小林(前大分監督)の解説

 


小林監督といえば、J2のなかのJ2チームと呼ばれる
大分トリニータをJ1昇格へ導いた監督である。
で、去年J1で戦ってなんとかJ1残留をなしとげ、契約を満了し
フリーの身となったのである。
(注意してほしいのは決してクビではなく契約満了での退任ということ)


そして04年、フリーの身になったと思ってたら、
色々なところで解説者として出演していた。
(スカパーのJリーグナイト!やJスポーツでJリーグ解説など・・・)
で、その解説なのだがもちろん去年まで率いていた
大分トリニータのゲームの解説もしていたりする。

 

 

 

その時聞いてて切ないのは、

 

 


アナ「いや〜トリニータは去年に比べると
    いい攻めの形ができてますね」


小林「ホントですね、
去年よりいいですね」

 

 

 

 

 

去年よりいいって・・・アンタその去年の監督やんけ!

 

 


アナウンサーも、もうちょっと気をつかってまわりくどく話題ふれよ!
だって小林さんの監督レベルが低かったって言ってるようなもんじゃない?

 

 

確かにガチガチ守ってた03トリニータと違い、
04トリニータはベルガー監督のもとアグレッシブで点が入りそうな攻めをしている。
(特に1stのトリニータ○4−3●ガンバなどは凄かった・・・)
誰がみても去年より観戦してて面白いだろう。

 


1stのジュビロ戦ではサポから「小林やめろ」コールがあったほどである・・・

 

 


そんな事実を小林さんがTV上で同意しなくちゃいけないんだからそりゃ切ないですよ。
これでアナが調子にのって、

 

 


「去年のガチガチサッカーからは
全く点のとれる気配がしませんでしたからねぇ」
とか、

 

 

 


「トリニータのベルガー監督はアンタと違って
攻めのカタチを実によく指導できましたねぇ」
とか、

 

 

 


「どうです、小林さん?
去年よりずっといいサッカーしてますよね?」

 

 


とか言い始めたらどうするんだ。
キレろ。小林。

 

戻る