FC東京○1−0●レッズ

 

 

とりあえず、先に言っておきますが

内容もさることながら

 

スタジアムの雰囲気は最高でした

 

 

 

味スタでレッズサポの応援とFC東京サポの応援も良かったし、

4万人超える超満員だったし・・・・・

 

 

バックスタンドの1階2階、アウェーゴール裏、ホームゴール裏が

完売するという凄まじい売れ行き。

 

よって友達と3人でキックオフ2時間半前に並ぶことに。

スタジアム開門は2時間前。

つーか開門前に行くなんて初めての経験でした。

 

 

 

で、行ってみるとすんげぇ人の数。

 

レッズサポ側通って並んだんですが、

もうハンパじゃない陣取り。

 

 

朝から並んでる人もいたんじゃないかなぁ・・・・。

 

 

 

私達はA自由席の列で並んでました。

結局かなり前に到着したかいあってバックスタンド一階の真ん中の

ホントいい席に着けました。

 

で、ちょうど真ん中だったので左右から凄い応援が交互に聞こえてくる。

 

 

 

 

FC東京側は

 

「東京! 東京! 東京! 東京!」

 

と、いつも通り大合唱。

 

 

 

 

 

 

レッズ側からは

 

We are Reds!!  We are Reds!!

 

と凄まじい応援大合唱。

 

 

 

 

ホントに両方ともいい応援でした。

鳥肌立ちそうでした。

どっちのゴール裏も気合入ってたなぁ。

やっぱ因縁対決だしなぁ。

 

 

 

で、試合なんですが

FC東京は石川不在で1トップは近藤。

ルーカスはベンチスタート。

 

レッズは長谷部トップ下、ボランチ酒井の3−5−2かと思いきや

エメルソン、永井、アレックス3トップの3−4−3で挑んできた。

キーパーは山岸にDFに内舘。

エンゲルス采配。

 

 

最初いきなりFC東京が攻める。

いいね〜最初レッズに先制点とられたらかなりヤバイもんな。

とりあえず攻めるしかない。

 

 

プレスもガンガンきいてる。

近藤もがむしゃらに突破しようと頑張ってる。

馬場がフリーキックをあさっての方向へ蹴ってしまうなど

ガッカリなシーンがあったけれども、ややFC東京ペース。 (かも)

 

 

特に戸田のヘッドなんか入ったと思ったよ。

今のレッズ相手にこのペースは凄い。

 

 

というかこの調子ならいけるんじゃないか・・・と思ったら

 

山田の突破から凄いミドルシュートが放たれ、

ジャーンが間一髪頭かすめてポスト直撃。

 

ひえー危ない。

やっぱし油断した瞬間・・・・いや、気を少しでも抜いた瞬間やられるな。

 

前半はこのカード通りというかスコアレス。

 

 

 

そして後半、ルーカス投入してきた!

(注・51分)

 

 

その直後のコーナーで馬場のクロスに

バチッと合わせたのはルーカス!!!

(注・52分)

 

 

 

 

すげー!

 

投入直後ゴールかよ!

 

ルーカス、マジ最高!偉すぎ!

ひょっとしてファーストタッチがゴール?

 

 

 

もうこの1点とてつもなく大きい。

 

 

その後、守り固めるため藤山投入かと思いきや、

阿部、宮沢投入など原監督もアグレッシブ。

 

エンゲルスもブッフバルトに比べると

カードきるのが速い。

 

達也投入も58分だし。

しかもFWにかえてではなく内舘との交代。

しかもFWは永井、エメ、達也といるのに最後には

(髪型が)最終兵器だった千島投入。

これもFWにかえてではなく長谷部との交代。

 

うーんやっぱブッフバルトと違いますなぁ。

 

終盤、何度か危ない場面あったものの

最後まで東京イレブンは集中切らすことなく、

素晴らしい勝利をあげた。

 

 

イエローなしでエメルソンにほとんど仕事させなかった守備陣、

特に茂庭とジャーンは本当に凄かった。

 

 

いやーハラハラしたし、かなり息詰まるゲームで最高でした。

 

 

以下、つらつらと列挙。

 

・ 加地の調子の悪さが心配だったけど今日はホントによくやってくれた。

 

・ オフサイドが両方ともメッチャクチャ多かった気がする。

  線審に疑問符。

  

・ エメルソンや田中達也がサイドに流れていても怖さを感じない。

  永井はサイドにいた方が怖かったかな。

 

・ てゆうかそもそも3トップ大失敗。

  鬼のいぬ間に洗濯じゃないけど、エンゲルスこの失敗はでかいぞー。

 

・ おそらくサンガ時代の3トップが機能してたし、

  レッズにはいいFW沢山いるからやってみたんだろうけど、

  みんなドリブル好きタイプだしうまくいかなかった。

 

・ 山田、お得意のフェイントがきれていたものの、

  結局前へ突破してることは少なかった。

 

・ フミタケも今野もホントにプレスがきいてた。

  中盤でボール拾いまくり。マジで感謝です。

 

・ 酒井をボランチにして長谷部トップ下の方が良かったんじゃないかな

 

 

・ ルーカスと守備陣4人には採点7あげたい。

 

 

・ トゥーリオとネネを東京攻撃陣が突破するシーンはほとんどなかった。

  それだけにセットプレーで決めたのは大きい。

 

・ 阿部投入はやっぱし盛り上がる。

 

・ ケリーもよかったなぁ。 うまいこと こねくり回してて。

 

・ 途中からレッズは4−4−2にしてきたけど、

  これが成功だったのかは不明。

 

・ 戸田、相変わらずひたむきに汗かいて走る。

  見ててホントに気持ちがいいプレイヤーだよなぁ。

 

・ やっぱし山瀬の穴はでかい。

 

・ と、思ったらここにきて長谷部骨折というとんでもないニュースとびこんできた。

  全治3〜4週間。 ついてないな〜。可哀想。

  

 

 

 

 

 

いや〜とりあえずレッズが負けたシーンなんて久々に見たよ。

それだけに東京のこの勝利は大きいし、嬉しかった。

しかも完封ってのが価値がある。

 

 

 

 

帰り、レッズサポの友達が

 

「ナビスコの決勝が東京だったらやだなぁ・・・・」

 

と、つぶやいていた。

 

 

確かに、ヴェルディより東京の方が

レッズにとって嫌な相手であるのは間違いないと思ったゲームでした。

 

戻る