図書館

 

金を節約したい方、

雑誌にあまりお金かけたくない方、

図書館行きましょう。

 

 

僕は図書館のヘビーユーザーです。

今まで、図書館なんて行く気さらさらなかったんですが、

ふとした時、

 

「!サッカーダイジェスト置いてあるじゃん!」

 

と、気づいたのがきっかけでした。

 

 

そう、意外に(?)図書館って

雑誌の品揃えよかったりするんですよ。

購読できる雑誌数、千代田区の図書館ではだいたい30冊種類ほど。

 

サッカー関連でいえば、

 

 

・サッカーダイジェスト

・サッカーマガジン

・ワールドサッカーグラフィック

・ナンバー

 

 

この4冊があります。

 

千代田区はこうですが、

他の区ならもっと充実してるかもしれません。

 

 

僕が読むのはサカダイとサカマガですが、

タダで2週間借りられ、読めるのはなんか得な気分。

おまけにバックナンバーは1年分揃ってる。

借りるのも、全然メンドクサイ手続きもなしだし、

インターネットで雑誌の貸し出し予約までできる。

これやっとけば必ず希望の号の雑誌手に入りますね。

 

 

ただし、最新の号は貸し出し不可なのが痛い。

一週間前のやつなら借りられるんだけれど、

最新のやつをすぐ見たいって人は図書館内で読むことしかできないので

それが残念と言えば残念な部分。

 

 

 

 

で、一番図書館で狙い目ともいえるのが、

毎月1日にあるリサイクルの日。

 

毎月1日には、一年前の雑誌が全部放出され、

自由に持ってっていいことになってるんです。

 

 

 

だから夏休み中の8月とかに取りに行ったときは

松田が優勝カップ掲げてる表紙の去年のサカマガや、

レアル来日特集の表紙の去年のサカダイが手に入りました。

 

 

図書館で読み終わったやつなんか汚くて読めない!

って言われそうですが私はあんまし気にしません。

保存状態もかなりいいです。

ビニール被ってるやつなんかもあるし。

 

 

 

このリサイクル図書のおかげで

2002年、2003年のサカダイ、サカマガが家には豊富にあります。

 

さすがにかさばるので

広告部分やら読まない代表のページあたりは

切り取って捨ててますが。

 

 

 

「ふ〜ん、そんなリサイクル図書の日があるんだ。

 私も暇な時に図書館へとりに行ってみるかな。」

 

 

そう、思った方もいるでしょうが

その考えはあまい。

 

 

毎月1日、朝9時に職員の人がカート一杯に積まれた

膨大な量の去年の雑誌を運んできます。

それを吟味して持って帰るんですが、

暇な時に行ったんじゃまず間違いなく無くなってます。

 

 

私も、昔はコロっと忘れたりして9時に行きそびれ、

昼ごろに気づいて慌てて取りにいったりします。

でも、そんなに甘くは無く、サッカー関係の雑誌は完璧に持ってかれた後。

 

 

せいぜい、

「月刊 俳句」

みたいなのが残ってる程度。

 

 

皆凄いんですよ。意気込みが。

 

 

 

朝8時50分。

もう、この時点で結構な人がスタンバってます。

 

大げさじゃなくてホントに。

 

 

 

 

朝のすがすがしい光景の中、

ただ一つ異質なピリピリとした空気が漂う図書館前。

 

 

開店前でシャッターも閉まってるのに

人々がリュックや大きなかばん持って黙って待つ姿。

 

互いをうたがり深くチェックする異様な目つき。

 

そして時刻を逐一確認する人々。

 

まるで狩人のように息を殺し、気配を消すものども。

 

 

 

 

 

事情知らない人が見たらたまげるだろうなぁ。

 

 

 

 

 

かくいう私もこの待ってる間色々考えたりするんですよね。

 

 

 

「この兄ちゃん・・・・・サッカーダイジェスト持ってきそうだな・・・・。

 まずこいつを潰さないとやばいな・・・・・・」

 

 

 

と、ありえないバトル妄想をし、

 

 

 

 

「このジイさん・・・・・・ “月刊碁ワールド” 持ってくと見せかけ、

 サッカーダイジェストに手を伸ばしそうだな・・・・・・」

 

 

 

と、ありえない疑いの目をむけ、

 

 

 

 

「このオバさん・・・・・女性セブンを独り占めした後、

 ダンナへのお土産として

 サッカーダイジェストも独り占めしたらどうしよう・・・

 ・・・・ちょっと勝てそうにないな・・・・・・・。

 

 

 

と、ありえない勝敗の結果まで予測するにいたる。

 

 

 

で、9時に運んでくるんだけれど、

待つ狩人達の殺気に震えたのか、(?)

だいたい8時57分ごろに雑誌を持ってきてくれる。

 

 

で、うまいことサッカーダイジェスト4冊とった。

(1ヶ月分放出されるから、4冊になります)

そしてすかさず自転車で今度は別の図書館にむかい、

サッカーマガジン4冊をとりにいく。

これが毎月1日の私の朝の行動です。

 

 

 

え?学校ある日どうするって?

そりゃあ泣く泣くあきらめますよ。

ただ、休めそうな授業だと思ったら一時間目サボって図書館へ・・・・・・

ってさすがにまだやったことないです。

親にバレたら半殺しだろうな・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

そして、千代田区在住の方。

 

四番町図書館で我れ先にとサッカーダイジェストをぶんどり、

千代田図書館で獣のようにサッカーマガジンふんだくる男が

 

私、中坊です。

 

 

 

できれば、このリサイクル図書争奪戦に

参戦しないでいただきたいと思う今日この頃。

 

現在、あまり知られてないのか

サッカー関係の図書は取り合いになったりせず、

すんなり強奪できます。

 

 

 

 

こんなコラム書いちゃうと、

リサイクル図書争奪に表れる人が増え、

各地で去年のサッカーマガジンを取り合う醜いバトルが展開されたりして・・・・

 

 

 

うわー見たくない。やだな。

 

戻る