FC東京●1−2○エスパルス

 

 

 

エスパルスの西部と斉藤。

評価7いくなこりゃ。

 

 

 

 

今日、浴衣&花火&ビールデーだったので、

浴衣着たおねえさんの多いこと多いこと。

 

 

 

まず前半、一方的なエスパルスペース。

 

とゆうかスピーディーなパスをダイレクトでつなぐつなぐ。

こりゃあよっぽど練習してきたな。凄い。

 

キタジ&久保山のポストプレーも素晴らしく、

短くテンポいいパスで翻弄したかと思うと、

右サイドの太田がザクザクとドリブルで攻めあがってくる恐怖。

 

 

しかも太田は

ドリブルも良い上に、クロスも速いし精度良し。

とエスパルスの攻撃陣のなかで一番怖かった。

 

 

アラウージョもアラウージョで、

三都主みたいにむやみにドリブル突破してボールとられたり

全体のリズム壊したりなんてこともなく、

チームの中に見事に溶け込んで抜群のパスワークを見せる。

 

そしてときたま自力でDFをぶち抜いてくる恐怖。

 

 

 

また、戸田、斉藤も抜群のフィードを見せる。

 

 

誰だよ戸田が使えないっていったのは・・・・。

 

私でした。

 

 

右サイドの太田に、左サイドの市川にとピタリと合わせるパスを送ってくる。

 

 

ただ、右サイドで猛威をふるっていた太田と対照的に

左サイドの市川はボールさばきもモタモタしたり、

左足であげずに右に切り替えてからクロスを入れたりなど

動き的に悪かった。

 

もし、左サイドも太田みたいな奴だったらエスパルスは前半で2,3点とっていたに違いない。

 

 

 

それにしても市川はケガ明けのせいかよくなかった。

これじゃあ当分、太田からポジションとりかえして右サイドに戻るのは無理だろう。

 

 

 

なんかさっきからエスパルスの絶賛しか書いてませんが、

 

茂庭、今野、徳永、石川のオリンピック組に

加地はベンチ外、増嶋は遠征。戸田はかかと剥離骨折。

 

ホントにローマの野郎ぶっとばすよ?誰だよ戸田壊したの?

 メクセスか?クフレか?それともスクルトとかいう呪文野郎?

 

 

と、ものすごい戦力ダウンの中のFC東京。

 

 

ボランチは梶山、サイドハーフは栗澤。

右サイドは前田、センターバックに藤山と厳しい守備布陣。

頑張ったけど前半はいいようにやられてしまった。

 

てゆうか馬場憂太、スルーはよくない。

 

 

 

ド派手にキレイだった花火を見て、後半へ。

 

 

なんとか太田にもアラウージョにも決定的な仕事はさせずに

前半のりきったと思ったら、

 

 

いきなり、久保山のすんごいシュートが炸裂。

 

これはやばかった・・・・・・。

 

 

 

しかし、その後FC東京火がついたか、攻めまくる。

特に宮沢、阿部、近藤と立て続けに原監督も攻めプレイヤー投入。

サポーターも阿部コール宮沢コール大合唱。

 

 

そして前田のクロスにドンピシャで阿部がヘッドぶちかます!

実に豪快で爽快で素晴らしいゴール。

スタジアムが沸きに沸く。

 

 

直後、またも強烈な阿部のヘッドがくりだされるがこれは枠を外れる。

ホント阿部ちゃんはヘッド凄いな。

身長全く関係なく、大きな武器だ。

 

 

かなり良い感じ。

逆転は近かったが・・・・・。

 

 

フリーキックから斉藤に合わされてまさかのリードを許すことに・・・・・。

 

ここにきて1−2はきついぞ・・・・。

 

 

 

その後、宮沢のフリーキックも西部がナイスセーブ。

 

 

今日のエスパルスGK西部、かなりよかった。

しかし、あんなに飛び出すプレースタイルだっけ?

 

もの凄い飛び出しをみせていました。

 

 

 

DF斉藤も守りに守ってホントに嫌な存在でした。

最初で言ったけど、この2人はサカマガやサカダイの採点で7はつくでしょう。

 

 

結局、最後まで攻めたが力及ばずセカンドステージ2連敗。

もう、ナビスコにかけるしかないのか・・・・?

 

 

ただ、このメンバーの中ホントによくやったと思うし、

終盤はちゃんとシュートで終わる気持ちよさばかりだったし、

負けましたが嫌な心残りというのはありませんでした。

 

そしてなにより審判がめずらしく、Amazing じゃなく、

そこそこのレフェリングだったのもよかった。

 

 

はやく石川の姿が見たい。

 

戻る