開設日 2007年7月20日

 

こんなことが許されて良いのか

私の使用している愛媛県の地銀XX銀行では、預金を解約する時の方法

 …鳴△無くても解約あたりまえに出来ます。

◆ー筆でなくても同様解約できます。

 代筆本人確認無く銀行員一人で解約出来るようです。

ぁ…鳴△浪燭慮力も無いそうです。

ぁ_鯡鵑気譴討い覆つ鳴△鮖っていても、銀行で解約されていれば解約済みになるそうです。


上記の様な事が通用するのであれば、高齢者の眠っている通帳も内部の方で本人が知らぬ間に

預金を引き出されるのではないでしょうか?

 この地銀本人手が不自由なため本人に代わり代筆と書いているのです、本人はその事実が無いのに

行員がわざわざその物件だけ作成しているのです。
 
厚生省へ相談に行き、支払い時期の通院履歴を、情報開示を求めて調べたのですが手の治療をした痕跡が

見当たりませんでしたどうゆう事でしょう? 
○○銀行○○支店並びに本店様逃げないでキチントした

説明責任をお願いいたします。

 財務局様支払の調停をお願いする事は望みませんが上記の様な
ことがまかり通ることがないよう調査お願いいたします。



今まで質問いたしましても理屈の通らない事を口頭で説明いたしますので文書回答を求めても、して頂けないのでここに公開質問状とさせて頂きます。

上記の説明された時にはそれぞれ私の方にも立会人がいたと思います、私の書いていることがうそを言っているのでしたら立会人の下で話し合いましょう

私が間違っているかも知れないので金融庁、国民生活センター、厚生省(医療行為情報公開を求めるため)、警察に相談しての事ですが


 

この件は上記の所に報告いたしまして一応受け付けていただいていると思うのですが如何でしょうか?



こんなことが許されるのでしたら高齢者のタンスに眠っている預金が本人知らない間に解約されていても分らず相続でも解約されていますで終わるのでしたらおかしいのではないですか?

支払伝票一枚あれば正規の支払い済みの法的手続きですと言われるのが正しいのであれば、銀行法を見直してほしいです。

手が不自由と注釈を入れて行員の方一人で手続き出来るのであれば誤解を招くのじゃないですか?その時には本人確認手続きがいるのではないですか?それもいらないといいますが

手が不自由と言われるのでしたら、今後医者の診断書並びに行員2名立会いの下本人確認手続き処理をしていればこんな問題起こらないのではないですか?

 このページが法律に違反しているのでしたら言ってください削除いたしますのでよろしくお願いいたします

 
説明責任に関しては文書回答でお願いいたします。

 上記のことが通用するのであれば私以外の顧客にも、解約手続きに通帳なし、自筆なし、本人確認なしで解約手続きしてあげて下さい。

 こんな事が通用するのであれば憲法に保障されている財産権が侵害されるのではないでしょうか?

 国民の皆様今一度通帳を見直してみて確認して下さい私のように起こってからではなかなか解決するのは難しいですよ。

  
私はリンクの所へ行きまして相談しました、WEBサイトは書き込みました、本名で

 

メール