要田 勇一 (ジェフ市原・千葉 FW)

 

 

04年、2ndの13節。

ジェフがヴィッセルに5−1の大勝。

で、その派手なゴールショーの中になんか見慣れない選手が。

 

 

誰?あの坊主頭。

要田・・・・・・?

 

そう、04年10月に入団が決まってすぐさま結果をだした

要田のことなんだが、私は途中入団したことを全然知らずにいて、

ゴールシーン見て初めて要田の存在を知ったのである。

 

 

丸坊主でムキムキした感じで

なんとなく気になっていた選手なのだが、

05年のサカマガ選手名鑑見てビックリ。

 

 

96  神戸    出場なし

97  神戸    出場なし

98  神戸    2試合

99  無所属  

00  横浜FC  10試合 3得点

01  横浜FC  12試合 2得点

02   −

03   −

04  市原    5試合 2得点

 

 

 

おおおお なんだこの経歴。

 

99年無所属・・・・?

00年横浜FCってまだJFLだよな・・・・・。

02年と03年空白・・・・・・?

 

 

 

で、調べてみると前所属が

 

「フェルナンド・デ・ラ・モラ (パラグアイ)

 

 

しらねぇ・・・・聞いたことねぇ・・・。

 

 

しかも、04年の1月から7月にかけて所属?

その1月から前は?その7月から後はどこに所属してたんだ?

なんでサカマガこの2年間空白にしてるんだ・・・?

 

 

もうこの異質な感じの経歴見て

少し興味沸いてしまった。

 

 

 

調べたところ、

 

 

最初入団したヴィッセルのサテライトでは得点王となり、

いよいよトップで得点とろうと思った矢先ケガをし、

後にヴィッセルからは解雇を言い渡される。

 

 

そして浪人の一年間過ごし、

テストに合格してJFLの横浜FCに入団。

しかし、2年で解雇。

 

 

次に向かったのはスペイン。

外国人枠の壁があり、2部リーグのクラブとの契約はならず。

 

 

そして帰国し、

静岡FC、セントラル神戸と地域リーグを渡り歩く。

 

 

腹くくったのか、サッカー選手人生をかけたのか

1月に冒頭ででてきたパラグアイのフェルナンド・デ・ラ・モラへ

入団テストを受けに行き、合格。

 

 

そして、人づてにジェフがFWを大至急探しており、

テストをやっている とのニュースを聞き、

帰国して練習に参加。

そしてテストを合格し入団。

 

 

すぐさま試合にでることとなり、結果を残した。

 

 

という流れだ。

うーむ面白い経歴だなぁ。

 

 

 

あのちょっと普通の選手に比べると

だいぶガッチリした感じだなという印象は、

パラグアイで揉まれ、鍛えぬいた末のものだったのか。

 

 

しかし、無所属を経験し、

地域リーグや南米でやっていた選手がここまで

カムバックしてくるとはなかなか感慨深い。

 

だから、要田がヴィッセル戦でゴール決めたとき

「要田!J1初ゴールおめでとう!」

と結構騒がれたのか・・・・・。

 

 

 

なんとなく顔の表情からしても

 

ここまで数々の辛酸をなめ、

色々な辛い出来事を潜りぬけたことにより

どこか影のある、どこか奥深さがあるような・・・・

 

エリート街道を突っ走った選手には

絶対想像できないような経験を積み、

メンタル面では相当な強さを誇れる。

もう酸いも甘いも全て知り尽くした男。

 

といった印象を受ける。

 

 

 

ちょいと気になった選手だったので書いてみた。

 

戻る