FC東京サポ―ター

ピッチ乱入

 

 

 

事件があったのは 03最終節 in日立柏

そう、金町ダービーである。

 

 

そしてキング・オブ・トーキョーアマラオのリーグ戦ラストゲーム。

そのアマラオが有終の美を飾る2得点。

おまけに0−2からひっくりかえして4−2という大逆転。

 

もうこりゃFC東京サポにすれば大興奮でしょ。

 

 

 

 

 

でも、だからといってピッチ乱入は絶対に許される行為ではない。

 

 

 

 

何が悪いってまず日立柏はトラックのないサッカー専用、

臨場感アリアリのスタジアムなので

トラックへ踏み入れるというのではなく、

ピッチの芝をズカズカ荒らすことになる

それがどれだけ修繕費用かかることか・・・・

 

(00−01のセリエAでローマが優勝したとき、

ホームスタジアムのオリンピコにローマサポーターが乱入。

芝を記念にもぎとったり踏み荒らしたり・・・その被害総額、実にウン十億だった

 

 

 

そして第二に警備上の問題によってこれ以降

レイソルvsFC東京のゲームは、

サッカー専用で、日本最高の近さ興奮を味わえる日立柏サッカー場ではなく、

トラックの馬鹿でかい柏の葉で開催になるだろう

 

(04年はそうなりました)

 

 

ピッチ乱入した一部の興奮し、理性を抑えきれなくなったサポーターのせいで、

他のFC東京サポーターはもう2度と日立柏で試合をみることができなくなったのだ。

 

 

 

 

ナビスコカップでさえも柏の葉である!

 

 

 

 

どうだろう、まさに悪夢

 

 

この悪夢がずっと続くのだ。

それも、ピッチに乱入していない善良なFC東京サポーターまで巻き添えにして。

ピッチに乱入した人達はホント反省してほしい。

それがアマラオを祝福するための気持ちだったとしてもだ。

あまりに軽率な行為である。

 

 

追記すると、FC東京のフロントはピッチ乱入したサポーター達に対し、無期限追放令をだした。

ハッキリいって当然の処置だとしかいいようがない。

 

戻る