Lyrics & Music : KENT(仮
Introduction
はじめに
1st Album
おきなわ道
日記、絵
Maxi Single
マンガ・イラスト
Corabo Album
ノリの趣味工房
Bonus Album
リンク
Service Album
BBS
メール
リンクフリー


自催イベント
特服哀歌
恣意的選集

TFC-M
TFC・2

テキマニX R3
テキマニX R2
テキマニX R1


 ■ 「”我は”と思うは独覚心にて、わろし」 / 法然
New Release  
Event


ろ過


両親が倦怠した熱帯魚の水槽の水換えを俺がやる。それで水質のことが気になった

いきおいで濾過装置のことについていろいろと調べてみていたんだが、なかなか奥

深くてハマりそうだ、濾過に。これを期に趣味にするのも良いかもしれない、濾過を。

で。僕はそもそも紙や布のフィルターが水槽中の汚水を濾過しているのだとばかり思

っていたんだけれど実際、濾過の主役はバクテリアなんだそうで、自然環境中に常

住するバクテリアを濾材(バクテリアの住処となる所)に招来して、それらが熱帯魚の

老廃物等を摂取し代謝するこによるのを主として良好な水質が保たれるのだとか。


ところで。バクテリアがウンコみたいなものばっか食う羽目になったのは、他の微生

物らが「俺がウンコ食うよ」「だったら俺が食うよ」と言い合ってるのにつられて彼が

「・・じゃあ俺が食うよ」と挙手したところでみんなから一斉に「どうぞ、どうぞ、そうぞ」

と言われてしまったからだとかいう、ダチョウ倶楽部的ゆえんでも、あるのだろうか。


そぞろごと


咳が続くのでマスクをしている。それでなんか、ヒゲ剃り失敗の時の口唇周辺の切り

傷から出た血がいつの間にかマスクの内布をまだらに染めていたんだが、パッと見

「喀血!!!?」と思ってマジでビビった。血を吐きながら死ぬとかいう凄絶かつドラ

マチックな死に様は自分の死に方予想図にはないシロモノだ。だがしかしもしかする

と大半の人はそんな「自分の死に方予想図にはない死に方」で意外のうちに絶命し

てしまうものなのであって、自分も臨終においてはそうなのかもしれないなと、そん

なことを思いました。


クリスマス


聞くところによると南半球のオセアニア諸国においては「サンタはサーフィンボードに

乗ってやってくる」という土地柄にちなんだ設定があるそうで、だとすれば日本におい

てのサンタももっと和テイストをもりこんだ、例えば、ソリを引っ担ぎながら、


サンタ:「聖夜っ!」

トナカイ:「セイヤっ!」

サンタ:「聖夜っ!」

トナカイ:「セイヤっ!」

サンタ:「聖夜っ!」

トナカイ:「セイヤっ!」


の掛け声と共に、やって来てくるとかいう設定だったら実にイナセで良いのにと思った




寸劇 : 「私刑」


不良:「俺のカンニングを先公にチクったのは、お前か。今から半殺しにしてやるから

覚悟しろ。」


ガリ勉:「まて。その” 半殺し ”とやらについてあらかじめ訊いておきたいんだが、

半分は殺されるとして、あと残り半分の僕は一体どうされるという予定だ?」



不良:「残り半分は・・・・・ラブコメさ。」


ガリ勉:「ラブコメ??」


不良:「そうだ。ゆくぞ、まずは俺のコブシを愛で包みこむがいい。」


ガリ勉:「いや、まて、お前とのラブ・コメディなのか!!!?」


ドラゴンボールZ


雨天。コインランドリーの作業台で乾燥し終えた洗濯物をたたんでいると、並んでたた

んでいた相客の婦人の「たたみ力(スピード、キレイさ)」が気になって、いきおい競争

心が芽生える。すぐさま俺の容貌は心中においてスーパーサイヤ人化し、怒髪は天

を衝き、もろ肌脱ぎになった全身から金色のオーラがほとばしり出るといった心象風

景の展開をもって実際の「たたみ力」を倍増させたが、どっこい婦人の力もフリーザと

かそのあたりクラスだったので「たたみ力」を競う闘いは熾烈を極めたのだった。

件の婦人にとって今日のコインランドリーは何気ない日常の一コマだったろうが、俺

にとって今日のそれは「ドラゴンボールZ」に他ならなかった。そして、露天は雨だった

が”ノーテン・ピーカン”だった(この微妙なオチを言いたくなったがために途中からダ

ラダラと脚色しました)。


ですとォ!!??


年の瀬のきざしを感じるころ手元に舞い込んだ一通の往復はがき、それは「高校同

窓会名簿のご案内」だった。ちょうど手持ち無沙汰だった俺は、その往信用紙にあっ

たナンタラ会長の顔写真をボールペンで 三島平八 に仕立て上げ、ついで返信用

紙に印字されていた先方住所を 三島財閥行 とデタラメに改ざんしてヒマしのぎの

一助とした。往・返両紙にひととおり落書きし終えたところで返信用紙をよくよく見ると

朱字で「必ずご返信下さい」ですとォ!!??