マリノス●1−3○水原三星

(A3第3戦)

 

 

ついに第3戦。

これが事実上の決勝戦となる

横浜F・マリノスvs水原三星。

 

勝ち点、得失点差こそ同じものの

ゴール数により水原(スオン・サムスン)がリード。

マリノスが優勝するためには勝つしかない。

 

 

 

しかし、いきなり前半

ドゥトラのパスミスから4番にかっさわられ、超絶クロスが配給。

このショートバウンドしたクロスを軸足で完璧に合わせ、

先制点を叩き込んだのはナドソン。

 

 

 

ドゥトラ!

お前なに軽いパスミスしてんだよ・・・・・。

 

直前に足をつったような様子があっただけに、

なんかドゥトラへパスが回った時嫌な予感したが・・・・・。

 

 

だが、このゴールも実際かなりハイレベル。

クロスもいいしシュートも完璧。

さすがKリーグMVPのナドソン・・・・。

って浦項戦ででてきたタバレスとやらも

Kリーグベストイレブンだったし、

どうしてこう凄い外国人とあたるんだろう。

 

 

これでいきなり苦境に立たされたばかりか、

マリノスのリズムが狂った。

 

 

ゴールした後間もなく今度は

11番キム・デウイに4人抜きドリブルをやられて

クロスバー直撃シュートを浴びる。

これは完全に入ったかと思った。

 

 

 

そんな最悪の展開の中、

流れを戻したのは

元モンテディオのスーパーエース、大島

 

 

 

ハユマからふわりと柔らかいパスが送られ、

これを柔のごとき胸トラップで落とし、

左足で同点ゴールを叩き込む!

 

 

 

大島キタ――――――(゚∀゚)――――――!!!!!

 

もう絶叫。

 

 

大島!

やはりこの男は凄すぎる。

J2 22得点を叩き出したのはフロックではない。

6500万円でモンテディオから移籍してきたが

正直6500万以上の価値がある。

 

 

今まで散々褒めに褒め、

時にはレッズ梅田との格の違いまで引き合いにだすほど

褒めたおしてきただけにこのゴールは嬉しすぎる。

本気で感動した。

さすがですわ。

 

 

これでマリノス、1−1のドローに。

 

 

山崎が2人抜きでサイドからチャンス作ったり、

フリーキックからナドソンの強烈なヘッドを榎本がセーブしたり、

一進一退の攻防。

 

 

以下、気になったこと列挙。

 

 

・ 中西、自陣深くでボールキープとか馬鹿なことするな。

  本当に見てて危ない。誰かチームメイト注意してやれ。

 

・ 水原の6番、ムサ。

  まるでソリンのようでどこのアルヘンティーナだよと思ったら

  本当にアルゼンチン人らしい。

 

・ ナドソン見てて恐ろしい。

  本人はJでプレーしてみたいと話したらしいが、

  どっかコイツを獲得してこい。

  なんで170cmちょいなのにヘッドで競り勝ってんだ。

 

 

そして後半早々、

アンヒョヨンが強烈なシュートを放ち、

榎本が見事なセーブ。

しかしそれで得たコーナーで

大島と榎本がかぶり、というか榎本が中途半端な飛び出しをしてしまい、

こぼれ球をキムドンヒョンが決めて1−2。

 

 

榎本・・・・・・出るならで出るでクリアしろよ・・・・・。

折角スーパーセーブしたのに何て勿体無い・・・・・。

 

 

しかも、キム・ドンヒョン。

アンタ03年途中にトリニータへ加入したやつじゃなかった?

日本で活躍してからここで活躍しろよ・・・・・。

(意味不明)

 

 

 

で、その後25番のチョ・ソンファンというキツネ顔の奴が

 

ハユマ殴ったり、

倒れてる奥に2段飛びヒザ蹴りくらわせたり、

足で首刈り殺人技はなったりなど、

 

もうホント見るに耐えない

韓国人の悪いところが全部集まったような

大馬鹿野郎を見て気分を著しく害し、

 

試合を後は適当に見た。

(あと5番のキムナムイルも相当でした)

 

 

榎本の無謀な飛び出しによって

ペナルティエリア外でナドソンにボール奪われかけたり、

後半終了間際にダメ押しとなる3点目を

ナドソンに叩き込まれるなど散々な内容で試合は終了。

 

 

 

完敗。

 

 

A3が罰ゲーム大会と言われ続けているが

やはり負けるのを見ると悔しい。

 

松田、中澤、久保、安貞垣、アデマール、遠藤

主力6人欠いているうえに

途中には河合、上野、坂田、大島、清水などもケガを抱えていたり

新たに負傷・体調を崩すという非常事態だし、

負けるのもある意味必然だと思うが、

やはり悔しい。

 

 

ベストメンバーでやれてたらなぁ・・・・・。

と思うよ。

 

 

一般の新聞とかでまた何にも考慮しないで

マリノス弱いとか叩かれるんだろうな・・・・。

 

 

 

個人的にこの3試合みて思ったことは、

大橋と原は戦力としてかなり厳しいと思った。

 

榎本はシュートへの反応は文句ないものの、

見てる我々にスリルと興奮を与える

安定感の欠如したキーパーだと再確認。

 

キムチ鍋で数名体調を崩したようだが、

栄養士しっかりしてくれや。

 

ケガ人がここまででてるのもおかしい。

フィジカルコーチ一体何やってんだよ。

 

山崎はシュートに至らないレベルの低さが指摘されかねないが

動き自体は3戦目でだいぶよくなってた。

が、まだまだ主力としては相当ムリがあると思った。

 

 

あー悔しい。

 

戻る