レーズンと一緒!




16.しばらくお別れ

息子の病気が発覚し転院して治療を受けることになりました。
私は息子の付き添いで病院暮らしです。
旦那が一人で鶏とレーズンを見なければなりませんでした。
鶏は幸いにももらい手が見つかり里子にいましたがレーズンは私の兄が退院するまで預かってくれる事になり旦那が必要物品をまとめてレーズンを兄宅へ連れて行きました。

行く前もついた後もレーズンには
「ちゃんと言うことを聞いておとなしくしてるんだよ。」
とコンコンと言い聞かせたようです。
しかしレーズンのおつむは鶏頭。
翌日にはきれいさっぱり忘れてしまっていたようです(T_T)。

兄が運動場が必要だからとわざわざトレリスで庭を囲って運動場を確保してくれました。
しかしレーズンはそのトレリスをガジガジかじって壊してしまいました(-_-;)。

犬好きの兄はレーズンに対する待遇がすごくよくておやつを毎日与えていたようです。
(我が家は滅多にあげなかったのでレーズンの喜んでいる顔が目に浮かぶようです(^^;))
そんなに可愛がってもらっているのにせっかく作ってもらった家は壊すし逃げ出して勝手に散歩するしで全く迷惑かけ通しだったみたいです。
(でも兄がそんなレーズンの面倒を見てくれたので私たちは息子の治療に専念できたんですよね。ありがとう!兄者!!)

また、兄の近所の方達が犬好きさんが多くレーズンが逃げ出すと出会った方が親切に兄宅まで「出とったよ〜!」とつれてきてくれることもしばしばあったみたいです(その節はご迷惑をお掛けいたしました。本当にありがとうございました<(_ _)>)。

全く誰にでも愛想の良いレーズン。
少しはおとなしくしていようとは思ってもいなかったようでさんざん好き勝手にしていたためか思わぬ事件へと巻き込まれていくのです。












このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ