サンガの新スタジアム構想

 

 

02年、天皇杯までとり、勢いは最高だったサンガ。

フロントも嬉しかったのか、(そりゃ嬉しいだろうな)

サッカー専用の新スタジアムを建設する計画案をたてた。

(確かみやびの社という名前だったかな?)

 

 

収容人数は25000人程度、

そしてスポンサーとの金銭面での折り合いもつき、

任天堂がメイン出資で建設することに。

 

 

建設場所も決定。

おまけにスタジアムのすぐ側に新しく駅ができることも

どうやら確定、なんて話まで出る始末。

アクセス最高だな。

 

 

今まで西京極競技場というひどいスタジアムをホームにしていただけに、

サッカー専用でおまけにアクセス抜群なんて

夢のような環境になるサンガサポは狂喜乱舞だっただろう。

 

 

 

 

 

 

しかし・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

03年、前年の強さはどこへいったのかというくらい不調におちいったサンガ。

そのためか新スタジアム建設の進展の話は全く聞こえず、

 

 

 

 

とうとう1stの途中、

新スタジアム案は白紙になった・・・・・

 

 

 

 

んで、ついにJ2降格した今も、その話題がでてくることはなく、

サポーターの間で細々と語られるのみになった。

 

 

しかし、サンガのフロントには絶対に忘れてほしくない、重要な計画だと思う。

私が思うに、西京極競技場も

臨海競技場とまでとはいかないが、

 

 

 

充分にクソスタジアムの一つだ。

 

 

 

新スタジアムは計画の上ではサッカー専用、

屋根つき、そしてアクセス抜群と素晴らしいスタジアムだった。

 

J2に落ちた今やそれどころではないという気持ちもわかるが、

いったん着工予定までこぎつけた計画なのだから、

また一から計画を考えるのもそれほど大変ではないはずだ。

 

 

W杯のおかげでビッグスタジアムが沢山できたが、

サッカー専用、もしくは球技場のスタジアムはまだ日本にはあまりない。

おまけにサッカー専用のうえ、アクセスよしで、

収容人数は馬鹿でかくなく、小さすぎもせずちょうどいいスタジアムなんて

ものすごく貴重だ。

 

 

天皇杯タイトルをとったパープルサンガなら、

いいスタジアムをもつにふさわしいチームだ。

 

 

このまま忘れ去られてほしくない。

 

戻る