FC東京○4−1●ガンバ   (ナビスコベスト8)

 

 

 

さて、国立に行く前に天気予報チェック・・・・

 

 

降水確率80%かよ!?

 

 

カサだけじゃ不安だからレインコートも持ってこう。

あと、タオルも2個ほど持ってくか。

 

 

これが大正解。

 

 

 

とんでもない豪雨。

 

 

千駄ヶ谷改札でたむろす人が多いこと多いこと。

そして大江戸線の出口でたむろす人もすんごい数。

見ると、レインコートやポンチョはおろか、カサすら持ってない人も。

ご愁傷様です。かわいそう。

 

 

 

国立へ入ってA自由席へ。

ガンバ側ゴール裏を通ったんですが、

ガンバサポ多い!

 

こんな超悪天候の中マジで予想以上に集まってた。

やはりFC東京とおなじく、

まだノータイトルだし、ナビスコベスト8だもんなぁ。

 

 

 

で、バックスタンドへ入ると・・・

おおおFC東京ゴール裏かなりの数!

 

気合が違うなぁ。

 

 

 

しかし、豪雨はいっこうにやまないどころか

どんどんドシャ降りの度合いを強め、カミナリゴロゴロなる始末。

どーすんだよ。

 

 

 

アナウンスが。

 

 

 

「試合開始15分遅れにします」

 

 

 

ひーまじですか。

 

 

 

 

東京スタメン。

守備陣、ボランチはいつもの通り。

ケリーワントップ。

右に小林、左に梶山、トップ下は憂太。

 

そして試合前、

東京サポから盛大な “コバ”コール。

う〜んすごい声援。

 

バックスタンドでも

「コバ!」

というゲーフラが。

 

 

一方ガンバは高校生・家長登場。

そして4−5−1で臨んできた。

東京ももちろん4−5−1なわけで、

Jリーグではめずらしい4−5−1対決。

こうなるとトップ下の憂太とフェルナンジーニョがキーマンになるな・・・。

 

 

さぁ、いよいよキックオフ。

とにかく大黒を抑えこめないとやられるぞ。

 

 

 

雨、いっこうにやまず凄い降り様。

こんな時にバックパスしたら死ぬぞ。

今日はバックパス禁止でいきましょう。

 

 

序盤、コバが声援にこたえて動きまくる。

左サイドでシジクレイぶち抜いたかと思えば、

右サイドでもアタック。

両サイドで同時にプレーするという偉業をこなす。

気合入ってるなぁ。とばしてるなぁ。

 

(実に2年4ヶ月ぶりのスタメン出場とのこと)

 

 

 

 

家長フィジカルつえー。

今野がぶつかりにいっても、ものともせず。

 

 

逆に今野がふっとばされてた。

 

恐るべし。

 

 

 

 

相変わらず大黒はいるだけで怖い。

 

 

一方、吉原全然目立たず。

右サイドに配置されてるし本領発揮しにくいのかも。

 

 

 

フェルナンジーニョ。

動きが気持ち悪い!

 

キコキコキコキコキコと、

 

7倍速ネジ巻き人形のような動き。

怖いよー。

 

 

 

ケリーワントップ配置。

ルーカス以上にボールキープ能力に長けているが

あまりシュートはうたず。

 

 

梶山あまりよくない。

ミスパスもちらほら。

 

 

前半、塩田とモニが呼吸合わず、あわやという場面が起きる。

モニがクリアすんのか塩田がとるのかハッキリせず、

非常に危なかった。

 

 

悪いことは続くもので、

今度はジャーンがクリアミスってDFが大黒のカバーに入ったら

クリアがそのままゴールへ・・・

痛恨のオウンゴール。

やな雰囲気。

茂庭か?

 

 

憂太の渾身のシュートも松代がナイスセーブ。

おいおい・・・・・松代勘弁してよ。

 

 

そのままややガンバペース。

しかし、前半ロスタイムに

文丈がとびだし、シジクレイが倒してPKゲット!

これはデカい!

文丈よくやった!

 

 

蹴る直前。カミナリがゴゴゴゴ・・・・と轟く。

まさか・・・・・と、思ったがケリーがしっかり決めて同点!

 

 

 

 

後半コバにかえて阿部投入。

待ってました!

 

そして66分。

 

憂太の丁寧なクロス。

ケリーが競り、そのこぼれ球につめたのは阿部!

 

 

 

うぉぉぉぉぉ

 

スタジアムが絶叫・最高の雰囲気に。

 

 

マジで阿部最高!

ホント最近調子いい・・・いや、かなり成長したのかも。

 

 

スーパーサブとしてでてくると凄い活躍。

セレッソ、エスパルスと2ndに入ってからもう3点目。素晴らしい。

ともかく逆転に成功。

 

 

 

ここでガンバ怒涛の猛反撃。

 

セットプレーで何度やられそうになったことか。

 

シジクレイや中山が突っ込んできてすごく怖かった。

ここで遠藤がいればさらにやばかったんだろうけど・・・

よかった。いなくて。

 

前回リーグ戦で対戦時にも

遠藤はフリーキックが2本、クロスバーに当たってた。

 

 

 

 

この苦しい苦しい時間帯を

塩田、ジャーンをはじめとする守備陣で必死に耐える。

 

しかし、意外なゴールがはいって緊張がとける。

 

ケリーのクロス。

これに梶山がつめて・・・・

カカトで(?)ゴール。

 

 

 

 

え?はいっちゃったの?

 

 

ってゴール。

いやぁ・・・・・ラッキー。

 

 

ともかくこれでグッと楽になった。

 

 

 

その後、松代がゴールエリアから飛び出しまくって、

ボールキープ。

おいおいおいとられるよ!

 

 

しかし、プレスにきた東京の選手を

 

松代は鮮やかなフェイントでかわした。

実に見事なボールタッチ・・・・

 

 

これには東京ゴール裏も感嘆の声が。

 

東京のフロント。

今すぐ松代を補強してください。

フィールドプレイヤーとして。

 

 

 

その後、ジャーンの見事なダメ押しゴールがきまって

試合は決まった。

 

 

見事、FC東京 4−1でベスト4進出。

ホントに今日は皆よかった。

塩田なんか渡辺ととんでもない衝突くらったが

1失点でよくおさえてくれた。

特にヒーローというならやっぱし阿部。

 

 

インタビューで

「ニューヒーロー賞も狙えますね!」

と、聞かれ

「いや、僕はそうゆうのには選ばれないですよ・・・」

と謙遜してたが、

 

 

狙えるって。

ホントに。

 

 

そして雨の中、応援しにきた皆さんお疲れ様でした。

 

 

ヒドイ豪雨の中、14000人も集まったのは快挙。

前半で帰る人や、

千駄ヶ谷まで来たはいいが帰っちゃう人もいたし、

晴れてたら20000人近く集まったかもなぁ。

 

 

売店ではカップヌードルがよく売れてた。

 

戻る