でかいの  (平山相太 筑波大学 FW)

 

 

05年オランダワールドユース2戦目の

ベナン戦を終えたあとの、ジェフMF水野のコメント。

 

 

 

「セットプレーしか点が取れていない?

 あのでかいのが点を入れてないから。(平山)

 あのへディング能力があるんなら入れなきゃ。

 少ないチャンスを決めないといけない。

 1本のチャンスを決めていたら流れも変わっていた。」

 

 

マジでこれは日本サッカー界に残すべき名言の一つだね。

これ聞いたときは水野がずいぶんとカッコよく見えたもんです。

 

 

今までは「そぼくヘッド」と呼んでたけど

これからは「あのでかいの」で統一するかな。

 

 

いいボールが供給されても全く合わせられず。

足元にボールがおさまらない。

そしてドフリーだというのにとんでもないシュートミス。

 

あの終了間際のシュートミス、

もし試合に負けていたり

オランダ×ベナン戦の結果次第では

戦犯として叩かれていたのは間違いない。

結果的に勝ち抜けられたからそこまで話題になることなく

スルーされているが。

 

 

水野は「あいつは全然ボールに合わせられない」と不満を言い、

でかいのは「水野のクロスは合わせにくい。もっといいボールよこせ」と不満を言う。

2人はよく練習中言い争うらしいが、

水野の素晴らしいフリーキック精度を見れば

どちらの言い分が正しいかは一目瞭然だ。

 

 

U−23のイラン戦で決めたときは

田中達也の素晴らしいクロスが80%を占めていた。

でかいのは単にごっつぁんゴールだったに過ぎない。

 

にも関わらず角沢アナウンサーはとにかく絶叫。

「田中達也もしっかり褒めておきましょう!」

という失笑モノの実況まで飛び出した。

 

 

 

次のロシア戦でもそうだ。

高松がゴールしたとき、画面上にこんなテロップが。

 

 

「平山のライバル、高松ゴール!」

 

 

なんなんだその余計な7文字は。

 

 

普通に「高松ゴール!」でいいだろうが。

なんで修飾語のほうがメインになっているんだ。

なんで修飾語のほうが長いんだ。

 

いい加減にしろよ。

 

 

 

 

坂田と2トップ組んだときもそうだ。

 

「ワールドユース得点王の坂田!

 高校選手権得点王の平山!夢の2トップ!」

 

 

ワールドユースと高校選手権を同列に語るな。

坂田に失礼すぎる。

 

 

 

 

Jリーグではなく大学に進学したのも

ハッキリ言って歓迎すべきことではない。

 

大学でJリーガー以上のプレイヤーに出会えると思っているのか。

 

中澤ほどのフィジカルを持った相手がいるのか。

大岩ほどの老練な相手がいるのか。

ブルーノ・クアドロスやシジクレイ以上のDFが

大学にいると思っているのか。

 

Jリーグをなめるな。

 

 

 

 

今のままではJに通用しないので、

大学4年間で成長してから?

 

そりゃ1年目はいきなり通用するとは思えない。

しかし、それでもトップチームの選手達と

一緒に練習することにより得るものはある。

大学で練習するのとJのクラブで練習するのとの差を考えなかったのか。

4年も大学で力つけてからじゃないと無理だというのか。

 

そんなヌルい考えでどうする。

2年目には今いるレギュラーFWを蹴落とし、

スタメンの座を奪ってみせるというぐらいの気概がないのか。

 

もしプロになった時ダメだったら・・・・。

その保険として大学へ進学するような考えじゃ甘すぎる。

特にFWとしてそんな考えの選手が大成するとはとても思えない。

個人の人生観に口出しするなとかいう人もいるが、

そんなのは見たくない、知りたくない、触れたくないところに

顔を背けている弱虫でしかない。

 

冷静に考えれば当然疑問に思うだろ。

日本代表ほどの選手なのに、将来に保険かけて

ハングリーさに思いっきりかけるような行動に対して。

 

 

宮本はどうだ。

高校卒業してすぐにJリーグの世界へ入ったが大学をしっかり卒業した。

都倉はどうだ。

彼も高校からJリーグの世界へ入ったが慶應大学に在学中だ。

 

大学で勉強したいのはいいが、

大学に在学したままJリーグのクラブへ入団するのは決して不可能ではない。

 

 

大学なんか行ってないでプロの世界に行けと

他人の人生を勝手に決めようとする乱暴な者もいる。

そこまで言うのはお前何様というレベルだが、

疑問点は確かに残る。

 

大熊監督は

「Jリーグの選手と大学生、試合に出ている選手といない選手の差を感じた」

と語ったが、んなことぁもうちょっと前に気づいてほしかった。

 

 

 

バレンシア移籍?

マスコミ、寝ぼけんなってんだよ。

冷静に考えろ。踊らされるな。

 

 

ジェレミーウォーカーも

 

「どこもかしこも “ヒラヤマクン” の話題ばっかりだ。

 このままだと “ヒラヤマクンの朝飯ハイライト”

 が放映される日も近い。」

 

と、サカマガのコラムでジョークを飛ばしていた。

ギャグセンス的に疑問の余地があるとして、言いたいことはわかる。

 

 

 

ただ、エクスキューズあげるとすれば

あまりにマスコミが彼に集中しすぎて結果的に

過剰な注目を浴びすぎたり、

余計な厳しい視線を集め、彼自身のパフォーマンスも低下したとも考えられる。

 

彼自身もアテネオリンピックの前は随分と不機嫌になり、

だいぶインタビュー態度も、言うことも変わってしまったそうだ。

「どうせみんなはゴールだけを期待してるんでしょ」

と、はき捨てたこともあったらしい。

まぁ同い年の私がこれだけ毒吐いてるのだから、

この程度の発言騒ぎ立てるほどのものではないが。

 

森本にはオジーことアルディレス監督が

過剰にマスコミに揉まれて、溺れないようしっかりガードしているが

でかいのの場合はマスコミから守ってくれる人物が存在しない。

そう考えると悲惨な被害者なのかもしれない。

 

(FWなのにそんなヤワなメンタルでどうなんだという気もするが。)

 

 

 

だが、そんなことを考慮しても

とても評価することはできない。

マスコミは騒ぎ立てるが、

でかいのが低調なプレーに終始したときでもキツい批判はしてこなかった。

ただ単に「今日はゴールなし」程度の扱いですんでいる。

ハッキリいって異常だよ。

あんなパフォーマンスだというのに。

 

 

ボール全然キープできてない。

キープ能力、梶山の10分の1以下だな。

 

動きが重い。

ロングボールにしっかり競って、味方にチャンスを作ってあげるとか、

DF引き連れてスペースを空けるという動きもほとんど見られない。

カレンを過労死させる気かよ。

単に背が高いだけで使われていると思われても仕方が無い。

 

 

今、兵藤が史上最悪の10番と叩かれている。

確かに、史上マレにみる最悪の選手だろう。

だが、でかいのに比べたら可愛いもんだ。

 

 

Jリーガーではないからこのサイトで

取り扱うべき人物ではない。

しかし、あまりに我慢できなかったので

勢いでのせました。

 

別に単なる私怨とか勘違いして思ってくれてもいい。

いい加減でかいのには我慢ならない。

(UP日 05年6月19日)

戻る