サンガ●0−3○ジュビロ (02年 2nd)

 

 

西京極で20369人という観客数新記録を達成した試合。

 

この試合を見た私は

 

 

「ジュビロは絶対今の日本代表より強い」

 

とか、

 

「こりゃジュビロ完全制覇は確定だな」

 

とか、

 

「バレンシアやパルマとやってもジュビロが勝ちそうだな」

 

 

とか勝手に色々脳内で叫んでました。

(バレンシアやパルマファンのかたホントすみません)

 

 

だって凄いよ、ホント強いよジュビロ。

高原、中山、藤田と前線3人がそろってゴールし、

ゴール内容も

個人突破、セットプレー、パスワークと完璧。

 

 

特に3点目、中山のゴールは、ゴールとゆうより

その前のサンガDFズタボロとなった高速パス回し。

 

 

これがやばい。

 

 

ビデオで何回も見直してホレボレしました。

あんなペナルティーエリア付近で死ぬほどパスをつなげるなんて・・・

最後に中山にパスをだした藤田も、

 

「中山さんめっちゃ“ボールよこせ”って叫んでたからね。

 だしとかないと後で怒られるから。」

 

なんてサンガサポも脱力するほどのこの余裕っぷり満載な発言。

 

レベルが違う。

 

 

(ちなみにこの試合、サンガGK平井は、

 シュートをセーブするたび名波や中山に

 “ナイスキーパー”といわれ、格の違いを感じたと語っていた)

 

西京極に足を運んだ人も、

サンガが弱いんじゃなくてジュビロが強すぎること、

そしてジュビロこそが完全制覇にふさわしいチームだと

よくわかって家路についたと思われます。

 

サンガサポーターですらも敵ながら

ジュビロの凄さに敬服したのではないかと勝手に思いました。

 

(UP日 04年 7月30日   リニューアル 05年 6月6日)

戻る