「負けないよ!」呪い

 

 

ndの9節、レッズvsグランパス in埼スタ

Vゴール勝ちで勝ち進み、2nd無敗のレッズは

苦手なグランパスにもVゴールの末、勝利。

ガッチリ首位をキープした。

 

ウェズレイに先制されるも、“大将” 福田の同点弾。

そしてエメルソンVゴール。

 

 

試合終了後、ヒーローインタビューを受けた福田。

開口一番、

 

 

 

 

福田  「負けないよ!」

 

 

 

サポーター 「うおぉぉぉ!」

 

 

 

この福田のインタビュー発言に

スタジアムが歓喜に沸く。

 

確かに今のレッズは3トップが反則なほどキレキレで、

絶対に負けない。と思えた。

福田自身、今のレッズなら負けない、と思ったのだろう。

 

 

 

しかし・・・・・・・・

 

 

 

 

 

2002年〜

第1節   vs広島   □21

第2節   vs仙台   □10

第3節   vs磐田   ○21

第4節   vs柏     △11

第5節   vs札幌   ○21

第6節   vs清水   □21

第7節   vs神戸   ○30

第8節   vs京都   ○41

第9節   vs名古屋  2−1  ← 「 負 け な い よ ! 」

第10節  vs鹿島   ●1−2

ナビ決勝  vs鹿島   ●0−1

第11節  vs東京V  ●0−1

第12節  vs市原   ●0−1

第13節  vsG大阪  ●0−1

第14節  vsF東京  ●0−1

第15節  vs横浜   ●0−1

天皇杯   vs福岡   ●1−2

2003年〜

ナビ予選  vs磐田   ●0−2

ナビ予選  vs東京V  ●0−1

第1節    vs鹿島   ●1−3

第2節    vs名古屋  △0−0

第3節    vs磐田   ●0−1

 

 

 

 

 

・・・・・・・どうですか?

信じられますか?

 

 

「負けないよ!」

 

 

 

といったそのゲームから実に

 

 

12連敗、13戦勝ちなし・・・・・・!

 

 

しかも、13試合でたった3ゴール・・・・。

 

 

これを呪いといわずしてなんといったらいいんだ。

呪いの言葉を発した”大将”福田は2002年かぎりで現役を引退。

しかしそれでも呪いは残った・・・・。

 

(アルビレックスの反町監督はこの「負けないよ」発言を

 軽々しいものだとして批判した)

 

 

 

福田本人は「負けられないよ」というはずの言葉を言い間違えて

「負けないよ」になってしまったと引退試合のマッチデープログラムにて証言。

もし、言い間違えなかったら呪いは発動しなかったかも・・・。

 

(浦和サポさんからの補足情報でした。ありがとうございます。)

 

 

 

 

この呪いが解けたのは

2003年、

st 第4節 vs京都  ○2−0

 

長かった・・・・・・・。

 

 

 

なお、他サポから

 

「京都・・・空気よめよ・・・・」

 

との発言があったことも記しておく。

(UP日 04年7月23日 リニューアル 05年11月18日)

戻る