ヴェルディ●0−1○セレッソ

 

セレッソは西澤もいなけりゃ

ゼ・カルロスもファビーニョも久藤も、おまけに徳重もいない。

そのため負傷明けの下村もでていたし、黒部もでていた。

両サイドは宮原、酒本という珍しいスタメン。

にも関わらずアウェーで勝ったわけで、大したもんだなと言いたくなるが、

それよかヴェルディのヤバさの方がずっと気になった。

 

 

この試合での後半20分過ぎ、

玉乃のシュートは本当に惜しかった。

 

ボールを受けて、スルッと一人かわし、

そして見事な切り替えしでもう一人かわし左足でシュート!

完全に入ったかと思ったがわずかに枠を外れてしまいゴールならず。

かなり惜しいシーンだった。

 

が、気になったのはその後の光景だ。

玉乃はガックリとピッチに座り込み、顔を覆う。

そしてアップになった表情はまるで泣いているようであった。

 

確かに、惜しいシーンだった。

それにシュート外してヘラヘラしているよりよっぽどマシだ。

でも、この一本外したからって

そこまで絶望的な顔になることもあるまい。

 

それほどチームにとって点が欲しかったのだろう。

それはわかる。

だが、あと20分ほどあるわけで・・・ここでこんな表情してるようじゃやばいよ。

 

 

玉乃は

「このチャンスを逃したならば

 もう点が入ることはほとんどなく、かなり厳しい状況になるだろう。

 だから今のチャンスは絶対に決めなければならなかった。」

そう思って、絶望的な表情になってしまったのだろうか?

 

そんなことを思っていたら終了間際、

セレッソの古橋が遠い位置から、見事なコースへFKを決めてみせた。

ゴール後の藤井アナの実況がなんとも切ない。

ヴェルディスレで動画を拾ったが・・・・

 

 

(藤井アナ)

FKのビッグチャンス。古橋、

 

(FKゴール!)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・試合残り時間は・・・1分となりました。

 

 

東京ヴェルディには・・・2点が必要です。

・・・・下を向いている場合ではありません。

 

誰かが・・・誰かのせいにしてきた東京ヴェルディ1969の今シーズン。

しかし、ここで言い訳は、もう許されません。

残り1分で1点。あわよくば2点。ゴールが必要です。

 

 

なんて実況だ・・・・。

気持ちはわかるよ。

 

それにしても、この05年A3の試合でとんでもない実況をやらかした

藤井アナとは思えないセリフだ。

 

そして、その後一点も入ることなくゲーム終了。

チャンスらしいチャンスはほとんどなく、

あっさりとヴェルディは敗れた。

 

まさにその通りだったわけである。

 

 

やばいぜ本当に・・・・。

 

 

思えば去年も

この場所で、

このカードで、

こんな内容だった。

ただ、両チームの状況は今と逆。

 

04年、2ndステージ終盤13節。

ヴェルディvsセレッソ。味スタ。

セレッソはこの時勝ち点19で、16位のビリ。

ともに残留争いのライバルであったレイソルは勝ち点2415位。

残り3試合しかないという状況で、

ライバルとの勝ち点5は絶望的だ。

 

前半いきなり大久保がゴールを決めたのだが、

最後の最後、ヴェルディの桜井が同点弾を叩き込んで

まさかのドローゲームに終わった。

 

この時、勝ち点3をとってなんとか

レイソルとの差を縮めることができると思ったものの、

結局勝ち点1しかとれず、というより勝ち点2が消えて

セレッソは絶望的、悲観的な状況に立たされた。

 

 

そしてあれから一年。

セレッソとヴェルディの状況は全く逆となった。

 

あの時、セレッソに絶望を見せ付けたヴェルディが

翌年、まさか逆の立場で、同じ絶望を味わうとは・・・・

なんとも信じがたい光景だ。

 

 

あの時のセレッソと同じように

味スタで終了間際にゴールを許してしまい、

残り4試合でレイソルと勝ち点差5になり、

絶望的な状況に追い込まれた。

 

2年連続で追われる立場となっている

 レイソルもどうかと思うのだが、その辺はまぁおいとこう。)

 

 

FC東京ファンにとってはどうなのだろう?

 

ヴェルディは憎いだけの存在であり、落ちて欲しいと思う者。

落ちてくれればいい選手を採れるかもしれないし、落ちて欲しいと思う者。

ライバルがいなくなるのは寂しいから残って欲しいと思う者。

東京ダービーがなくなるのはつまらんから残って欲しいと思う者。

 

色々いるだろう。

 

僕は落ちて欲しいとは思わない。

上に挙げた理由や、

あれだけユースが強いのに

トップがJ2に陥落するのは忍びないという部分もあるし・・・・。

 

 

だが、冷静に考えれば

今のままだとヴェルディは間違いなくJ2に落ちる。

 

 

昨年のセレッソは残り3試合で勝ち点5の差があったが最終的に逆転できた。

そういった奇跡が起こる可能性はある。ないとは言い切れない。

 

 

しかし、今のままでは確実に落ちる。

(UP日 05年11月13日)

戻る