マリノス○1−0●レッズ

チャンピオンシップ第1戦

 

 

えー、私、チャンピオンシップ見るのこれが初めてなんですよね。

 

Jリーグにハマッたのが02年からなので、

01年のチャンピオンシップはおろか、

鹿島×磐田の壮絶ゲームやら

激闘静岡ダービーとかも見てないわけで・・・・・・。

しかも、初めてなのに、これがチャンピオンシップは最後。

05年から1シーズン制になるため最後のチャンピオンシップ。

 

 

すっごく楽しみにして横国へと行きました。

 

 

一体、普段のリーグ戦とどれだけ違うんだろう?

とか、どれだけ演出凝ってるのかなぁとか

なんかわき道にそれるようなことも考えつつ、

ワクワク、ニヤニヤしながら電車に乗っていました。

 

 

横国、凄いダフ屋の数。

 

チケットあるよ〜チケット〜

はい、お兄ちゃんチケット余ってない?

あるよ〜いい席あるよ〜

 

 

てめぇら・・・・・・

てめーらのせいでどんだけ善良なサポが

この試合見れなくて泣いてるとおもっとるんじゃボケー。

 

くっそー腹立たしい。

 

 

そしてスタジアムに入ると・・・・・・凄い!!!

超、満席!!!

いや、当たり前なんだけど、横国超満員は初めて見ました。

そう、03年1st最終節のヴィッセル戦にいきはぐれたために

横国超満員見るのはこれがはじめて。

 

 

すごい・・・・・・どこ見渡してもギッシリだ・・・・・・。

あの横国が・・・・・。

 

国立超満員とはまた違った雰囲気。

飲み込むような高さと広さがあるせいか、

もの凄い舞台にいるような気がしてビビッてしまう。

両ゴール裏見るとどちらも青と赤とでいいコントラスト。

しかし、ちょっとメイン見ると若干固まった空席が・・・・・。

 

・・・・・・ダフ屋とチケットゲッターの仕業か・・・・・・・

本当に絶滅してほしいと心から思いました。

 

 

座った席はレッズサポの方が結構いて、

We are Redsコールなどもガンガン。

 

 

 

そろそろ試合開始という時に

いきなり照明が全部フッと消えて真っ暗に。

 

 

うひょ―――――楽しみでゾクゾクする。

 

 

レーザー光線みたいなのがとびかうわ、

レッズサポの大声援がガンガン唄われるわ、

レッズゴール裏ゆれまくりだわ、

「GO TO ASIA」という超大幕がでるわ、

マリサポによる紙ふぶきが吹き荒れるわ、

大音量のミュージックが流れるわ

凄まじい雰囲気。

 

 

正直このスタジアムの演出と双方サポによる演出に

感動して泣きそうでした。

泣くってのも変な話ですが、ホントに凄かった。

 

このチャンピオンシップで、

Jを初めてみるとか、久しぶりに見た、という人は

さぞかしこの応援の凄さにビビッただろうなぁ。

普段と違ってチャンピオンシップの場合は

客層が違うなんて記事を前にみかけましたが、

そういったスポンサー関係とかお祭りに参加といった感じで

来た人は、Jの盛り上がりにビックリしただろうなぁ。

 

この統一感と盛り上がりは代表なんかとは

比べ物にならないと思ってしまったくらい。

 

 

そして選手紹介&入場。

ところで、チャーって誰ですか?

 

(これを書いている最中、

親に 「アンタ、charも知らないの!?」 と怒られた)

 

 

そして、選手紹介のDJの方、勢いはいいですが、

榎本哲也榎本達也といい間違えていたような・・・・・・・・。

 

 

 

いよいよキックオフ。

レッズはネネ欠場で内舘が先発。

狙われそう・・・・・・・。

 

 

一方、マリノスは久保と安貞垣がダブル欠場という非常事態。

おまけにユ・サンチョルまでいない。

ここで岡ちゃんは河合、上野、清水を起用してきた。

いやー河合、レッズ相手だからさぞかし気合入ってるだろうな・・・・・

 

 

キックオフの浮き足だっていたスキというか、

一瞬気が抜けてたところにいきなり坂田が飛びだして

超決定機!

 

 

ポスト!!

 

 

 

うおおおおお

やばい、見逃すところだった。

入らなかったからいいものの、レッズ側にすればたまげただろう。

 

 

それにしても・・・・・・マリノスの守りって完璧。

まず驚くのはオフサイドの多さ。

通った!?と思ってもちゃんとオフサイドトラップしかけてて、

レッズの勢いカラ周りさせまくり。

上野にしても中西にしてもよく走るよなー。

 

田中達也とか全く目立たなかった。

というか、消えてましたね完全に。

永井はサイドからのドリブル突破など

エメルソンは独力突破、爆走ぶりで目立つものの3トップの一角である

達也がまったくもって存在感なし。

 

しかもその永井、エメルソンにしても

マリノスの固い守りを崩せず。

 

松田と中澤の2人ってやっぱり日本最強だよな・・・・・・。

 

なんかこの2人が組んでると抜群に信頼して見ていられるというか・・・・。

 

 

レッズ側が攻めるも決定的なシーンはさほどなく、

マリノスのセットプレーからの攻撃の方がずっと入るんじゃという予感がした。

 

ドゥトラが蹴ったフリーキックのおちること。

山岸をすりぬけていった時は完全に入ったと思いました。

結局入んなかったものの、アレックスよりドゥトラの方が数段上だと感じた。

 

 

 

 

で、この日先制点はマリノスのセットプレーから。

 

66分、奥のコーナーキックにニアで突っ込んで決めたのは

なんと・・・・・

 

 

・・・・・・・河合!!!!

 

 

うおぉぉぉおおおおぉぉおお  河合!!!

 

 

 

すっげぇ!なんてこった!

こんなビッグマッチで初ゴールかよ!

 

 

周り圧倒的にレッズサポ多い中、

立ち上がって絶叫。

 

視線が怖かったけど、

さすがにこれは叫ばずにはいられなかった。

 

 

 

その後、ガシガシとレッズが攻め立てるんだが入らない。

68分には長谷部のミドルシュート!

これを上野が頭で間一髪クリア!

いやー上野さん最高。

いぶし銀ですな。マジでかっこいいです。

鼻水たらしてようだが。

 

73分、エメルソンついに決定的な爆走!

ここで松田がスライディングをぶっかましてエメルソンが倒れる!

 

 

うわっPK!!

 

 

と、思ったら岡田主審はなんと

シミュレーションでエメルソンにイエロー!!

 

いや――――それはねーだろーよ!

 

 

もう周りのレッズサポ、ガン切れ、大ブーイング。

結構、岡田主審この日変な判定が多かったし、

なにより岡田主審とレッズは歴史上最高に相性悪いため、

もうこの瞬間レッズサポ全員噴火。

 

いやー間違いなくFC東京サポなら

「クソレフェリー」コールがでるところ。

 

 

 

しかし、あれだけ横国でPKと見えたシーンだったのだが、

ごんさんにより日記の方で動画をもらい、7,8回見直したんだが・・・・・。

 

 

松田の1回目、2回目のスライディングは

どちらも足を狙ってるものではなかったし、

直接エメにひっかかってもいなかった。

確かにシミュレーションかもなぁと思いました。

 

 

まぁ、誤審だろうがいまさらくつがえるものではないですが・・・・・。

 

 

松田ってすげぇ。

 

 

結局、後はしっかり守り倒してマリノスが完封勝利。

中澤、松田、河合のDF陣も素晴らしかったが、

前線の坂田もプレスをしっかりやっててよかった。

 

 

最後の方でも、FWなのにあれだけ必死にボールを追いかけ回し、

レッズへプレスをかけるとは・・・・・・。

たいしたもんだなぁ。

清水が走り倒す姿はいつもの光景というか、見慣れているんだが、

坂田がこれだけ守備に走ってる姿をみると軽く感動する。

いや、なんつーかそういうタイプじゃないという先入観があるというか・・・・。

 

 

 

とにかく、マリノス守備陣最強。

 

 

そして河合1面だったスポニチとエルゴラッソは本当に偉い。

 

 

河合について個別にコラムかいてもいいぐらい、ドラマチックなゴールだった。

 

 

さて、次はレッズホームでの第2戦。

うーん・・・・・すっごく楽しみ。

最後のチャンピオンシップにふさわしく、いいゲームでした。

戻る