サッカーダイジェストの「左足で蹴ってみる」

 

 

ご存知ダイジェストの山内編集長のコラムなのだが、

その内容とゆーより文中で凄く気になることがある。

 

やたら 「だが」、「しかし」 を連発しているのだ。

 

 

 

 

 

 

ミランvsデポルディボの大逆転劇の話で、(No.726 4/27)

 

 

「だが、言い訳をするわけではないが・・・」

とか、

 

「だが、そうはいっても・・・・」

だとか、

 

「しかし、しかしである、」

など

 

 

何回もつかってて、結局この人は何が言いたいのかわからなくなってくる。

話が2転3転どころの騒ぎじゃない。

 

 

 

 

読んだ後の印象としても「やたら“だが”をつかってたなぁ」

という全くサッカーと関係ないことが後味悪く残る感じだ。

 

 

 

内容を強引に述べると、

ミランが負けたのはビックリだ。

だがこれもサッカーではよくあること。

だがそんな言葉ですませたくない・・・

 

 

 

という内容だがはっきりいってあやふやだ。

もうちょっと落ち着いて書いて下さい。

 

(よっぽど驚いたんだろーな・・・)

 

 

ということで今回のコラムを書き終わった後、

自分のコラムにも“だが”“しかし”を

連発してないだろうか不安になってチェックしました。

 

戻る