ユニフォームを頭に被るのも禁止

 

 

 

とんでもないニュース!!!

 

 

 

JFAはゴール後のパフォーマンス規制について、

 

 

「ユニフォームを完全に脱がなくても

 頭に被った場合、警告の対象とする」

 

 

というFIFAの命令を

Jリーグでも04年2ndステージから適用する事を決定した模様。

 

 

なんでだよ!

いいじゃんかよ!

むしろそれは厳しすぎだろ!

 

 

どうせ一番注目あびるゴールシーンで胸スポンサーを隠すことになるから、

FIFAでスポンサー側からクレームきてこんなひどい案が採用されたんだな。

 

 

さすが悪名高いFIFAのブラッター会長だな。

(まだあのオッサンやってるっけ?)

 

 

 

 

04年からJリーグでゴール後の看板越えが認められることになって、

 

 

あ〜いいね、いいね、そうだよな。

選手が大興奮してて、なんも壊したりするわけじゃないんだから

看板越え認めるのは当たり前だよな、

よかったよかった。

 

 

なんて思ってたらこれだよ。

 

 

 

 

ちなみに小村選手、02年ゴール時に看板蹴り飛ばすパフォーマンスで厳重注意くらったことが。

そして04年開幕戦でゴール時にいち早く看板越えパフォーマンス。

 

試合後インタビューでは

「絶対看板超えてやろうと思ってました」

という気合の入ったコメントが。

 

そこまでして超えたいのか。

小村さんいいね〜。

 

 

 

ゴールシーンは選手の喜びが爆発し、ユニフォーム脱いで喜びまわる構図が

頭の中にインプットされてる私にとっては非常に違和感ある決定だ。

ユニフォーム脱ぐからこそ感動、興奮がさらに増す場合だってあるじゃないすか。

 

03年2nd、サンガとの大一番でトリニータの吉田がゴール決めた時

吉田はユニ脱いだ。そこにはメッセージが書いてあるシャツが。

関東在住のトリニータサポより、吉田への熱いメッセージが書いてあるシャツを渡されたとの事。

それを吉田がゴール決めた時に見せたとき、トリニータサポは感動しただろうなーと思う。

 

 

 

まぁどうせ、こんな決定後もイエロー覚悟でユニフォーム脱いでくれる

度胸満点の奴でてくるだろうなぁ。

 

 

冷静に分析すれば、

確かに脱ぎ脱ぎすること自体は確かに褒められる行為じゃないし、

品性的な問題からすれば、小さなお子さんに悪影響があるってことで

禁止もやむなしなのかもな・・・

 

なんて考えたり。

 

 

 

 

そう考えてこうゆう決定に至ったならいいんだけどさ。

 

 

 

絶対胸スポンサーのこと考えて

決定に至ったに違いない。

 

 

 

 

ちなみにレッズ永井は絶対にユニフォームを脱がないらしい。

腕に奥さんのタトゥーが入ってるからだそうな。

見てみたいぞ。

 

(03年の韓国戦、ゴール決めたとき脱がなかったよね)

 

戻る