アルビレックス○2−1●トリニータ

 

 

開幕戦負けたもの同士の対決。

特にアルビの方は0−4という鬼スコアくらっただけに

後遺症が心配なところ。

 

 

やはり、というか前節ボコボコにやられた左サイドバックは

青野にかえて鈴木健太郎。

そして山口ワンボランチにかえて萩村ワンボランチ。

開幕でいきなりレッドをお見舞いした海本幸のかわりに

アンデルソン・リマが右サイドバック。

最後に左内転筋痛のためファビーニョが出ず、寺川が。

 

実に変更4ヶ所。

 

 

一方トリニータは三木が出場停止のため

柴小屋が入るのだろうと思ったら深谷だった。

 

 

まず、開始していきなり

エジミウソンが右サイドを爆走する。

トップスピードのままグランダーのクロスをあげ、

上野が絡んでこぼれ、ドフリーで鈴木慎吾へ。

決まったと思ったらまさかのシュートミスで1点を逃す。

もったいない!

 

 

 

この後目につくのがエジミウソンの爆走ぶり。

 

右サイドで豪快に走り、DFをぶち抜くわ強烈なクロスあげるわ、

ひょっとしてFWというよりウイングとしての適正があるんじゃ・・・・

と思うほどのいい動き。

 

ゴツゴツしてるし、当たりには強いが

そこまで “速い” という印象は今までなかった。

しかし、この試合ではトリニータDFをコネコネしたフェイントなしに、

シンプルなフェイクでブッちぎる、徒競争で勝つみたいな

清々しいほどの抜きっぷりを披露していた。

かなり速い。

 

 

そう、この日入った2点はいずれもエジミウソンがらみ。

1点目は寺川の素晴らしいパスを

1タッチでDFをかわして爆走し、強烈なクロスをあげて

上野がうまいこと競ってドフリーの鈴木慎吾に・・・・・という

開始早々のシュートミスと同じ状況ができ、

今度はさすがに外さず先制点。

 

2点目もコーナーからのこぼれ球を右サイドで張ってたエジミウソンが

グランダーの力強いクロスを入れ、海本慶が押し込んだもの。

 

 

エジミウソンの豪快なドリブルと力強いクロス。

攻撃の起点になり、アルビでかなり大きな武器となっていた。

 

 

さらに驚かされるのが前線での献身的な守備。

上野もかなり頑張っていたがエジミウソンも相当守備をしていた。

これが反町さんからの約束事なのか。

 

もしこれで、この日ファビーニョがいたら

大変素晴らしい前線でのプレスが完成していたに違いない。

 

 

 

弱点としてはやはり左サイドバックだろう。

青野のひどさは言うに及ばないが、

鈴木健太郎もかなりヒヤヒヤさせられる。

 

阿部が再三アルビの左サイドを突破していたし、

鈴木慎吾との連携も悪かった。

クロス精度もそこまで良くなく、

良かったのは寺川へのクロスぐらいだったか。

 

ここはこの先、かなり狙われる予感。

 

 

 

あと個人的に嬉しかったのが寺川の復調。

いい感じやん。いいパスカットにいいフィード。

実際、相当危機感持ってるんだろうな・・・・・。

 

 

 

トリニータの方は、前半ドドや阿部が攻撃において

かなり目立ち、マグノアウベスはあまりボールに絡まなかった。

しかし、前半は劣勢にたち、消えていたにも関わらず

マグノ、ワンプレーで試合を戻す。

 

ペナルティエリア外でボールを受け、

シュートコースほとんどないような場面で放ったシュートは

ゴール右スミの絶対とれない場所へ突き刺さる。

 

 

また、後半リードされた後はパワープレーに転じたのだが

ここで恐ろしいほどのFW選手がいる。

マグノに高松、吉田に木島、そして阿部。

5人もいて、どれも一発で決めてきそうな選手ばかり。

ラストは一方的に攻めていたが、

ここまでいいFWが揃ってると、

終盤同点に追いつけるかもという期待がかなりある。

 

実際、木島がドリブルでPKを奪取したり、

(訂正・PK奪取は阿部のドリブルでした。 田村さんご指摘ありがとうございます)

こぼれ球からマグノが放ったシュートはクロスバー直撃だったし、

トリニータはリードされ、ラスト20分に入ったらかなり怖い。

 

 

 

しかし、PKの場面は雪が目にガンガン入ってきて

何も見えないような状況の中、野澤がスーパーセーブ。

これは凄かった。よく止められたな、というよりよく見えたなという程。

 

結局試合は2−1で終わり、

アルビが勝ち点3ゲット。

 

 

 

しかし、Yahoo!天気情報は当たった。

ビッグスワン暴風雪でした。

 

 

しかし、ピッチがそこまでコンディション悪くなることはなかったし、

途中は何故か晴れてしまうほど。

と思ったらまた吹雪になったり気まぐれなもんでした。

ヨーロッパ風と言った方がいたが、確かにそんな感じ。

 

 

そんな吹雪の中、

ミニスカートで踊り続けた

アルビレックスチアリーダーズの面々に敬礼。

 

戻る