昭和お宝モール syowa otakara mall

昭和の時代の中でも一番いい時期を過ごしてきたと思います。
昭和の思い出と今の時代の懸け橋として、音楽やそのほかのアイテムやトレンドを紹介するショッピングモールのようなサイトです。リンクを通じて情報を楽しんでください。

 アーティストMall  

グループサウンド   昭和アイドル  ロックバンド   フォー ク歌手    ニューミュージック  

 エンタメ Mall 

昭和テレビ番組   昭和映画   雑誌   トレンド   マンガ・アニメ  

 お酒Mall

日本酒(sake)マニア  ビール(beer)マニア  ウイスキー(Whiskey)マニア  焼酎(syocyu)マニア   other Liqueur  

 なつかしMall

 昭和映画U  サプライズCD なつかしグルメ  昭和の娯楽  昭和スポーツ 

 

 

 


姉妹サイト

 

BLOG

 


グループサウンド

ザ・タイガース

 ザ・スパイダース

ザ・テンプターズ

ヴィレッジシンガーズ

 ワイルド・ワンズ

  昭和アイドル

ザ・ピーナッツ

南沙織

 山口百恵

 キャンディーズ

  ピンクレディ    

ロックバンド

 ブルージーンズ

キャロル

 横浜銀蝿

 サザンオールスターズ

ダウンタウンブギウギバンド

フォー ク歌手

フォーククルセダー

よしだたくろう

アリス

 さだまさし 

ニューミュージック

荒井由実

 ハイファイセット

 尾崎豊

 安全地帯

 中島みゆき

               8時だよ全員集合

シャボン玉ホリデー

   夜のヒットスタジオ

  トレンディードラマ

 スチュアーデス物語

 昭和映画    

男はつらいよ

仁義なき戦い

 ロッキー

 未知との遭遇

卒業

雑誌   

平凡パンチ

平凡、明星

ヤングマガジン

ヤングジャンプ

ヤングギター

 新譜ジャーナル

ポパイ

ホットドッグプレス

トレンド

 エレキブーム

漫才ブーム

竹の子族

 おニャン子クラブ

フォークブーム

マンガ・アニメ    

鉄腕アトム

ディズニー

あしたのジョー

機動戦士ガンダム

となりのトトロ

日本酒マニア

ビールマニア

ウイスキー マニア 

焼酎マニア 

other Liqueur

昭和映画U 

サプライズCD

 なつかしグルメ 

昭和の娯楽

昭和スポーツ

 

 

 

 

 


 

 

誰でも青春時代にはアイドルやス ターを求めています。音楽を中心に昭和40年代からのアイドル・アーチストを振り返えり、関連商品など品 揃えをしてみました。ダウンロード音源を含め、思わぬ掘り出しものを探してみてください。ジャンルや洋楽・邦楽など個人的な好みで ピックアップしました。

   ザ・タイガース/ザ・スパイダース/ヴィレッジシンガーズ /ザ・ワイルドワンズetc   

グループサウンド

グループサウンドは、ライブ活動をしていた少年 達を音楽業界のプロが商品として大衆化する最初のムーブメントでした。音楽的にはプロが作り上げた世界を少年達が演 じました。その前のロカビリーブームのアマチュア版として登場しました。

ザ・ピーナッツ/南沙織/ 山口百恵/キャンディーズ/ ピンクレディeyc    

    昭和アイドル

アイドルと呼ばれた最初のスターは?には諸説あ りますが、沢り田研二とも天地真理・南沙織・麻丘めぐみ辺りからとも言われています。このコーナーは昭和40年代からのアイドルを振り返えり、昭和時代の香りいっぱいのCD,DVDや関連商品などを紹介します。     

ブルージーンズ/キャロル/ 横浜銀蝿/サザンオールスターズ etc

 ロックバンド

日劇ウエスタンカーニバルから始まる日本のロックバンドの歴史は、ロカビリーからビートルズ系ローリングストーンズ系を起点に色々なタイプに枝分かれをして行きます。へ ヴィーメタル、テクノやビジュアル系などなどそれぞれ個性的なファンが付いていました。           

 よしだたくろう/イルカ/アリス/さだまさし etc

 フォー ク歌手

アメ リカのフォーク歌手(ピートシーガー等)の影響で日本の学生の音楽ムーブメントとして起こったフォークブームは 「バラが咲いた」のヒットで大衆化した。関西からもフォーククルセイダーがヒットを飛ばしました。若い人たちの音楽トレンドとして一つの時代を作り、その後の音楽文化の源流になりました。                 

         荒井由実/ハイファ イセット 中島みゆき/ 尾崎豊 etc

 ニューミュージック

ボブディランがフォークとロックの融合をはかり成功を収めたように、日本でもハッピーエンドが新しいジャンルにトライした。時を同じくして荒井由実がその天才的な作曲・歌唱の力で若い人の共感を得てその時代のスターになった。そんな音楽ジャンルがニューミュージックと呼ばれるようになった。             

昭和と言ってもとても長い期間なので、それぞれ人により懐かしいものは違います。情報源の中心だったカラーテレビは、生活の中でなくてはならない物になりました。ビデオも普及し、好きな番組は録画していつでも見られました。このページでは映画・テレビ・雑誌などから昭和時代の香りをチョイスしてみました。

     シャ ボン玉ホリデイ/8時だよ全員集合/紅白歌合戦 etc

 
まだ自宅にTVがない頃の人気番組はプロレスでした。駅の前の街頭放送は黒山の人だかりでした。それは今の時代のサッカーや野球人気の昭和版でした。東京オリンピックに向けてテレビの普及率やカ ラー放送が充実し、その後の日本の情報源はテレビになりました
                             

ゴジラ/唐獅子牡丹/未知との遭遇/男はつら いよ  etc

昭和映画

昭和の映画史の中で、終戦後の代表作は邦画では「ゴジラ」洋画では「駅馬車」でした。私の映画体験はこんな時代から始まりました。イーストマンカラーからワイドスクリーン、3D・4Dへと技術は革新しました。ディズニー のオープンの頃に、立体映画館で桜が手に取るように上映されていたのが印象的でした。でもやはり中身が大事ですね。

平凡パンチ/平凡、明星/ ヤングギター/新譜ジャーナル etc

雑誌

TVがなかった時代の楽しみは雑誌でした。少年倶楽部で育った戦後から、平凡パンチ、明 星、少年マガジン、週刊誌など、時代と共にいつも側にある不思議な存在ですね。またブームになった「なんとなくクリスタル」など話題の書籍も沢山ありました。

エレキブーム/漫才ブーム 竹の子族/おニャン子クラブ/フォークブームetc

トレンド

大衆の芸能もその時々で様々なブームが起きるのは不思議です。古 くは、その時間に浴場が空になると言われたラジオドラマ「君の名は」、漫才が注目を浴びた漫才ブーム、若者トレンド竹の子族 やエレキブームなんかもありました。昭和時代を彩ったムーブメントを拾ってみました。

鉄腕アトム/ディズニー/  あしたのジョー/機動戦士ガンダム/ となりのトトロ etc 

 マンガ・アニメ

今はアニメがブームですが、その原点はマンガです。手塚治 虫「鉄腕アトム」から始まり「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」等を経て、スタジオジブリ 作品で頂点を迎えました。歴史的アニメの原点ディズニーからは「アナと雪の女王」が大ヒット中です。

子供の頃、酒好きの父親の話で「メチルアルコールを飲んで死んだ人がいる」こんな事を聞いた記憶があります。後で分かったことですが、戦後はお米が不足しお酒がないので、酒飲みは工業用のアルコールまで飲んで中毒死をする人がたくさんいたそうです。自分もお酒を飲むようになり、一時は日本酒で焼き鳥のファンになりました。

今やSAKEと言えば世界で通じるらしい日本酒ですが、日本全国に酒蔵が有り、それぞれの個性的な味で競っています。世界的に見ても、飲む人が好みでこれだけ選択肢のあるお酒は無いだろう。

 
                             

ビールマニア

昔は発泡酒などがなかったが今は肩を並べる売り上げがある。更に昔はビールは瓶に決まっていたものだが・・・。 飲む時もカップに注いで飲むのが当たり前、味もそれように作られているというが、今はその辺りどうなんだろうか。

ウイスキー マニア  

若い頃はビールか日本酒をよく飲んでいたが、年を重ねるうちにウイスキーを飲むようになっていた。輸入酒は昔は貴重品でお金持ちが飲むものだった。ジョニ黒、オールドパー、ホワイトホースなど政治家が飲む事で話題になった。後に免税店で購入の 外国旅行の土産を大事に飾っていたりした。昨今の安さは驚きです。

焼酎マニア 

焼酎のポジションがこんなに上がったのはいつ頃からだろうか。焼酎は親父のもので、労働・汗こんなキーワードがイメージだった。お酒は高いから・・・今は相当高い焼酎も有ります。

otherLiqueur

いわゆる酒好きはアルコールならなんでも・・・ウワバミのように飲む。酔い心地の良い日本酒、嫌な事が有って自分を苛めたい時はバーボン。オシャレを気取ってシャンパン、余裕があってくつろいでブランデー、ピンからキリのワイン等などを、リピックアップしてみました。

東京オリンピックを境に、日本は元気なバブル経済の絶好調でした。夜はタクシーがひろえなくて、1万円札をヒラヒラさせたのは本当の話でした。戦後から発展途上、繁栄期までの記憶に残る生活の懐かしい部分をスライスしてみました。

昭和映画U

映画初体験はもしかして「ゴジラ」かもしれません。洋画では「駅馬車」だったかも知れません。自宅の近くに邦画・洋画それぞれ1館づつありました。昭和映画のパート2です。

サプライズCD

メディアの進歩は加速し、IT時代は特に目を見張ります。権利関係もあってか懐かしい昭和の洋楽CD アルバムがセット商品として驚くべき激安で売られています。確かにYouTube等を利用すれば何でもただで聴ける時代ですが、昔おこずかいを貯めて高価で買ったCDが物によっては5分の1以下(2000円位)で買えてしまいます。そんなCDをピックアップしてみました。尚分類は厳密ではありません。(ほとんどがCD1枚にアルバム2枚分収録されています。)

なつかしグルメ 

昭和の香の食べ物は「おふくろの味」かも知れませんが、人それぞれ想い出は違うと思います。昔の商品は探すのが難しくまた今でも健在の人気商品も有ります。パッケージを含めて情報を集めてみました。

昭和の娯楽 

戦後の何もない時代は子供は木の枝でチャンバラをし、子供も大人もラジオにかじりつきました。ドラマは「赤胴鈴之助」「鐘の鳴る丘」「君の名は」などに、落語・浪曲、相撲や野球もラジオでした。音楽番組も「NHKのど自慢」や「紅白歌合戦」などみんなラジオでした。その後やっとTVを観るゆとりや、映画を楽しむ余裕が出てきました。経済的に発展してからは趣味や娯楽の種類も多岐にわたりました。

昭和スポーツ

スポーツには自分がやる以外に鑑賞する娯楽の部分が有りますが、このコーナーは後者が対象です。ラジオの時代からテレビへ、いつも大衆には欠かせないのがスポーツです。
野球・相撲中心の時代から東京オリンピック以降様々なスポーツが脚光を浴び、フォローするのが間に合いません。

©2014.S.O.M. All rights reserved