兵庫県立 宝塚西谷の森公園
名称 兵庫県立 西谷の森公園(ひょうごけんりつ にしたにのもり こうえん)



2008年7月27日に開園したばかりの、できたての県立公園です。
今回は、西のエリア(西の谷から展望台周辺)を散歩してきたので、
ご紹介いたします。

マップは公園ホームページを見てください。

住所 兵庫県宝塚市境野字保与谷14−1 0797-91-1630
アクセス 長尾山トンネルを抜けろ 伊丹からは 阪急宝塚線山本駅をくぐり、中山五月台から長尾山トンネルを抜けて
有馬富士公園方面へ向けて走ると、最近あちこちに道標ができたので、それに従って走ってください。信号ないけど、コンビニもないよ。約40分。
駐車場所 第一、第二併せて
約80台 無料
大きく東と西の2つのエリアに分かれています。
駐車場も、拠点施設も東西に2ケ所あります。
樹相 コナラの優勢林
植林部分もありますし、コナラ ソヨゴ アカマツなどの この辺の典型的な雑木林ですが、
思ったよりもコナラが多く、優勢です。場所によってはコナラの単一林といってもよいようなところもありました。
以前、東エリアの保与谷池を歩いたときには気づきませんでしたが。


展望所より東エリア方面を望む。
眺めはなかなかよい。見えているのは保与谷池。

調査深度 1回散歩
時間なく、西エリアを散歩しただけです。遊歩道からも、はずれていません。

西エリアの拠点施設。新しくてピカピカ。

アプローチ 遊歩道完備
元々、「馬の背」や「黒岩」など、ハイキング愛好者には知られた場所でした。
細い踏み跡が続く道でしたが、公園化に当たって完全に整備されたようです。
歩きにくい場所などまったくありません。


ポイント まだ絞れてません
ご覧のように、コナラは多い。
さっと歩いただけでは、ポイントを絞れない程です。
基本的には山地のため、樹液は少な目ですが、探索のしがいがありそうです。
今度、さらに調べますので、また報告したいと思います。
その他   この情報の最終更新日 2008.10.11