ネット中継大失敗

 

 

ついに何年ぶりかの開催となったJリーグ入れ替え戦。

 

 

J1最下位 vs J2 3位の

柏レイソル vs アビスパ福岡

 

という超ガチでチャンピオンシップに決して劣らない気迫。

サッカーファンならこのゲームを絶対に見逃せない。

むしろJリーグファンでこのゲーム興味ないやつなんていない。

 

 

で、すっごく楽しみだったんですが・・・・・

 

 

 

なんと、テレビ放映なし。

 

 

九州放送のみ、生中継放映で

そのほかの地域のみなさんは地上波は文句なしに放送なし。

スカパーでも、Jsportsでも、BSでも放送なし。

 

 

 

なに考えとんじゃボケー!!!!

 

 

 

Jリーグファンを悶え殺す気か!

どれだけこのゲームが注目浴び、

大事な一戦であるか理解してねーのか!

誰にこの怒りぶつければいいんだ!

 

 

Jリーグ映像協会か?

それとも買い取ってるNHK?

それともJリーグセットに加入して

月1800円も払ってるというのに放送しなかったスカパー?

 

 

 

と、切れまくり&ガックリきててとにかく直前で

“放送急遽決定!” とか神情報まいおりないかなぁ・・・・・・・。

などと神頼みしてたんですが、

 

 

 

嬉しい嬉しいニュースがとびこんできました。

 

 

 

な、な、ななんとJリーグ公式戦初、

インターネット中継ライブ配信!!!

 

 

すごっ!!!

やるなNHK&Jリーグ映像。

 

 

いやー楽しみだこれは。

しかも中継するのが

 

asahi.com、MSNスポーツ、ShowTime

Sports@nifty、So-net、ニッカンスポーツ・コム

と6サイトで放送。

 

これなら充分に期待できる。

いや、Jリーグを90分ネットで見るなんて

相当未来の話かと思いましたが、

やっぱ技術の進歩はすごいですな。

どんどん進化してるわ。

将来的にネット配信が増えてくるかもな・・・・・。

 

 

そんなしみじみしつつ、入れ替え戦の日を楽しみにしてました。

 

 

で、迎えた12月4日。

なんとこの日数学の補習があったのですが

入れ替え戦の方が300倍重要だったので即、家に帰り、

パソコンつけてワクワクしながらネット観戦開始。

 

 

 

さぁて見るぞ・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

なんですかこの紙芝居は。

 

 

 

 

コマ切れどころの騒ぎではない。

映像が一瞬変わったかと思うとすぐ止まったまんま。

動いた!?と思ったら数分間固まる。

なめらかな動きとは口が裂けてもいえず、

まるで一枚一枚手作業で映像がかわる紙芝居。

 

しかも音声とマッチしてないぶん、

あのレトロな紙芝居より数段タチが悪い。

 

 

 

アナウンサー 「さぁー大野!近藤きました!アレックス!おおぉっ!」

 

 

ごめん、なにがどうなってるのか全くわからないよ。

 

 

かろうじて見えたのは0−0という結果と、

満員な博多の森球技場。

 

 

紙芝居を2004年にもなって、

インターネット上で見せられるとは思いもしませんでした。

 

 

とりあえず焦りまくって配信してる

6サイト全部まわって見たんですが、全滅。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

 

ここで、私はふて寝することを宣言し、

入れ替え戦第1戦が終了した。

 

 

 

 

とりあえず、ネット中継なんて夢のまた夢を企画した奴。

見通しが甘すぎる。

よりによってこんな超注目、超重要なゲームで実行するな。

 

 

放送しなかったスカパー。

Jリーグファンをバカにすんな。

 

 

回線環境最悪(ちなみにうちはADSL)

日本のITレベルのしょぼさを露呈しまくったNTT。

この大失態を未来永劫忘れんな。

 

 

 

 

なんのために数学の補習をすっぽかしたのか・・・・。

なんて私はバカだったんだろう。

期待した時点で終わっていたとしかいいようがない。

もう悔しくてたまらん。

新潟チャリティーマッチも見る気しないほど落ち込みました。

 

 

 

もう寝ます。

 

 

 

 

後日情報・・・・・・

 

show time

さすが有料だけあってちゃんと見られたらしい。

さすがに私は加入しませんでしたが、

今になって思えば加入して90分見れたひとは勝ち組だったとおもう。

くっそーいいなぁ。

 

so-net

最初はまぁ紙芝居だったが (2〜3分)

その後は音声すらもコマギレの過労死状態。

あまりに人が集まってパンクしたんだろう。

一番悲惨な状況。

さぞかしスタッフも慌てふためいたことだろう。

ただ、制限もしなかったし、一番誠意あるなーとは感じた。

(やる気ないだけとも思われるが)

 

 

MSN

どこでやってるのかすら不明。

 

やんないなら最初っから告知すんな!!!!

大ボケ!!!!!

 

正直一番頭にくる。

大手だからって調子にのんなクソッたれ。

 

 

asahi.com

混んできた時点で制限かけて封鎖した。

そのため、入れた人は快適に見れたそうで、

遅れて入れなかった人はおあずけ。

 

入れた人でも、

 

中には延々と朝日新聞の広告だけ

流されっぱなしという悲惨なユーザーも。

 

私?もちろん入れませんでした(泣)

 

 

ニッカンスポーツ

ここも混んできた時点でURLを消して、ムリヤリ封鎖。

 

しかし、asahi.comとの決定的な違いは、

 

担当者がビビったのかなんの告知もなく

即刻リンクを消すという愚行をしたこと。

 

せめてお知らせぐらいだせよ!

どんだけ探し回ったとおもっとるんじゃ!!

この小心者根性まるだしの行為に非難殺到。

もうちょっと肝っ玉すわった奴を担当にしろよ・・・・・(え、それは関係ない?)

 

nifty

快適とのこと。

(ちくしょう)

 

 

まとめれば、試合開始前から万全の体勢でスタンバってた人はOKだったようで、

私みたいに遅れて入った人はだいたいみんなディスプレイの前でもだえ苦しんだ模様。

ただ、so-netでスタンバってた人たちは同じく全員怒り狂った模様。

 

そしてネット中継見られなかったとしても、放送があった千葉テレビが映る

千葉県民のかたがたは勝ち組ということで。

 

今思えば千葉県にすんでる友達の家へ、

ひとっ走り総武線に乗ってかけこんで観戦すればよかったかなとも思ったが、

もの凄い迷惑だろうからやっぱしやんなくてよかったなと思った。

 

やっぱし、入れ替え戦てのは見る方も気合が違うし、

関係ない他サポでもとっても見たい試合であるわけだし、

(私もFC東京サポですが、もうもの凄く楽しみにしてました)

こういった超注目の試合は年に数試合。

 

それだけに見られなかった悔しさと辛さがあいまって今回のような

Jリーグファン怒り爆発、苦情殺到事件になってしまったんだと思う。

 

多分、このネット中継を企画した人は

新潟チャリティーマッチもあったし、

そんなに入れ替え戦に興味ある人はいないだろうなと思ったんだろう。

つまり、Jリーグファンを甘くみていたと。

で、大失敗したわけですよ。

 

 

 

 

も――――本当にこれ企画した奴誰だよ!!!!

こ、の、ボケがー!!

 

 

 

 

まぁ無料なわけだしそんな文句言うのも筋違いなんだろうけど・・・・・・。

ああ・・・・・・悲しい。

 

戻る