大久保の暴言

 

 

03年、セカンドステージ第13節。

ジェフ市原vsセレッソ大阪。

 

結果はジェフ○1−0●セレッソ。

 

 

 

 

問題だったのは・・・・・カードの多さ。

 

イエロー10枚。

レッド2枚。

 

 

そして・・・・大久保の暴言による退場。

 

 

この日、主審は穴沢。

そう、クソレフェリーコラムでもとりあげた有名なクソ主審だ。

 

 

とりあえず、カードの多さは異常だし、

試合が荒れた大きな原因はこの人にある。

 

 

しかし・・・・・大久保・・・・・

 

 

 

 

「パスをだしただけやろ!」

 

「金もらってんだろ!」

 

「ボケ!」

 

「かかってこんかい!」

 

 

 

 

言いすぎだっつーの!

 

 

しかも恐ろしいことに自分への警告に対しての異議ではなく、

濱田への警告についての異議。

 

 

 

熱すぎだ。

冷静になれ。

都築呼ぶぞ。

 

 

 

 

 

「かかってこんかい!」

 

 

何ケンカ売ってんだボケ!

まさか穴沢に勝てると思ってんじゃないだろうな。

言っとくが穴沢ブチ切れたらお前なんか瞬殺だよ瞬殺。

 

(ウソ)

 

 

 

 

「金もらってんだろ!」

 

 

 

貧乏クラブのジェフが払えるわけねーだろ!

 

冷静に考えろ!

 

相手はマリノスやレッズやグランパスじゃなくて

ジェフなんだよジェフ!

 

金なんかあるか!

だいたい、あったとしても何が悲しくて

穴沢みたいなクソレフェリーに金渡さなくちゃいけねーんだ!

 

 

 

(マリノス、レッズ、グランパス、ジェフのチーム関係者の方、

 サポーターの方に誠心誠意込めてお詫び申しあげます)

 

 

 

 

いや〜ホントに凄いねこの言葉は。

マジで凄いわ。

やばいっす。

 

 

 

当然ながら、各メディアで大久保に対し、

もの凄い批判の嵐。

 

 

 

「精神面が未熟すぎる」

「代表の選手として完全に失格」

「プロにあるまじき行為」

「本来なら代表に選ばれるべきではない」

「僕はボールにツバを吐いた事しかやってない」  ←!?!?

「懲りない悪態。ひどすぎる」

「本人の問題では済まない大失態」

「信じられない行為」

 

 

 

もう、すごかった。

公のメディアですらここまで酷評してるんだから、

各種個人サイトなどでの掲示板などではもう、

もの凄い批判が吹き荒れたことだろう。

 

 

 

 

 

 

つーかさぁ・・・・・

挑発にのった穴沢vs大久保の戦闘シーン面白そうだなぁ・・・・・

 

 

 

 

(ひどくしまりのない終わり方で申し訳ございません。)

 

戻る