長谷部 誠 (浦和レッズ MF)

 

 

 

ジュビロの成岡の先輩である長谷部。

 

当初、成岡やら菊池やらの方が話題になってたせいか、

長谷部知らなかった私。

 

 

 

初めて見たのは、03シーズン開幕戦のvsアントラーズで

エジムンドの代わりにトップ下で出場してた時。

 

 

 

その後、

 

ジェフの優勝を潰したエメルソンへのスルーパスや、

2ndのガンバ戦でのゴール、

セレッソ戦でのゴール

 

などなど、

目に付き始めた03シーズン。

 

 

 

とゆうか、トップ下のポジションには山瀬がいただけに、

長谷部が代役にも関わらず、

しっかり結果を残していたことで凄さを感じた。

 

 

 

そんで04シーズン。

山瀬がオリンピック代表で抜けるため

長谷部にとってチャンスだと思ってたら、

見事、2節のセレッソ戦で結果を残した。

 

 

あの試合、2得点のエメルソンも凄かったけど、

長谷部も負けじ劣らず凄かった。

 

 

 

15節のFC東京戦も、MVPは三都主だったが

どうみても長谷部がMVPに思えた。

 

 

 

ドリブルでDFひきつけるだけひきつけておいて

三都主へ 「決めてください」 ってパス。

 

あれすごかったな〜。

完全に見てて”やられた”って感じがした。

 

 

 

そしてこのコラムを書くきっかけとなった

セカンドステージ開幕戦、vsヴィッセル神戸での2ゴール。

 

 

 

ホントどっちも見事なゴール。

 

 

 

特に2点目、なんて美しい弾道なんだ・・・・。

あれはキーパーとれません。

 

 

 

 

昔、ミドルシュートといえば青木や、鈴木啓太ってイメージだったけど

今では長谷部がすぐ浮かぶ。

 

 

とゆうか今までに決めてるシュート、全て・・・ではないけど

ミドルレンジからのゴールが多い。

 

残念ながらオリンピック代表には選ばれなかったけど、

このまま順調にレベルアップしてけばもっと上をとれると思う。

 

 

 

このままボランチで伸びていくのか、

山瀬からポジション奪ってトップ下へ定着するのか

興味深い。

 

 

 

 

うーん。

なんかベタボメしすぎたな・・・・。

まぁたまにはこんなコラムもいいかな?

戻る