ジュビロ△1−1△トリニータ

 

 

ついに開幕したセカンドステージ。

トリニータはビチュヘ解雇でパトリックが加入。

 

 

そして胸スポンサーである

 

「ペンタ君」

 

がトリニータのスポンサーから撤退し、

新たなスポンサーがついて、ユニフォームの胸の文字も変わった。

 

 

 

 

さてさて、マリノスを筆頭として(詳しいコラムはこちら

苦しめられてきた、地獄の釜ゆでビッグアイ。

 

 

 

今回はどうなるだろう・・・・。

 

 

 

と、思って楽しみにしてたら、

 

 

 

 

「オリンピックの女子バレー見るから」

 

 

などと母親に言われて前半の最初を見逃すハメに。

 

 

 

 

 

 

そしてTVつけたら

 

 

大分−0磐田

 

 

 

 

おいおいおいおいおい

見逃したよ。

 

 

 

 

そしてまず気になったのは、

 

胸スポンサーが Tribal Kicks になってトリニータのユニが格好良くなった。

 

 

そして、パトリック。

ビチュヘに似てる・・・。

 

 

お、キーパーは高崎にかわって

守護神、岡中か。

 

 

すげぇ、オリンピック中にかかわらず

ほぼ満員じゃん!

いいねぇいいねぇ。

 

 

ビッグアイ、TVで見る限りすんごく暑そうだ。

おー前田が水飲んでる飲んでる。

 

 

こりゃ、名波、服部、藤田、鈴木、田中が耐えられるか心配だ。

 

 

 

案の定、細かいパスミスがちらほら。

 

 

 

暑さになれてるのかトリニータの方がいいペースでボール運んでる。

しかしゴールまで至らず前半は

 

 

大分1−0磐田

 

 

さーて後半だ。

 

 

 

 

 

 

母 「あ、バレー見るから」

 

 

 

 

またかよ!

 

 

 

そしてバレーのせいで

後半の最初見逃すハメに。

 

 

んで、チャンネルかえて戻したら、

 

 

 

 

 

 

 

 

大分磐田

 

 

 

 

 

 

そうですか。

私にゴールシーン見せたくないと。

 

 

 

 

なんで見てないうちにゴールが決まっちゃうんだ?

 

 

 

 

 

後半は暑さのせいで大分、磐田の動きがかなり鈍ってくる。

 

特に服部は見てて痛々しかった。

 

 

と、83分あたりでパトリックが2枚目のイエローで退場!

 

 

 

ビチュヘとダブって見える・・・・・・・。

 

 

うーん。あれ、イエローでるほどのものかな?

でも終了間際ということもあり、

コーナーなどのセットプレーをしのいで結局

大分△1−1△磐田のドロー。

 

 

 

 

・・・・・・・てゆうか・・・・・・・

 

私、ゴール一個も見てないんですけど・・・・・。

戻る