水戸△2−2△山形

 

第4クール入ってからいい感じで勝ち点積み重ね、

3位独走な感じだったモンテディオ。

しかし、42節のベガルタとのダービーマッチで敗れてしまい、

気づけばアビスパに勝ち点並び、

得失点差で4位に転落するという非常にまずい事態。

 

 

そしてむかえた第43節。

ガチガチに守り、勝ち星をあげることが困難このうえない相手である

水戸ホーリーホックとの対戦。

 

 

水戸のホーム最終ゲームだけあって

実にお客さん沢山入ってました。

(後で確認したら4327人。

 結構少ない?バックスタンドかなり入ってるように見えたんだが・・・)

 

 

そして何より目を引くのがアウェー遠征してきた

モンテサポ。

バックスタンドに陣取り凄い応援。

テレビで見てましたがモンテサポのコールがガンガン聞こえました。

 

 

なんといっても第44節には入れ替え戦のチケットを得るために

争っている超ライバルアビスパ福岡との直接対決がひかえてる。

 

てなわけでボランチの大塚を温存し、18試合ぶりのスタメン高橋。

 

 

アビスパ福岡もサガン鳥栖との熾烈な九州ダービーというきついカード。

モンテディオ、アビスパともに負けどころかドローすらも許されない極限状況。

 

 

 

そしてキックオフ。

 

 

まず思ったのが水戸もモンテも前へ攻め立てる意識が非常に強い。

パスカットから本当に数タッチで前へ前へとつなぎ、

サイドへ展開してアーリークロス。

カウンター合戦というか遅攻、ドリブルキープなどがあまりない。

 

 

そして重要になってくるのがサイドアタッカーなのだが

このあたりのクロスの精度がイマイチ。

どっちもDF陣にガッチリ跳ね返されて得点に全く結びつかない。

 

モンテディオは宮沢と内山が交互に攻め立ててクロスを入れてくるも

やはり守備の固さはいうまでもない水戸。ミスなくクリア。

それにしても左サイドからの突破、

左サイドからのチャンスメークが多いクラブなんて珍しいよなぁ・・・・。

 

得点が生まれたのはサイドからのクロスからではなく、ドリブルから。

梅田が前線でプレスし、相手プレイヤーが見失ったボールを

大島がカット。

そのまま独走し、引きつけるだけ引きつけて永井へ。

これを永井がミドルシュート。

DFにあたってコースが変わり、ゴールへ吸い込まれた。

 

そしてPKによりモンテディオに2点目が。

これで2−0。

 

 

 

これはいけると思ったんだが・・・・・・・・。

 

 

 

やはり、2−0って魔物ですね。

 

 

 

水戸が徐々にペースをつかみ、一瞬の隙を狙ってくる。

そんな中、永井か伊藤かが絶妙なスルーパスを通し、

松浦がキッチリと決めて2−1!

 

 

 

これは・・・・・嫌な予感。

 

 

 

その後、ルーズボール、セカンドボールほとんど全部水戸が拾うような

圧倒的水戸ペース。

モンテディオも攻めるんだけれども、もったいないシュートミスやクロスミスで

チャンスをふいにしてしまったりで突き放せない。

 

 

水戸の前田監督もホーム最終ゲームだということを意識してるのか、

全く守らない・・・いや、度外視したような攻撃采配。

どんどんFW、前線の選手を投入して圧力をかける。

 

かたやモンテディオの鈴木監督。

今日は最終節に備え温存すると思っていた大塚をここにきて投入。

宮沢にかえて守備固めをしてきた。

 

 

確かに、もうホントに見ててヒヤヒヤする場面続出。

水戸の小林がペナルティエリア内に侵入してきたときなんか終わったと思いました。

モンテディオDFの連携ミスなのか、ただ焦ってテンパっているのか不明だが

完全にパニック状態。

これを見ていれば、大塚投入して守備固めをする気持ちはわかる。

 

 

 

しかし、こういった守備的采配した時に限って悪夢は起きるもの。

 

 

 

 

ロスタイム、関のクロスにゴール前で競り合い、

まさかのオウンゴール同点弾・・・・・・・・・。

 

 

 

 

これはもう悪夢ですよ・・・・本当に。

ビビリました。

 

 

そしてタイムアップ。

水戸の選手はボロボロで疲れきった表情。

ロスタイム同点劇にも満足していない様子で、

いかにモチベーションが高かったかわかるシーンだった。

 

確かにフロンターレ、アルディージャと

今季2度も目の前で昇格を見せ付けられたもんなぁ・・・・・。

 

 

 

そしてなんつってもモンテディオ。

アビスパがサガンとの九州ダービーを2−1で制したため、

悲劇的事態に。

もう最終戦・直接対決で勝つしかなくなった。

 

これは凄まじい一戦ですな。

入れ替え戦参加決定戦とでもいうのか。

大注目。

 

 

モンテサポーターも拍手する人と

ブーイングする人と

呆然と立ち尽くす人と様々。

 

 

いや〜こんなゲーム見せられたら呆然となるかな・・・・・。

 

 

 

 

 

 

そんな中、事件は起きた。

 

 

 

 

試合後挨拶で来た選手にブーイング浴びせようと

一人の過激なサポーターが柵を乗り越えて飛び出た。

 

 

勢い余って、スタンドから ぐしゃっと落下・・・・・・・。

 

 

 

 

ひいぃぃぃぃぃぃぃ。

 

 

 

スッと落ちたんじゃなくて、変に引っかかって落ちたので

不気味な角度から、そう、頭から落下

 

 

テレビで見たけど、結構スタンドからピッチまで高いよあれ・・・・・・。

やばいって絶対。

騒然として選手もスタッフも速攻でかけよって、

医療スタッフが緊急手当てしてた。

とんだことになりましたな。

 

戻る