レッズ○4−1●アルビ

 

 

いつもだったらA自由席で観戦なのだが、

友達がS席をとってくれたため4000円と奮発して

自身初のS席観戦。

 

 

おー凄い!ピッチがメチャクチャ近い。

前から5列目だったので臨場感抜群。

 

だが、レッズゴール裏よりだったので

逆サイドはあまりよく見えなかった。

 

 

そのため、今回のコラムは

詳しいゲームレポート系ではありませんのでその辺ご勘弁を。

 

 

 

とりあえず埼スタ入って目に付いたのが

すんごい数のアルビサポーター

 

 

アウェー側ゴール裏がギッシリ埋まってる。

 

 

私は開幕戦のFC東京vsアルビレックス以来、

アルビサポを見るのは2度目。

(その試合のコラムはこちら

 

しかし、友達は初めて見たため、かなり驚いていた。

 

 

 

こんなにアウェー側ゴール裏埋まってるのは

今までないそうだ。

 

それにあの統一感ある応援。

相変わらずすごい。

 

 

もちろん、レッズサポも負けてなく、

かなりの大ブーイング

そして大声援。

 

 

というか、アルビサポにすればこれが初めての

アウェーらしいアウェーじゃないかな。

 

だいたい、アウェーでもアルビサポの方が多かったりするし・・・。

 

 

 

で、試合開始。

 

 

 

今日は地味に寺川に注目しようかと思ってたら

なんとでていなかった。

かわりに右サイドにはアンヨンハが起用。

 

 

そしてやはり

痛恨なのはオゼアスが出場停止。

 

 

ファビーニョ・エジミウソン・オゼアスの3トップは

連動性、破壊力ともにかなりよかったため、

このうち一人欠けると厳しい。

 

今日はオゼアスの代わりに上野優作が起用されたが

やはり良くなかった。

 

 

やっぱり並みの日本人ではカバーできない

ブラジル人のセンスというか、連携力があるんだろうなぁ。

 

 

結局後半、上野は下げられてホベルトが投入された。

しかし、ホベルト目立たず。

 

 

最初こそエジミウソンの爆走、そして上野の決定機や

ファビーニョの一対一などがあったものの、

完全にレッズペース。

 

 

ネネのJリーグ初ゴール皮切りに凄まじい破壊力を見せる。

長谷部からのすんばらしいラストパスをエメルソンが外したのも

全くブレーキにならず、そして不運なオウンゴールが2発あったものの

レッズの攻撃は凄かった。

 

 

 

 

しかし、3点目のオウンゴール・・・・

 

 

 

 

秋葉・・・・・・

 

 

 

やっちまった・・・ って感じだよなぁ。

あれだけ攻められてて集中力が切れてたのだろうか。

 

 

レッズ側にしても、一瞬  “え?”  という空気が流れた。

 

 

 

 

あとあげるならレッズ4点目のエメルソンのゴール。

厳しいマークによって体勢崩れながらも

抜群のセンスでトラップし、ゴール。

 

 

あれは凄すぎる。

ハンパじゃない。

 

 

後は箇条書きでつらつらと書いてみました。

 

 

・ とにかくレッズは中盤でボール拾いまくり。

  山瀬と啓太の運動量のたまものだろう。

  よくあそこまで尽きることなくボールを追えるよなぁ。

 

 

・ エジミウソン、キープ力あるしテクニックもある。

  開幕戦のvsFC東京で見せたコンディション不良ぶりと

  明らかに違う凄さがあった。

  しかし、持ちすぎというか周りのフォローがなかったというか・・・

 

 

・ 後半になると鈴木慎吾が裏をとってチャンスつくる場面も。

  しかし結果にむすびつかず。

 

 

・ 深澤、悪くない。

 

 

・ 長谷部フィジカルかなり強くなってる。全く競り負けない。

 

 

・ 達也はシュートをやや、やみくもに打ってる感があった。

  結果を出したい気持ちはわかるが、今日は空回りした感じ。

 

 

・ 主審、不安定。

 

 

・ 本間全く目立たず。山口の方が目立つ場面多かった。

 

 

・ 今日もレッズは完封逃したものの、

  あのPKはかなり微妙だったためそこまで気にする必要なし。

 

 

・ 永井、相変わらずだし、散々今まで思ってたことなんだが

  クロスに競れ!ちゃんとプレスしろ!

 

 (永井、ちゃんとプレスしろ!というのを書いたのだが、

  浦和サポk.m さんからのご指摘で

  実際先発で出た試合では、前線でよくプレスしてるシーンがあるそうです。

  知らずに批判してしまい、申し訳ありませんでした。)

 

 

 

結局4−1と快勝だったのだが、アルビ側にはもちろんのこと、

レッズ側もスッキリしない内容。

 

 

 

それは山瀬の負傷。

 

 

 

後半ペナルティエリアで倒され、

かなりやばそうな倒れ方。

 

そして衝撃だった、スタッフの “バツ” マーク・・・・

担架で運ばれる最中も手で目を覆っていた。

 

 

 

かなり心配。

 

そして山瀬が抜けた後、

プレスがうまくかからないし、

攻撃のリズムもかみ合わなくなってくるし・・・

 

次節、因縁の対決である FC東京vsレッズだが、

レッズはこれで山瀬とアルパイが出られないことに。

 

確かに後味悪い試合だった。

 

 

 

ところで、新潟のサポーターへのアナウンス。

新潟行きの大宮発の最終電車、

 

 

10時!

 

 

 

おいおい!

試合終わるの9時なんだぞ。

間に合うのか!?

 

 

多分、バスで来た人も多いだろうし

3連休だし泊まってく人も多いんだろう。

 

 

 

 

そして最後にレッズゴール裏から

 

“さよなら新潟” 

 

コールが・・・・

 

戻る