ジュビロ、ジェフから3人強奪

(衝撃の移籍シリーズ第3弾)

 

 

 

衝撃の移籍シリーズ、

第1弾は「山瀬、マリノスへ移籍

第2弾は「寿人、サンフレッチェへ移籍

 

そして第3弾は

「ジュビロ、ジェフから3人強奪」

 

 

 

いうまでもなく、

ジェフからジュビロへと完全移籍した

 

FW 崔龍洙

MF 村井慎二

DF 茶野隆行

 

の、3人の移籍劇について。

 

 

 

最初、オフシーズンで思ったのは

 

「村井の活躍ぶりからして、

 必ず他クラブが獲得しようと動くだろうなぁ。

 でも、さすがに村井はジェフからでないだろう」

 

と、何故かこう考えていた。

ヴィッセルやグランパスが獲得に動くとかいうニュースがでたとしても、

多分、ジェフのこれからというか、

蘇我スタも完成し人気も高まるだろうし

村井放出しちゃったらジェフは壊滅しそうだし、

多分残留だろうなぁと思っていた。

 

 

したら、どこかのクラブが村井獲得へ動くというニュース。

これがなんと・・・・・ジュビロ。

 

 

 

ジュビロ!?

おいおいそんな補強する金どこにあったんだ?

その金はどっから沸いてきたんだ。

で、調べてみるとスポンサーのヤマハ発動機が業績上々。

このおかげで、補強費もしっかり確保できたのだろうか。

 

 

いや、そんなことはどうでもいい。

 

 

とにかくジュビロが獲得に動くってだけで大ニュース。

もうね、ジュビロのオフシーズンといったら

毎年毎年 選手は放出、売りさばき、とるのは新人のみという

補強シーズンなのに全然補強になってないじゃんと

突っ込み入る余地ありまくりなオフを展開していたのに、

この、村井、茶野を狙うというニュースと

崔龍洙獲得を狙うニュース。

 

 

うーむ、ヤバイ。

ネタの香りが全くしない。

本気としか思えない。

 

 

崔龍洙のニュースにしても、

複数のクラブが獲得に動くが

ガンバ、サンフレッチェは獲得を断念したというおまけつき。

って、ジュビロで決まりじゃんというニュース。

 

 

ジュビロの今シーズンの試合見る限り、

 

 

・ まずグラウにかわるセンターFW。

 

・ 名波・服部・藤田で形成される

  左のトライアングルに一人補強。

 

・ DFに頼れる中堅一人。

 

・ 経験・実績あるキーパー。

 

・ なによりちゃんとした監督。

 

 

 

ざっと挙げるだけで間違いなくこの5ポイントに

補強が必要だと思ったら、

見事にちゃんと補強してしまった。

 

 

 

アジアの虎、崔龍洙。

 

左サイドのスペシャリスト村井。

 

日本代表DF茶野。

 

そして、ノアシェランから川口。

 

最後に何故か人間力

 

 

この、ジュビロの補強の見事さにまず大きな衝撃。

今までのジュビロのオフシーズンと全く違う。

よくここまで大胆に動いたなという軽く引くような大型補強。

ACLで戦うためにしっかりとやるべきことはやったという印象。

 

そして、恐ろしいのは

補強によってジェフを潰したという点。

 

 

 

サカつくなどのゲームやってると、

相手クラブが強くて負けたり苦戦した場合、

悔しくてそのクラブの中心選手2,3人強奪してしまい、

それにより相手を弱体化させるという鬼技があるが、

 

ゲームの話を現実でやりやがった。

 

 

これほど的確かつ、威力ある移籍劇は滅多にない。

このコラムのタイトルで思いっきり

「強奪」と書いたものの、

実際、感情論・倫理面を抜きに考えれば

強奪でもなんでもなく、普通の移籍である。

ジュビロの補強策は100点満点だろう。

 

しかし、非情なまでの恐ろしい潰し補強だ。

 

 

 

ジェフは計画ボロボロですよ。

FW、マルキーニョスはアキレス断裂してからずっとでてないし、

サンドロは強姦疑惑で裁判中。

崔龍洙がレンタル復帰さえすれば相当助かったのにとられてしまった。

 

MF、左サイドの村井の穴はデカすぎる。

滝澤?好不調の波が大きく、不安定だ。

埋めようとしても埋めきれない。

 

DF、ミリノビッチが抜けただけでも大きいのに

そこに茶野の移籍という追い討ち。

いっぺんに2枚抜けてしまった。

DF足りないよ。

 

 

FW,MF,DFとバランスよくジュビロは補強し、

FW,MF,DFとバランスよくジェフは弱体化。

 

 

もうこの上に

川口にかわって櫛野、

人間力にかわってオシムまで強奪されてたら・・・・・

考えただけで震えるようなネタニュースだ。

 

0-0 <empate>あたりだったら

「ジェフロ磐田」 などと書かれてたに違いない。

 

 

 

それにしても、オシム監督。

主力の残留が自身の残留条件とも言われてたのに

ここまで放出しててまさか残留とは。

ジェフが側からすれば首一枚つながったというところか。

 

あーこの移籍が発表された前後での

オシム監督の健康状態が気になる。

アスピリン5,6錠いっぺんに飲んでないか心配だ。

相当ストレスがたまっただろうな・・・・。

 

 

 

しかし、傍観者からすればここまで面白いニュースもない。

それは何故か?

凄い因縁ができたからですよ。

だいたい、ジュビロvsジェフというカード、

毎回毎回激闘になっているというのに、

今回の移籍劇によってさらに強烈なスパイスが加わった。

 

もうね、坂本や佐藤勇人あたりの

ジュビロ戦にかける意気込み考えただけでゾクゾクします。

 

 

きっとサポーターも・・・・というかジェフサポ、

応援にかなり熱が入るだろうな。

 

特に、村井に関しては相当な思いがあるだろう。

ジェフユース出身で、これからジェフをひっぱっていくリーダーという

存在になりつつあったのに、ジュビロへ移籍。

 

しかも、ジュビロはこれから大きな世代交代を経て、

クラブとしてレベルアップするはじめの一歩という段階だが、

ジェフの方はまさにこれから、若手がいい感じに成長しはじめて

新たに歴史をつくっていくという時であるのに・・・・。

 

 

 

本当にこの移籍に関してはビックリしました。

 

 

寿人にしても、山瀬にしても

たった1人の移籍。

しかし、この移籍劇。

ジェフからジュビロへ一気に3人ですよ。

ここまで根こそぎ抜かれ、やられることあったか?

 

 

 

ジュビロの補強というのを今までナメてたが、

本気で動くと恐ろしいことがよくわかった。

 

 

 

いよいよ次は

衝撃の移籍シリーズ第4弾。

 

(第4弾はこちら)

 

戻る