岩国ユースホステルのホームページ  

741-0081   山口県岩国市横山1-10-46   < style="font-size:8pt;"> 

TOP    岩国ユースホステル    ユースホステルとは    近所にあるもの     岩国の食べ物

    岩国市年中行事    いろいろ報告     写真ごちゃまぜ  リンク

 

 

岩国ユースホステル やまぐち食彩店です。

 

やまぐち食彩店とは?

山口県産農産物等を食材として、

積極的に利用する飲食店、ホテル、旅館等です。

くわしくは

見つめて!やまぐち農産物愛用推進委員会事務局 

 

岩国の食べ物  

  岩国の郷土料理として、代表的なもの

         岩国寿司(殿様寿司)

         大平

         レンコン料理 

 

  

 

 

 

 

 

岩国寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から約380年前、岩国藩で収穫された米とれんこんに野菜を配し、近海の魚の身を入れ、保存食にするため味付けを寿司に仕上げました。

別名「殿様寿司」とも言われる角ずしを、岩国城に登城の際は必ず持参したと言われています。

一見ちらし寿司風ですが、一度に4〜5升を大きな木枠に何層にも重ね、サンドイッチ状にする作り方と、炊き上がったご飯に、青菜、シイタケ、錦糸卵とサワラやアジなどの生魚の身をほぐして混ぜ込むのが特徴で、見てよし、食べてよし。風味の豊かな岩国寿司をぜひ一度ご賞味ください。

 

 

大平

 

 

 

 

 

 

 「おおひら」と読み、これは、野菜を沢山入れた汁物です。

 新鮮な野菜(里芋・れんこん・人参・ごぼう・こんにゃく)や山菜、鶏肉を煮込んだもので、その材料の新鮮さと煮方に伝統の秘訣があり、独特の味わいを持っています。

岩国地方では、この大平とれんこんの酢の物、岩国寿司の三つは、めでたい席では欠かせない郷土料理で藩政時代からの伝統を持っています。

 

レンコン

料理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩国市は全国5番目のレンコン産地です。

 穴が開いているので、先の見通しが良いと縁起物のレンコン。正月料理や祝い事には必ず登場し、郷土料理としても古くから親しまれてきた。

  岩国レンコンは、ほかのレンコンよりも穴が1つ多いんです。

 通常のレンコンの穴は8つなのに対し、岩国レンコンは穴が9つ開いている。なんでも空気を吸いにくい土壌のためにそうなったという話もあるが、さだかではありません。   

      

 

 

茶粥

 

 

 

 

 17世紀初頭、吉川氏が岩国へ移封以来、米の節約のため「茶粥 (ちゃがゆ)」を奨励したと言われているが、お茶の成分や、茶粥の消化の良さから「健康食」ともいわれる。また、その炊き方には各家々での秘訣があり、手が込んでいたので、いわゆる「風流食」という人もある。そのいずれもの特色をもったものが「茶粥」と言えよう。

 

シロウオ

料理

 

 

 

 

錦川の河口の今津川、門前川はシロウオの産地として知られ、早春ともなると河口のあちこちでシロウオを捕る独特の風景を見ることができます。シロウオ料理は市内料亭で味わえ、生のまま酢じょうゆなどで食べる「おどり食い」は珍品です。その他に「つくし」「卵とじ」「煮付け」「むし」「豆腐」等があります。