小さいころから

育毛剤を購入するときにはプロに相談

私が育毛剤をはじめたのは実に1年くらいまえのことになりますが、1年近くたった今になってようやく髪の毛が生えてきたんじゃないかということを実感することができるまでになってきました。

 

とはいってもまだ髪の毛がふさふさに戻ったと言えるような状況ではありませんが、なんとなく頭頂部が黒黒としてきたように感じる今日このごろです。

 

そもそも、私が育毛剤を始めるきっかけとなったのがふとあわせ鏡をして頭頂部を見てしまったことから始まるのです。

 

その当時の私は毎日仕事でかなり忙しい生活を送っていたので、そのストレスや疲れの影響からなのか枕にかなり多くの抜け毛が増えたのではないかと思います。

 

頭頂部があきらかに薄くなっていたことに衝撃をうけた私はすぐにドラッグストアに育毛剤を買いに走りました。

 

でも、実際に育毛剤のたなのところにいってみるとかなり多くの育毛剤があってどれを買っていいのかわからなかったのです。

 

そんなときにドラッグストアの店員さんが話しかけてきてくれて頭頂部に効きやすいものとかM字に効きやすいとかいろいろ話してくれて自分に適した育毛剤を購入することができました。

 

初めて育毛剤を購入するという人は店員さんの話を聞いて買うといいと思います。

育毛剤は自分にあった物を使いましょう

男性の頭皮のお供として育毛剤は定番中の定番で、薬局にもおいてあるので購入は難しくありませんが、買うのであれば良く調べてから買ったほうが良いです。

 

育毛剤は毛を育てる役割を持つ商品であり、既に生えている毛に対して効果を発揮するものなので、育毛剤を使って毛を生やすのは難しいと思います。

 

毛を生やしたいのであれば発毛剤の方が良いですし、即効性を求めると医薬品指定の育毛剤が一番なのですが、医薬品育毛剤はAGAなど病気の治療に使われるもので、医師、薬剤師の処方が無ければもらう事は出来ません。

 

今持っている髪の毛の悩みは実はAGAだった、という事も多いので、本格的に毛に悩んでいる人は一度皮膚科で診察を受け、何が原因なのかハッキリさせた上で市販の育毛剤を使ったほうが色々と安心できます。

 

市販の育毛剤にも色々と種類があり、血流を良くする、栄養を行き渡りやすくするなど、効果は様々です。

 

頭皮の状態が悪いと育毛剤の効果を最大限発揮することはできませんし、大量に付けて効果倍増というわけではないので、頭皮の状態を治しつつ、自分に合った育毛剤を6ヶ月くらい使い、体の中から育毛効果のある食材やサプリを摂取し、長期的視野で使っていってください。