県立 なか・やちよの森公園
名称 兵庫県立 ふるさとの森公園 なか・やちよの森公園  ホームページ
住所 兵庫県多可郡多可町の旧中町および八千代町
アクセス 遠いぜ
中国道を滝野・社ICで下り、国道175号線を北上、西脇トンネル手前を左折し、JRを越えて今度は右折しどんどん走ると途中から自然と国道427号線となる。
多可町の公民館を過ぎ、道標に従い「奥中」の交差点を左折。翠明湖が現れると公園入り口のカンバンがまもなく見える。
伊丹から1時間20分くらいかあっ!

どんなとこ? ダム湖の山
翠明湖というダム湖の西側の山、まるまる1こが公園になっている。
強烈に広いです。
そのため、ばらばらとあちこちに施設や遊歩道が散らばっており、散漫な印象です。


駐車場所 もちろん無料
@湖畔の広場
A渓流の広場 
こり2ケ所が一応拠点施設となっています。併せて100台くらいでしょうか。
ほかにも林間広場にもあります。また、翠大橋のたもとなどにもあります。
路肩の広がりなどにも止められますので、不自由はしません。

樹相 植林が多い
スギ・ヒノキの植林が目立ちます。
また、高度をあげていくと今度はアカマツが増えてきます。
コナラもありますが、少な目です。


調査深度 3回
04年に2回林間広場から湖畔の広場 
08年に1回渓流の広場から展望デッキまで
そんなに詳細に見て回ったわけではありません。

実績 私は未
シーズン中に行ったのは、1回だけですが、それらしき樹液木でカナブンが蝟集しているのを見かけたことはあります。
公園の施設の案内によると、ミヤマクワガタ、カブトムシ、モリアオガエル、ギフチョウ、ヤママユガなどが紹介されています。

アプローチ 遊歩道完備
園内遊歩道がたくさんあります。
赤い粘土混じりのザラ土ですが、たいへんよく整備されてあります。
ちいさなお子さんでも、問題ありません。
ポイント 絞れない
このマップをクリックするとデカいマップが別ウィンドウで開きます。

ご覧のように、植生は主にアカマツとスギ、ヒノキです。
コナラ、クヌギもありますが、小規模な林がとびとびにあちこちに分散しています。
そのため何度行ってもマトを絞れません。

1ケ所、湖畔の道が大きく湾曲したところから、まっすぐ山の方へ入る道の所に、期待できそうな場所がありました。沢沿いでしたが、日当たりも悪く樹液木は少なかったです。1本あった樹液だらだらの木も、崖から張り出しており、足場の確保できず、危険でやめました。
危なすぎるので、ご紹介できません。
また、カシ系も沢のヤナギも少ないです。

と、カブクワ採集には適さないですが、芝生間広場がありち、遊具もあり子供さんと遊んだり、ミニハイキングするにはよいでしょう。
また、ほかの昆虫も豊富にいます。
遊びに行くには、近くの余暇村公園なんかよりよっぽど自然に親しむことが出来ます。

その他
この情報の最終更新日 2005.09.15