蘇我スタへの期待

 

 

いや〜いいスタジアムができそうですね。

なんといっても

 

競技場ではなく、球技場!

 

 

 

 

サッカー専用がいいなんて贅沢いう人は、

今までジェフサポは臨海競技場という

 

 

日本一ひどいクソ競技場

 

で観戦していたことを思い出してください。

(臨海競技場のコラムはこちらから)

 

 

 

それを考えれば特Aクラスをあげたいくらいの新スタジアムだ。

 

 

 

 

ジェフサポも本気でスタジアムのことを考えていて、

最初の設計予定図を見るなり、変更点として

 

 

●立見席廃止

●オーロラビジョンの設置

●更に客席をピッチに近づける

●屋根設置

 

 

などをしっかりフロントに要求。

ジェフサポのこの要求のおかげで初期案より更にいい

スタジアム設計となった。

 

確かに、イスがない立見席だったり、

屋根がないのはつらいよなぁ。

 

 

 

(しかも費用上断念していた巨大ビジョン設置は、

ある企業が寄付してくれることに!神だ。)

 

 

 

 

おまけに蘇我駅からも近く、アクセスも抜群のようだ。

 

 

で、ここで問題がある。

市原市と千葉市のかねあいから、

今後、臨海競技場と蘇我スタジアムを兼用していく方針らしい。

 

 

ハッキリ言って臨海でやるメリットなどひとつもない。

 

 

スタジアムを兼用してる例として、レッズがある。

埼玉スタジアムと駒場競技場だが、収容人数が全く違うので、

トリニータ戦、ジェフ戦などは駒場、アントラーズやジュビロでは埼スタ、

と使い分け、それによってチケットのプラチナ化と

新規サポーターの開拓などちゃんと考えがあっての使い分けをしている。

 

 

 

だが、収容人数はほとんど同じの蘇我スタと臨海。

この2つのスタジアムを兼用する意味もメリットもない。

ただ長年世話になった市原市のメンツのため臨海を使うだけだ。

 

 

蘇我スタだけで試合やってくれないかな・・・・

まぁ、おそらく半々の割合でやることになるでしょう。

 

とりあえず、こけら落としが楽しみです。

行きたいけど、最初のほうはチケットとるの大変だろうなぁ。

 

戻る