レッズ○1−0●インテル

 

 

 

正直、レッズが3−0で

勝ってた試合でした。

 

 

 

 

いや〜もうね、前に最近の高校生のサッカー熱のコラム

Jリーグにハマる奴がだんだん増えてきているって書いたじゃないですか。

でもやっぱり皆が皆、海外からJに移行していくわけでもなく、

依然、海外サッカーオンリーでJリーグは全く興味ないって奴もいるんです。

 

 

 

そんな奴と学校でこのゲームの話をした時、

 

 

「いや〜、なんか試合内容としては

 レッズとインテルじゃ全然相手にならないだろうけど

 ヴィエリやオバフェミは見てみたいよな〜。」

 

 

と、小馬鹿にされたこともあって、

行く前から

 

 

絶対レッズ勝てと強く念じてました。

 

 

 

 

そして、浦和美園到着。

インテルユニの奴多いな。

ここで神経逆なでする発言が聞こえてきた。

 

 

 

 

 

「なんか浦和ユニの奴も多いな〜。」

 

「な。俺、浦和とか全然興味ねーよ。よくこんないるもんだな。」

 

 

 

 

 

 

頼むレッズ。

 

こいつらを

黙らせるためにも勝ってくれ。

 

 

 

そしてSB指定席で観戦。

私はいっつもA自由席で観戦してたので、

傾斜がきつくて凄く見やすいこの2階席にビックリ。

 

 

この試合、協賛のスポーツオーソリティーから

スティックバルーンが配布。

 

 

もうこれ大っ嫌い。

レッズの応援に邪魔だよ。

 

 

しかしレッズゴール裏ですら結構使ってた。

これは意外。

いつもと客層が違うせいなのかな……。

 

 

 

さぁ、ついに試合開始。

インテルのメンバー・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3軍かよ。

ほとんど知らないぞ。

 

 

 

誰?

チュートスとかジャーニとか。

 

 

 

そしていきなり堀之内かな?キックミスでラインを割る。

後ろの観客から、

 

「あ〜、ホント、Jリーグってこういうミスするところがレベル低いよな。」

 

という声が・・・くやしいがその通り。

 

 

 

 

んで5分。

 

うぉ!チュートスと都築がぶつかってPKか?

いや、審判とらなかった・・・・よしよし。

 

 

 

んで、いきなり6分にチュートス交代。

こいつは一体日本に何しに来たんだ。

 

 

 

じっくり見てるとインテルは3軍といえどボールタッチが抜群にうまい。

このあたりのテクが違った。

 

自陣ペナルティエリア付近でボールまわしてても

全く相手にとられそうな気配がなかった。

 

 

 

 

レッズゴール裏はいつもの通り満員なんだが、インテルゴール裏・・・・

すんごく小さくインテルサポが集まってた。

 

しかも一枚弾幕が張られてたし・・・

あの弾幕、もう使うことないんじゃないか?

そしてインテルサポが応援歌を歌ってた。

 

 

 

「オ〜レ〜オレオレオレ〜

 インテル〜インテル〜。」

 

 

 

 

聞いてるだけで悲しくなってきた・・・。

 

 

 

レコバがコーナー蹴る時おびただしい量のフラッシュ。

こりゃさぞかし蹴りにくいだろうな・・・。

 

んで前半はレコバからもらったドフリーでのシュートがレッズゴールのポストに。

その他にも色々攻められて冷や汗もんだった。

レッズはエメルソンが一人、異次元なプレーで沸かせたが、

ゴールまでは決まらず。

 

後半、暑さのせいか、レッズ側の気合のせいか

レッズが猛攻。

50分、

またもエメルソンが怒涛のスピードドリブルでDF振り切ったところを

相手が倒してしまいPK!

よっしゃあ!

これを確実に決めてレッズ先制。

 

 

その後、エメルソンの凄さはいうまでもなかったが、

永井もドリブルがキレるキレる。

 

 

イタリアの名門DFに股抜きかまし、

カテナチオをぶち抜くレッズ。

 

 

これが見たかった。

これだけで入場料4000円の価値はあった。

 

 

DFをキリキリ回すわ、股抜きかますわやりたい放題。

こんな永井を見るのはいつぶりだろうか・・・。

もう一方的なレッズペースで、

永井のヘッドに始まり山瀬の数センチふかした奴やエメルソンの強烈FK、

長谷部のミドルシュートなど

 

もうホントタコ殴り。

 

 

 

ここでイラついたのか、

 

インテルDFがエメルソン倒す。

んで倒れてるエメルソンにアダーニがボールを

思いっきり蹴り飛ばして当てた。

 

 

エメルソンたまらずブチ切れてアダーニにつかみかかる、

その後はまるで乱闘模様。

(トルドがわざわざ止めに入ってたのに笑った。)

 

 

エメ・・・・・親善試合なんだしさ、

もうちょっと相手に本気でキレる癖やめましょう。

進歩ないぞ。

 

 

 

 

 

そんでアダーニ。

 

 

 

 

てめぇJリーグの至宝になんてことしやがる。

 

 

おまぇエメルソンにかなわないからって

暴力ふるうとは何様のつもりだ。

 

 

 

 

今すぐ帰れ。

 

 

 

 

だいたい聞いたことねーよアダーニなんて。

 

 

 

 

どうせインテルの3軍に甘んじてる奴だし

内館>>>>>>>アダーニ

ってところか。

(ごめんなさい。意味不明。)

 

 

 

で、散々やられまくったのにイラついたのはアダーニだけでなく、

レコバも観客席にボールをケリ入れるシーンも。

 

 

ただ、トルドだけはさすがと言えるプレー連発。

190cm以上あるのにあの反射神経。

凄すぎる。

やっぱエメルソンと同じく別世界だな・・・・。

88分に交代した際は盛大な拍手が。

 

 

結局PK一発決めて1−0で終わったんですが、

大満足でした。

前半はヒヤヒヤしたけど後半入ってからは

まったく負ける気がしなかった。

 

レッズ。最高です。

海外サッカーしか見ない奴らをよく黙らせた。

 

 

 

トルドが感想で、

 

 

「地球の反対側にインテルのサポーターが

 こんなにいるのは不思議だった。」

 

 

と、述べてましたが、

素直に感謝の意を表すのだったら・・・・

 

 

「地球の反対側にインテルのサポーターがこんなにいるのは嬉しかった。」

 

とか、

 

「地球の反対側にインテルのサポーターがこんなにいて驚いた。」

 

とか言うもんですよね・・・。

 

 

 

 

つまり・・・・・・・

 

 

 

 

トルド、インテルユニの奴らを心の中で馬鹿にしていたと。

 

 

トルドだけでなく私も馬鹿にしましたよ。

戻る