移籍金データ その1

 

その1では1994〜2002年までの移籍を掲載。

この年代のソース元はほぼ全てサッカーダイジェストです。

年度別に分けてあります。

ただ、移籍した後また高額で移籍した選手については

比較しやすくするため、年度別には分けていません。

 

30歳を超えている選手に関しては

移籍金ゼロなので載せていませんが、

「複数年契約していたが、途中で移籍→違約金発生」

というケースは載せてあります。

 

また、一番最後に移籍金不明選手を載せてあるので

知っている方は是非ご連絡くださいませ

 

 

 

94−95年

三浦知良

ヴェルディ川崎→ジェノア 1億円(レンタル料)

 

レンタル料で1億円というのは凄い。

同じような海外へのレンタル移籍というと・・・

 

1999−2000年、横浜マリノス→バジャドリー

城彰二 1500万円

2000−2001年、セレッソ大阪→エスパニョール

西澤明訓 2000万円

2002年途中、鹿島アントラーズ→ゲンク

鈴木隆行 3500万円

 

やはりレンタル料は当たり前だが格安である。

さすがキングカズだな。

(実際にはケンウッドの関係があったんだろうけど)

 

 

 

96−97年

前園真聖

横浜フリューゲルス→ヴェルディ川崎 3億5000万円

 

ゾノすげー。

 

もちろん、これは2004年、三都主に破られるまで

日本史上最高の移籍金額記録。

 

 

 

98−99年

中田英寿

ベルマーレ平塚→ペルージャ 4億7850万円

 

ガウッチ会長は当時のことを、

「ベルマーレ平塚のフロントたちはすんなりサインせず、

イタリアと違い日本では最後まで面倒な手続きが沢山あって

もう二度と日本人なんかとるもんかって、契約終わった後に思った」

と語っていた。

 

ちなみに中田のその後の移籍金額だが、

ペルージャからローマへ移籍した時の移籍金が約18億円

ローマからパルマへの移籍金が約32億円

パルマからフィオレンティーナへの移籍金が約3億4000万円

 

 

 

99−00年

尹晶煥(ユン・ジョンファン)

富川→C大阪 1億円

 

この後ででてくる、ヨンスの移籍金と同額で日本入り。

いったん韓国へ帰った後、現在もサガン鳥栖でプレー中。

 

 

99−00年

名波浩

磐田→ベネツィア 3億円

 

「もし、完全移籍がされていたら」の金額が3億円。

3年契約で最初は期限付き移籍で行ったが、

完全移籍にはならず、1年で磐田に戻ることに。

 

 

 

2000−2001年

 

00−01年

トゥット

F東京→浦和 3億円

 

2000年、東京で29試合17得点を記録。

ベストイレブンにも受賞されたのち、レッズへ移籍。

東京サポによるトゥットへの「アニマル・トゥット」コールが勘違いされ、

駒場での出島事件が起きたのは有名な話。

 

 

00−01年

エメルソン

札幌→川崎 2億4000万円

 

ここからエメルソン3連発。

まず最初は、00年コンサドーレで31得点挙げたのち、フロンターレへの移籍。

ド高い移籍金。

しかしこの時まだエメルソン10代だったしこのぐらいの金額が妥当か。

川崎もよくこんなお金あったな。

トゥットの移籍金とナビスコ杯準優勝賞金か。

(でもよく思い出したらナビスコの賞金は感謝祭で使い切ったんだった)

 

01年途中

エメルソン

川崎→浦和 3億円

 

川崎で18試合でたあと、今度はレッズへ移籍。

レッズにはこの後5年間在籍。得点王やベストイレブンなど受賞。

(2004年、イタリア・インテルから10億円のオファーがくる)

 

05年途中

エメルソン

浦和→アル・サッド 800万ドル 約9億円

 

そして最後はカタールのアル・サッドへシーズン途中、突然の移籍。

息子が入院していることを理由ブラジルに帰国していたが、

そのまま日本に帰らずにカタールに移籍。

エメの移籍後、レッズにやってきたのはマリッチとポンテ。

ポンテはレバークーゼンとの契約満了により移籍金ゼロで獲得。

 

 

00−01年

遠藤保仁

京都→G大阪 1億円

 

京都がJ2へ降格したため、ガンバへ移籍。

しかし今の遠藤の能力考えると

この移籍金、ものすごお買い得だな。。

 

 

01年途中

福田健二

名古屋→FC東京 8000万円

 

今でこそ、クラブの規模も大きくなったFC東京だが

この当時でストライカー 一人の移籍金に8000万円払うのはかなりの冒険だった。

そして結局FC東京に3年間在籍して、リーグ戦たった合計3ゴールというトホホな成績。

その後パラグアイのグアラニ、メキシコのパチューカとイラプアト、

スペインのヌマンシアで活躍しているのを見ると

福田は日本の水よりも海外の水が合っているということじゃの。

 

 

00−01年

崔龍洙(チェ・ヨンス)

安養LG→市原 1億円

 

「まさかヨンスが日本に来るとは!」

という当時の報道のされ方。

 

それよりも記事に

「祖母井チーム統括部長は〜」

と、ウバさんの名前がでていて泣けた。

 

 

00−01年

廣山望

市原→セロ・ポルテーニョ 1億円(レンタル料)

 

のんびこと広山の移籍は複雑すぎてわからぬ。

なぜレンタル料でここまでもらえたのかもわからないし、

ブラガ、モンペリエへの移籍はどういう金額だったのか、

そしてモンペリエからヴェルディへの移籍金はいくらだったのか、

ポルテーニョへはレンタル移籍だったが、市原との契約はどこで切れたのか、

市原にどのクラブからいくら移籍金が払われたのか、

全てわからない。

 

知っている方、是非メールなり掲示板に書き込むなり連絡くださいませ。

 

 

2001−2002年

 

01−02年

中澤佑二

東京V→横浜 1億7000万円

 

移籍決定に至るまでの経緯が良くなくて揉めた移籍。

 

読者、はっとりさんの書き込み。

「この移籍は東京Vの許可を得ることなく移籍したため もめました。

 Jリーグ規約上、契約更新時に、年俸と年齢から計算される最大移籍金を

 移籍先のクラブが支払えば、元のクラブの意向に関係なく移籍できます。

 事前に移籍希望を漏らすことなく、

 契約更新時に突然横浜に移籍することになったため、東京Vが怒りました。

 ただし完全に合法なため、東京Vの訴えは却下されました。

 同様の移籍に、城(市原→横浜、市原を売った男として一部ファンから恨まれています)

 山瀬(札幌→浦和)などがあります。」

 

 

01−02年

奥大介

磐田→横浜 1億2000万円

 

一年間のレンタル移籍後に完全移籍。

「サイドはやりたくない。サッカーやってて面白くない」

と、ジュビロの首脳陣に不満を示し

トップ下を望んで移籍となった奥。

1年間のレンタルを経たため、移籍金は少なくなり、この金額。

 

 

01−02年

ウィル

札幌→(大分)→横浜 2億5000万円

 

01年得点王のウィル。

大分からレンタル移籍した札幌では大活躍。

だが、大分が提示する移籍金を札幌は払えず、マリノスに移籍。

序盤は優勝争いに絡む原動力ともいっていいゴール量産ぶり。

しかしこのコラムでも書いたとおり、シーズン途中クビになった・・・。

 

 

 

01−02年

稲本潤一

G大阪→アーセナル 3億5000万円

 

これも名波と同じく、

「もし、完全移籍がされていたら」の金額が3億5000円。

 

数シーズンレンタル移籍のままで過ごし、

フルハム、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、カーディフ、ガラタサライ、

フランクフルトなど移籍を繰り返したが、

結局ガンバからの完全移籍先になったのは

フルハムじゃなくウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン?

WBAへの移籍金額って一体いくらだったんだろう・・・。

 

 

01−02年

小野伸二

浦和→フェイエノールト 4億5000万円

 

稲本、名波のケースと違い、

小野はフェイエに完全移籍となり、この金額を浦和はもらった。

一番の成功例だからまさか06年に浦和に戻ってくるとは思わんかった。

 

05−06年

小野伸二

フェイエノールト→浦和 2億8000万円

 

フェイエに移籍した額よりかは少ないとはいえ、やはり結構な金額。

復帰が発表された時はまあ妥当な額だと思ったが、

ぶっちゃけた話、06年に復帰してから

ここまでの小野のパフォーマンスと出場試合数考えたら

この金額に全く見合っていない。

ポンテがタダなのはラッキーだったとしても、2億8000万円は高すぎる。

 

 

01−02年

川口能活

横浜→ポーツマス 3億2000万円

 

キーパーとしてはかなり高額の移籍金。

ポーツマスでは3年間在籍して12試合の出場に留まる。

日本人のキーパーが海外移籍というのは

これから10年ぐらいないかな・・・。

 

04−05年

川口能活

ノアシェラン→磐田 5000万円?

 

ポーツマスでほとんど出番がなく、

デンマークのノアシェランへ移籍。

しかしノアシェランでも1試合7失点などしたりパフォーマンスはよくなく、

2年間在籍してわずか8試合出場。

 

ついに、4年ぶりに日本復帰。

この時の移籍金額なのだが各メディアによって報道が違うため、

5000万円程度?としたが確証ありません。

一応各メディアのデータ載せておきます。

 

サンスポ 3000万 、 報知 7000万

デイリー 1億円 、 スポニチ 1500万

 

 

 

移籍金不明な選手。

知ってる方、是非ご連絡を

 

97−98年 高木  (広島→東京V)

99−00年 小倉  (名古屋→市原)

01−02年 三浦淳 (横浜→東京V)

02−03年 大岩  (磐田→鹿島)

02−03年 金沢  (磐田→FC東京)

02−03年 佐藤由紀彦 (FC東京→横浜FM)レンタル後の移籍金

04−05年 藤田泰成 (名古屋→FC東京)

04−05年 アラウージョ (清水→G大阪)

また、これ以外にも「この選手の知ってる!」という方いましたら連絡くださいませ。

(UP日 04年11月16日  リニューアル日 08年1月15日)

 

戻る