ベガルタの腐敗したフロント

 

 

こうゆうフロントをけなすネタ、

書きたくないんだが書かざるをえなくなったので・・・・。

セレッソサンガに続き今度はベガルタのフロントについてです。

 

 

まず、自分の中で大いに疑問なのは

03年清水監督途中解任。

 

なぜ、あのタイミングで解任を決断したのか・・・・・。

解任直前の2nd第5節は

アントラーズとのアウェーゲームながら

0−0という結果だった。

このゲーム見た限り、解任を決断するのは失策ではないかと思った。

 

 

おまけに、2ndステージ途中に補強した

福田、望月、羽山、小峯などは清水監督の意向によるもの。

何故お金を使って補強をしっかりやったのにその後解任するのか?

解任するのなら、何故後任のベルデニック監督の意向による補強をさせなかったのか?

どう考えたってお金のムダ使いだろう。

 

順序としては、清水監督解任してから、

ベルデニック監督が希望する選手を補強するのが筋だろう。

ベルデニックだって自分の希望する選手を

補強できなかったのではやりづらいだろう。

 

 

なんで順番が全く逆なんだ。

おかしすぎる。

 

 

 

おまけに、ベルデニックって短期的に結果をだせるような監督なのか?

01年、ジェフでの大成功、大躍進は有名だが、

00年途中に就任した際はわずか1勝しかできなかった監督だ。

長い目で見てこそ結果がだせる監督だというのに

何故残り10試合という短期間でまかせてしまったんだ。

 

 

 

だいたいベルデニック監督と03年途中に契約したが、

なんと契約は2年半。

 

J2落ちたとしても、

長期的な強化を考えて、

ベルデニックと長期契約を結んだというのが理由だが・・・・・・・。

 

おかしいだろ。

こういうJ2降格危機時に長期的スパンがどうたらとか考える場合なの?

なにがなんでもJ1にしがみつくという発想しかありえないだろ。

J1という舞台を放棄した仙台のフロントはいったいどうゆうつもりなのか。

 

 

J1落ちるのはもう時間の問題で、もう諦めた。

J2で優勝し、J1へ1年でとんぼ返りするためには

ベルデニックと今から長期契約結んどきゃ大丈夫だろ。

 

そう考えたのだろうか。

 

 

 

甘いよ。

本当に見通しが甘すぎるよ。

 

ベガルタのフロントはあまりにも無能。

あまりにも馬鹿。

 

 

 

で、結局ベガルタはJ2降格決定。

ベルデニックはファビアーノをボランチ起用とか、

テルを右サイドハーフ起用とか大失敗をしたり、

レッズ戦でホームに関わらず1−6の大敗という悪夢を見せつけられたり、

悲惨な降格をしてしまった。

 

 

1−6の大敗ではあまりの惨状に

ホーム客席から拍手が巻き起こったり、

試合終了後何時間にもわたってサポーターが

フロントへ抗議を行ったり、とにかく酷すぎるゲームだった。

 

 

山瀬や山田がゴールしても、

レッズの選手達はほとんど喜んでなかったのが印象に残っている。

 

 

 

 

そして降格してむかえたJ2、

結果は6位。

 

どこがJ1昇格といえるような成績なんだ。

フロントのバカさがもろに結果としてでたといっても過言ではない。

 

 

 

そしてさらに恐ろしいニュースが。

 

 

「ベルデニック監督 契約解除」

 

 

長期契約を結んだのは誰?

この04年、いったい何の意味があった1年だったのだろうか。

ベルデニックの指導、足固めが全て無になったニュース。

しかも、解任を匂わせたのは37節アビスパ戦後。

選手への動揺など全く予想できていないのにはただただ呆れるばかり。

 

ベガルタのフロント・・・・・いい加減にしろよ。

 

ベルデニックが無能だった?

じゃあなんで03年にわざわざ清水監督を解任してまで連れてきたんだよ。

その時点で見抜けなかったのか。

 

ベルデニックが無能な監督だったというより、

フロントが腐っているために能力を発揮できなかったとしか思えない。

まだ契約残っているだけに、

契約解除をしたので当然違約金かかってくるが、安い金ではないだろ。

そこまでして解任するメリットはどこにあったのか。

 

 

岩本輝雄がベガルタのフロントを公然の場で

痛烈に批判したのは至極当然、当たり前のことでしかない。

一貫性がまるでない。

 

本当にプロのクラブなのだろうか。

プロなのはサポーターだけとしか思えない。

 

 

 

選手獲得にしても完全におかしかった。

 

 

FWファビオ・ヌネス。

ベルデニックに「彼はFWではなくただのMFだ」

と酷評されるような選手を何故獲得したのか。

PK職人?そりゃ寿人はPK何本か外しましたが、

ヌネスが今シーズンいったい何点とったというんだよ。

 

 

DFガスパル。

まったく使えなかったうえに、

東ヨーロッパの選手なのでベルデニックと会話が通じる点を

メリットとして獲得したのかと思いきや、

ベルデニックとガスパルが通じる会話は2割程度。

言語面で大きな障害があるってのになんで獲得したんだ。

わずか半年で解雇したような選手を連れてきたのはなぜ?

 

 

小原。

26試合出場し、レンタル元のマリノスから戦力外通告。

で、このままベガルタに完全移籍かと思いきや、

まさかのベガルタから戦力外通告。

DF足りないとかそうゆうことおかまいなし。

 

そしてモンテディオに移籍が発表され、

以下のコメントが。

 

 

「仙台とのみちのくダービーは絶対勝ちましょう!

 よろしくお願いします。」

 

 

いい発言だ〜。

ベガルタを憎むなという方がムリだよな。

モンテサポの皆さん、小原選手のダービーでの活躍に期待しましょう。

 

 

 

そして腐ったフロントのなかで

一番最低と罵られているのが

 田中孝司GM。

 

 

というかさ、もう上にあげた問題点見ただけで

この人物がいかにプロとはいえない

情けない能力の持ち主かというのは言うまでもないわけで。

 

 

 

 

「おまら若手は他に行くとこないんだから、さっさと判子押せ」

 

 

この名セリフ、間違いなく田中GMが

ベガルタの若手選手に対して本当に発言したもの。

と、出回った。(真偽は定かではないが)

 

 

清水監督が解任された際、

せめてGMとして残ってほしいという意見がでていたが、

今になって猛烈に清水GMならば・・・・と思った。

 

京極社長はもの凄い批判にさらされ、

結局03年限りで辞任することになった。

田中GMに関しても解任論がもの凄い勢いで噴出したものの、

結局05年もGMとして残ることに。

 

 

 

もう去ってしまったが元ジェフ・ベガルタ望月も

 

 

「仙台、熱いじゃないですか。

 ここのサッカー熱をひしひしと感じました。

 こうゆうクラブをJ2に落としてはいけないと思う。」

 

 

と、語っていた。

 

 

楽天イーグルスが仙台に進出してきたが、

ベガルタは相変わらずただのブームでは収まらない

サッカー人気が根付いている。

 

そんな熱心なサポーターのことを思うと、

これ以上ベガルタを貶めないでほしいと切に願ってしまう。

 

戻る