜。

 

 

・ お決まりとはいえ、スーパーサブ出場の川口は怖い。

 総合的に見ればイマイチなんだが、

 あのドリブル突破が凄く派手なので皆恐れる。

 というか左サイドから今日もヴェルディの選手を疲れさせていた。

 川勝さんの「ベンチからあんな速い奴だすなよ」とのボヤき名言があるが、

 まさにその通りだと思った。

 DFからすりゃマジでやっかいですよ。

 

 

・ シュート自体よかったものの結局ノーゴールで交代したグラウ。

 しかし、大悟をうまく転ばせ、イエロー食らわせたあのひっかけは偉大なる功績。

 あれスローで見ると、グラウがうまく足ひっかけて大悟を転ばせ、

 そんで倒れて大悟が後ろから突き飛ばしたように見えるという仕掛けで、

 柏原主審見事にひっかかっていた。

 

 解説の木村さんは福西の慶之退場へ追い込んだうまさ・ずるがしこさを指摘して

 褒めて(?)いたけれども、グラウのも見事でした。

 (注・決して悪意あって書いてるわけじゃないです。)

 

 

 

 

それにしても柏原主審すげ――っす。

イエロー8枚提示。レッドカードあり。

 

 

林もイエローもらったときうんざりしてたよ。

確かに、小林慶の一枚目だとかは納得なんだけど、

林のや小林大のとか明らかイエローじゃないでしょ。

で、ラストの福西がPA内で倒れたPKものも流された。

メダルなんて受け取るに値しませんので。

11vs11の試合が見たいのに欠ける試合見せられるとは・・・・・・。

正月からこれかよ。

 

 

とグダグダ言うのはここらへんにして、

ヴェルディ優勝おめでとうございます。

そして敗れたジュビロも凄い気迫でした。

去年も面白かったけど、今年の天皇杯はずっと面白かった。

 

しょっぱなからいいゲームありがとう。

 

 

この若いヴェルディがACL出場するの楽しみだなー。

2006年の話だから、その頃にはまた新たにヴェルディユースから凄い選手でてきてるだろうし、

どんどんみんな成長してるだろうし、いいところまで行くと思います。

 

戻る