トリニータ△1−1△マリノス (03年、2nd)





地獄のかまゆでビッグアイ。

最低でもドローにもちこみたいホームのトリニータ。



しかし相手は1st優勝のマリノスである。

ただしマリノスはケガ人、出場停止などからサブ主体で挑んできた。



ゲームがスタート。


ここで目をひくのが初先発のマリノスDF河合。

 



なんだあの髪型。ヤンキーか!?



ってのも目をひいたがそれ以上に目をひくのが

気迫のこもった守り。

高松のシュートをゴール寸前でストップしたシーンはびびった。





後半、マリノスが先制。那須のヘッド。

さすがにサブが何人かいてもマリノスは強い。




と、ここでマリノス側に衝撃的な応援幕が!

 

 

 

 







「大分遠すぎ」




 

 

 

 


・・・・・・しかも結構な書きなぐった文体・・・・・。


天下のNHK.BSで流してもいいのかしら。

そりゃ確かに遠いだろうな〜・・・。

行くだけで何万もかかりそうだし。





そんなこんなでついに後半ロスタイム突入。

必死に走ってもがいて点をとりにいくトリニータ。

ラストチャンスのコーナーキックを獲得。




 


まさかな・・・・

 

 

 

 




!うぉっ!ボールこぼれ・・・・・

サンドロが決めたぁぁぁぁあぁぁ!!!!



すげぇぇぇぇえ!!!!



(この日福島のホテルで、ロビーにあるTVで観戦。

 そんなのもおかまいなしに絶叫。おそらく
大迷惑



歓喜の中飛び回るトリニータの選手。



あきらめずに声援とばし、

ドラマに大興奮のトリニータサポーター



バタバタとこの世の終わりのように崩れ、

倒れこむマリノスの選手。

 

 

 

 

 

 



そしてゴールポストを

けりとばすGK榎本。





いやーいいもん見せてもらいました。(正直、榎本には爆笑した)

 



そんでヒーローインタビューのDFサンドロ、

日本語うめぇ。ペラペラやん。

「これは神様がくれたゴールですね」

う〜んよかったなぁ・・・



この日もっともバカをみたのは、

あきらめて試合終了またずに帰ってしまった観客だろう。

後半40分の時点でかなり帰ってたな・・・

 

 





そしてもっともかわいそうなのは

わざわざ遠くまできて悪夢見せられた

マリノスサポーター。

間違いない。


戻る