TOP 理事長所信】  組織図】  【過去のHP
【基本方針】

 戦後60年、日本は物質的には大いなる発展を成し遂げました。しかし悲しい心痛むニュースを耳にしない日はありません。私たちは今一度、豊かな心を育む必要があると考えます。2006年度人間力・拡大委員会では、人間として大切な思いやり、感謝の気持ちを育むため、会員が自分自身を見つめ直し思いやりの気持ちについて考え、気づき、そして育くむことが出来る事業を行います。そしてそこから感謝の気持ちが溢れ出し広がっていくように努めます。
また、私達岩倉青年会議所が明るい豊かな社会の実現に向けて永続的に活動していくためには会員拡大が急務と考えます。同じ「志」のもと、価値観や目的の異なる多くの会員が出会うからこそ、会員各自の魅力が深まり、青年会議所の魅力となります。会員同士は自らの魅力を互いに見出しあい、仲間が居る事の喜びを実感します。そして会員全員が一枚岩となって会員拡大に取り組みます。

委員長 梅村 均

【事業計画】

1.思いやり、感謝の気持ちに関する事業

2.会員拡大の推進

3.交流に関すること


Copyright@2006 岩倉青年会議所 All Rights Reserved