戸田 光洋 FC東京 FW

 

 

 

まさにFC東京と呼べるFW

それが戸田。

 

阿部にしても近藤にしても実にFC東京らしいストライカーだが、

FC東京らしさがさらに濃く出ているプレイヤーといったら

 

やはり戸田だろう。

 

 

 

今や中堅だし、他チームから見てもおそらく知名度は低い。

 

まったくこのFWときたら実に不器用。

巧さがまったく感じられない。

動きがギクシャクしてて固い。

優雅じゃない。

華がない。

おまけに決定率が低い。

冷静にコースを狙ってクールに決める場面なんて見たことない。

要するにセンスがない。

 

 

 

 

 

FC東京サポーターのみなさん、

ここまで読んでそろそろブチ切れそうですね。

しかし、誤解しないでください。

 

 

 

 

私は戸田が大好きなんです。

これだけ批判する点があるのに何故大好きなのか?

 

 

 

それは、

 

 

 

汗かいて武骨に奮闘しているあの姿勢。

 

 

 

「何でこんなところにいるんだ!」

と叫ばんばかりのポジショニングのよさ。

 

 

 

ときたま見せるアンビリーバブルなゴール。

 

 

 

90分、気を抜かず、手を抜かず、

いつも全力で走り回っている必死さ。

 

 

そしてゴール決めた後のあの笑顔とガッツポーズ。

 

 

 

もう大好きです。

 

03年はリーグ、カップ戦合わせてゴール2ケタを記録。

特にナビスコの決勝トーナメントvsレッズでアウェー2得点はしびれた。

 

 

いつの日か大爆発する日がやってくるかもしれない、

月並みですが期待してます。

 

もしや03年が大爆発ってわけじゃないだろーな・・・・。

いや、まだこれからブレイクするはずだ。

特に03年はドフリーで外した場面や、ポストに弾かれたなどの

もう、ほとんど入ってるだろ!ってシーンも多かった。

全部入ってたら間違いなく18点はとれてたなぁ。

 

 

 

ちなみに弟が湘南ベルマーレにいるんだよねぇ。

FWで。(長身)

 

 

ってことはアマラオと夢の2トップじゃん!

(どのへんが夢なのかは不明)

戻る