稲本、J復帰

 

 

実に3年間もレンタル移籍という(アーセナル含む)

実に珍しい経験をしていた稲本。

 

さすがにガンバも我慢できず、(当たり前)

これ以上のレンタル移籍は認めない、完全移籍かJ復帰かのどちらかと明言。

 

その間、ガンバとフルハムとで移籍金の額について

交渉に交渉を重ね中々完全移籍とならなかった。

 

 

 

その経緯も、

コールマン監督が、(フルハムの監督)

 

 

「是非イナは残ってほしい」

 

 

と言ったかと思うと、

 

 

 

「ガンバ側の移籍金はこちらの額とかけ離れている。

 完全移籍は難しい。」

 

 

と、言い、

そう発言したかと思えば、

 

 

 

 

「ガンバが移籍金を下げてくれた。イナは完全移籍するだろう」

 

 

などと2転3転、かなり混乱する経緯をたどった。

んで、結局ガンバとフルハムの交渉は決裂して稲本はJリーグ復帰となった。

実に、ガンバとフルハムの交渉は

16回。

 

 

最初、ガンバは移籍金を 5億円 とした。

 

う〜ん高いな・・・。

でも、稲本目当ての観客もかなりいるし、

ユニフォームも売れるし、

レンタル移籍を2年間もしてたんだしな・・・・。

まぁ、フルハムと交渉して3億円〜4億円くらいになるだろうね。

 

と、思いました。

 

 

しかし、フルハムは財政難だと言って

 

「こんなに払えない」

 

と言ってきた。

 

 

まぁ、確かにフルハムは降格スレスレのスモールクラブだしな・・・・。

5億円捻出するのはキツいかな。

 

 

そこで、交渉に交渉重ねて、ガンバが折れた。

 

 

なんと移籍金1億円と大幅値下げ!

 

 

おいおいこりゃーかなりの譲歩だな。

いいの?こんな移籍金で。

 

1億円だったら他のJリーグのクラブでも

サクッとだせるよ。

 

こりゃーフルハム完全移籍で決まりか・・・・・。

 

 

と、思ったのに。

 

 

 

 

 

 

フルハムは腐ってた。

 

 

 

 

 

 

「3000万円しかダセナイヨ。」

 

 

 

 

 

てんめー3000万円って

どれだけ足元見たら気が済むんじゃ!

 

 

 

最初、5億円だったのを

ハイパーディスカウントして

1億円にしたんだぞ!

 

 

 

 

 

その誠意全く考えずに

 

 

 

「3000万円しかダセナイヨ。」

 

 

 

ふざけんな。

 

 

 

いくら現在骨折してるからって

そりゃねーだろ。

3000万円ってJ2クラブでもだせるぞ。

(しかも、色々調べたら移籍金ゼロを提示してきたという情報まで。

 フルハムそんなに死にたいのか。)

 

冷静に考えろ。いくらなんでも3000万はねーだろ。

JFLから選手ひっぱるレベルの金額だろ。

こんなこといいたくないが、ユニフォームの売り上げなどグッズ販売

ジャパンマネー考えたって3000万とか余裕だろ。

なんでセネガルのブバ・ディオプに5億払える余裕あんなら稲本に1億や2億払っとけや。

(まぁディオプはかなりいい選手ですが)

「移籍金なしでイナちょーだい」とかもうアホかと。ボケが。

 

 

前、移籍金データってコラムでも書きましたが、

レッズの山瀬は大ケガしてリハビリ中にも関わらず、

移籍金 1億8000万円だよ。

 

(詳しいコラムはこちら

 

 

私が怒るまでもなく、

ガンバのフロントや佐野社長も激怒したらしく、

当然ながら交渉決裂でJリーグ復帰決定。

フルハムってホントひどいな。

 

 

 

 

「稲本の移籍金はばかげている」

by コールマン監督

 

 

 

 

 

 

声を大にして言いたい。

ばかげているのはテメーのほうだ。

 

 

 

 

 

しかし、ガンバ大阪と稲本の契約は05年6月で満了。

1年後には、海外へは移籍金が必要ない選手となる。

 

つーことは来年に欧州からオファーきたら

移籍金なしで海外移籍か。

 

これについては、ガンバの佐野社長も

「それは承知のうえ」という発言。

 

移籍金なしで移籍するのを容認するとは、

よっぽどフルハムの態度にガッカリしたんだな・・・・。

 

 

佐野社長

「けがを理由に二束三文のようにたたいてくるのは、

 彼(稲本)に対しても日本のサッカーに対してもおかしいんじゃないか」

 

 

うーん確かに。

 

 

まぁ、とりえあずリハビリし終わって

Jリーグ何試合かでて、

また海外移籍っていうルートでしょうね。

しっかし来年移籍金なしで稲本手に入れる

海外のクラブはおいしいな〜。

 

 

逆に言えば、

稲本、ケガさえなければフルハムに

完全移籍できたのに・・・・・。

稲本を骨折させたバット!てめぇのせいだ。

 

 

まぁ、もちろん稲本の調子がもどらず、

オファーがないって可能性もなきにしもあらず。

とりあえずJリーグで稲本のプレーが見られるのが嬉しい。

 

てなことを書いたのが04年の8月。

その後すぐさま復帰する間もなく、WBAへのレンタル移籍が決定。

で、出番ずっとないまま04年12月にプレミア2部のカーディフへレンタル移籍。

 

もはやどうでもいい。

 

 

 

それにしてもガンバが馬鹿だとか、

移籍金なしでヨーロッパ行かせてやれよだとか、

Jに戻ってきてもレベル低いから見ないだとか、

3000万円って充分高いじゃん

とかいってる奴らが多くてもう頭にくる。

(この事件のとき、いろんな海外サッカーブログを回ったんですが

 だいたいがこんな意見ばっかり。)

 

 

 

 

「ガンバが馬鹿だ」

 

確かに、最初5億円とか提示したのは大馬鹿だろう。

しかし、3000万円でほっぽりだせるか普通?

ユースあがりの貴重なスターだぞ。

フルハムの汚い値切り具合しってていってんのか。

馬鹿はオマエだこの野郎。

 

 

 

「移籍金なしでヨーロッパ行かせてやれよ」

 

海外サッカー崇拝、

いや海外サッカーしか目に入らないやつが言いがちなバカゼリフ。

もうね、殺されたいのかと。

だったらオマエが代わりにガンバに3000万円払ってみろ。

海外しか認められない人ってホントに馬鹿。

 

 

 

Jに戻ってきてもレベル低いから見ない

 

これ発見したときはどれだけムカついたことか。

はいはい、見なくていいから。

 

 

 

3000万円って充分高いじゃん

 

とりあえず移籍金データのコラムみてから言いやがれ。(こちら

世界基準からも、Jの基準からも外れたマヌケなセリフ。

オマエの基準なんか聞いてねぇ。

 

 

 

 

(一部お見苦しい部分があったことをお詫び申し上げます)

戻る