ヴィッセル、チームカラー変更

 

03年のオフシーズン、

累積赤字がたまり、倒産寸前だったヴィッセルを

楽天のオーナー、三木谷氏が買収。

このままでは潰れてしまうところだっただけに、

これは結構いい話だった。

 

予算も今までよりかなり増えたし、

集客のために様々なイベントや企画を練って、

前年度よりも観客数は増員。

 

しかし、このチームカラー変更のニュースは・・・・・。

 

 

“ヴィッセル神戸は05シーズンから

 従来の白と黒の縦縞から

 クリムゾンレッドへとチームカラーを変更します”

 

 

え?

来シーズンから白黒カラーから、

クリムゾンレッドに変更だって?

 

マジかよ!?

 

 

三木谷社長の方針による決定。

クリムゾンレッドカラーを好み、

楽天グループでもこの色を使っていることから

ヴィッセル神戸もチームカラー・ユニフォームの色を変更することに。

 

だけどちょっと待てよ。

これはないだろ。

 

いくらなんでもチームカラー変更はやりすぎだよ。

ユニフォームの大胆なモデルチェンジならともかく、

チームカラーを完全に変えてしまうのはないんじゃないか?

ずっと今まで白黒だったわけでしょ?

サポーターグループも白黒のチームカラーだったわけでしょ?

 

たかが色だろ、って話じゃないよ。

チームカラーはもの凄く重要なことだよ。

おいそれと変えられるものではないよ。

伝統・情熱がそこに宿っているわけだよ。

だってもう僕の頭で

ヴィッセル神戸=白黒、ゼブラ軍団

みたいな図式ができあがっちゃってるよ。

他の人だってそうだよ。

もうあの白黒カラーが充分普及してるよ。

 

しかもレッドって・・・・・

J1に赤のチームカラーのクラブがいくつあると思ってんだ。

レッズ、グランパス、アントラーズ、

オレンジ色ではエスパルス、アルビレックス、アルディージャ。

かぶり過ぎだ。

白黒はヴィッセルだけのカラーだったのに。

 

サポーターも当然のことながら抗議。

ゴール裏のサポとフロントが話し合いをした結果、

結局チームカラー変更になった。

(ゴール裏には「白と黒は俺たちだけの誇り」との弾幕が・・・・・)

 

この話し合いをしたことによって、

サポとフロントが大喧嘩して、泥沼の大問題となるような最悪の事態は免れた。

(ゴール裏ではこの話し合いに納得したのか、

クリムゾンレッドのユニを着ている人も結構見受けられる。)

 

 

しかし、今までチームカラーを変更したという事例はほとんどなかったし、

ましてやオーナー 一人の意向で決められたというのはこれが初めて。

 

そのことにより、

「三木谷って、強引じゃね?」

という印象が植え付けられたのは確かである。

 

(UP日04年6月20日 リニューアル05年11月29日)

戻る